2017/12/31

「財津和夫さん大腸癌報道に驚く」の巻

Kazuo

 

治療に専念されて復調されることを願っております。

 

 

来年再コンサートツアーをお待ちしてます。

 

 

ファンみんなの声が、癌をやっつけてくれますように!

 

 

 

癌の馬鹿やろー!

 

 

人間を舐めるなよ!!

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/12

「新日本プロレス9.11新発田カルチャーセンター観戦記」の巻

Dsc_0182


15051369650441

 

15051369506711

 

 

観てきました。

3月25日長岡大会以来の新日本プロレス。
その間、数度新潟にきてくれてはいるものの、なかなか行けなくて。

 

 

会場入りする前、考えてたことは、

ローカルな会場で、選手たちはどこまで魅せてくれるか?

こういう斜めな懸念をしつつ、観戦していたのですが。

 

楽しかった!

 

私のプロレス情報源は地上波放送のみなので、正直、情報不足な感もありますが、そのなかでも、勝敗は抜きにしても見所はたくさん。

ひとつ語らせてもらうと

鈴木選手は、貴重な存在!
今の新日でメインが務まる選手は、実に沢山いますが、みんな彼に絡むべきかなと。

かつて、アントニオ猪木、武藤敬司が

「ほうきを相手にプロレスできる!」

という名セリフを残してますが、

自分の毒で、相手を引き立てる・・・

棚橋選手との、ど突きあいをみて思いました。

以前の鈴木選手には、相手の色を塗り潰す!印象しかなかったのですが。

会場を盛り上げてくれたのは、選手はもちろんですが、
  
熱烈なファンの、あいの手!
  
偉大なサポーターと呼ばせていただきます。

なにも知らずに、連れられたきた人も、試合の流れにのれて楽しめる!

これは、プロレスというなんでもありの世界で、何度も観てないとできないよな~。

 

Dsc_0184

私はメインは、1階に降りて見ました。

最後、内藤選手の締めが間近で聴けたのは貴重な体験。

10年間柔道漬けだった初観戦のうちの息子が、また観たいと言ってくれたのも嬉しい。

皆様、またお会いできる日を楽しみにしています。

 

ありがとう!

 

散文です。あとで、また加筆します。

| | コメント (0)

2017/09/09

「9月3日アイビスサマーリレー結果」の巻

アイビスサマーリレー結果

 

9月3日、新潟最終日は、めちゃくちゃ混んでました・・・

 

  
アイビスサマーリレー結果

 

肝心の馬券は7連敗。

結果を見るに、

 

夢を見た人達のなかで、ひとにぎりの方が夢を見れた一日。

 

なーんて表現するとカッコイイのですが、

 

とんでもない結果のレース連発に腹立つ! が本音

 

 

ここで落ち込んでいるわけにはいかない!

 

迎えた、

第4回、アイビスサマーダッシュリレー

 

Dsc_01821

G1のファンファーレ付き!

 

芝の状況は、結構、凸凹してました。
なぜ、新潟では外外に馬が寄っていくのか、妙に納得。

 

Dsc_01831

結果、18組中の12位で、入着すらならなかったものの、

楽しめた一戦 でした。

 

小学生で400M完走、頑張ってたなー。

 

 

一緒に走った、皆さん。

応援席の皆さん、

 

ありがとうございました!

 

アイビスサマーリレー結果

| | コメント (0)

2017/08/31

「トランキーロ!あっせんなよ」の巻

今回の記事タイトル

 

トランキーロ!あっせんなよ

スペイン語で「トランキーロ」は「あせるな」という意味・・らしい。

今の自分自身にあてはめたい言葉。
今やネットで、救いの言葉を検索すれば、山の如く出てくる時代。
そんな中で、ちょっとヒントを頂けたのは、昔、大好きだったプロレスから。
自分より、ひとまわり下のプロレスラーの言葉。

 

Zaitu3_desuto


↑財津さんでなく(^_^;)

 

落ちてるときは、何をしても楽しくなくて。
あせっても、いいことはない!

ただ、落ちているときに見える周りの風景画はしっかり見ておきたい。
そのときにしか見えないこともあるだろうから。

 

 

 

Naitou

2016年、プロレスMVPに輝いたのが、

新日本プロレス所属

内藤哲也 選手

彼の決めセリフ。

 

最近、夜中の地上波TVを録画して見ることしかなくなったプロレス。
その中で、彼の運動能力、身軽さは一級品。

会社批判も盛り込みながら、まわっていくプロレスストーリーの中で、

 

負けても価値が下がらないポジション

 

を獲得できたのは、彼の頭のいいところ。

ベルトがなくても、客を呼べるレスラーになりました。

決め技は

「ディスティーノ(運命)」

 

カッチョよすぎるな~

<

私同様、私以上に落ち込んでいる方にも送りたい言葉。

トランキーロ!あっせんなよ 

| | コメント (0)

2017/08/28

「アイビスサマーリレー参戦」の巻


 

今年で4回目。4回目の応募で参戦決定。

  
新潟競馬場で1000m解放。

  
馬でなく、人が走る熾烈極めるレース。

 

ぶっちゃけ?練習の日々。
大人3人で挑みます!

 

 

さー、こい!

 

小学生!

| | コメント (0)

2017/08/20

「神戸プリンを語る」の巻

神戸プリンを語る
神戸プリンを語る
プリンとキャラメルを別々にしてるところが、お洒落。

nプリンのみでも、濃厚でナめら。、ほどよい甘さ。
キャラメルを混ぜると、当然、食感はさらになめらか。
甘味と、ほのかな苦味のバランスが絶妙。

あっというまに食べきり(^_^;)。

| | コメント (0)

2017/08/14

「キャンプの醍醐味」の巻

キャンプの醍醐味

 

  
キャンプの醍醐味

 

  
現地での食品捕獲でバーベキュー。

今までに経験のないキャンプで楽しい。

| | コメント (0)

2017/08/13

「万馬だー!20(通算23回目)」の巻

1708123


1708121


1708122

約1年半ぶりの万馬券。

 

今年はアカン!

買い方を模索してるなかでの的中。

さー、下半期へ。




| | コメント (0)

2017/07/30

「虹のふもとにある世界」の巻

虹のふもとにある世界

虹を見て、ふと自分の原点を思いだす。

 

 

  
財津さーん、待ってます。

あっ、でも、無理しないで、自然体で!

           

| | コメント (0)

2017/07/29

「ボルティーでGO!大石ダム」の巻

ボルティーでGO!大石ダム
ボルティーでGO!大石ダム
ボルティーでGO!大石ダム
ボルティーでGO!大石ダム

なぜかダム巡り(^_^;)。

内の倉ダムのときのように、ダム周りを一周しようと思いきや、

 

車両通行止め

 

の表示にノックアウト!

チャンチャン。

 

 

     

 

 

レポートするほど長い時間滞在しなかったのですが、観光地として、レジャー施設の充実ぶりは、なかなかのもので、家族連れにはおすすめな場所です。

 

探訪  大石ダムエリア

| | コメント (0)

«「ボルティーでGO! 胎内観音様」の巻