2017/12/31

「トランキーロ!あっせんなよ」の巻

新しい記事は、この記事の下(前)にアップになります。

ブログのサブタイトル、

孤独と闘う人達をコッソリ応援するという意味で、この記事を年末までブログトップに置きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の記事タイトル

 

トランキーロ!あっせんなよ

今の自分自身にあてはめたい言葉。
今やネットで、救いの言葉を検索すれば、山の如く出てくる時代。
そんな中で、ちょっとヒントを頂けたのは、昔、大好きだったプロレスから。
自分より、ひとまわり下のプロレスラーの言葉。

 

Zaitu3_desuto


↑財津さんでなく(^_^;)

 

落ちてるときは、何をしても楽しくなくて。
あせっても、いいことはない!

ただ、落ちているときに見える周りの風景画はしっかり見ておきたい。
そのときにしか見えないこともあるだろうから。

 

 

 

Naitou

2016年、プロレスMVPに輝いたのが、

新日本プロレス所属

内藤哲也 選手

彼の決めセリフ。

 

最近、夜中の地上波TVを録画して見ることしかなくなったプロレス。
その中で、彼の運動能力、身軽さは一級品。

会社批判も盛り込みながら、まわっていくプロレスストーリーの中で、

 

負けても価値が下がらないポジション

 

を獲得できたのは、彼の頭のいいところ。

ベルトがなくても、客を呼べるレスラーになりました。

決め技は

「ディスティーノ(運命)」

 

カッチョよすぎるな~

<

私同様、私以上に落ち込んでいる方にも送りたい言葉。

トランキーロ!あっせんなよ 

| | コメント (0)

2017/04/24

「ボルティーで内之倉ダム一周GO!の動画」の巻

4年ぶりに、YOUTUBEに動画をアップ。

去年パソコンをWINDOWS7から、10にアップグレードしたのが失敗。
それまで使えてたソフトが未対応とか、私には使い勝手が悪くて、四苦八苦で、簡単にできていたのが、半日くらいかかってしまったのは予想外。

よくバイクの走行動画を観ていたのですが、ここまで風切り音は無かったよな~。

面白ネタを入れられず。

次回対策していかないと!

| | コメント (0)

2017/04/23

「ボルティーでGO!内之倉ダム一周」の巻

Dsc_0033


去年秋、20数年ぶりにバイクにまたがり、リターンライダーになるものの、

 

市内ブッブー

 

会社までブッブー

 

競馬場までブッブー   ・・・のみ

 

20数年前は、東京~新潟間を高速道路で行き来していた話は
  

過去の自慢。

 

現状は恐怖と強風との戦い!

 

もっと乗らないと(^_^;)

 

で、とりあえず行ってきたのが、

 

心霊スポットで有名?な

 

内之倉ダム

 

 

 

過去記事はコチラから 

 

Dsc_0095

内之倉ダム案内口での風景。

この山の向こうに、幽霊たくさん、ダムがあります。

 

 

Dsc_0087

山をセカンド、サードギヤで駆け上っていくと、見晴らしのいい風景。

残念だったのは、先日の、新潟県を包み込むように吹き荒れた強風の影響で、サクラがなかったこと。

内之倉湖にくるのは、実に9年ぶり。

 

その間、いろいろあったな~(^_^;)


Dsc_0089

ダム周辺を一周していくと、ダム入り口の反対側には芝生の広場と駐車場あり。

これから家族連れのレジャーで、にぎあうことかと。





Dsc_0090_2

山の上には、まだ雪が残ってたりして。

雪女の仕業??

サクラは散っていたのに・・・。

 

Dsc_0094

 

ダムから降りてきて、再びは入り口での一枚。

遅咲きのサクラかな。

クマの他に、サルも注意!


Dsc_0096

↑帰りの青空

 

一番よく撮れた景色がコレだったりして^^。

これから、少しずつ距離を伸ばしていくぞ~。

 

 

| | コメント (0)

2017/04/20

「暴風で失くしたもの」の巻

私の住む所は、ここ2~3日、日中、夜間と暴風が吹いてました。

 

強風でなく暴風!

 

ニュースを見ていたら、トタンの屋根が剥がれている所もあるみたいで、自然の力は恐るべし。

 

私個人も少なからずの被害が2つ。

1つ目はタバコ。

ポケットから、落としたか・・・・

 

んがっ!

 

 

2つ目はバイクのカバー。

強風

強風対策でカバーの上から、縄で縛っていたにも関わらず、縄をすり抜けて飛んでいってしまうとは、予想できず。

近所を一時間散策しても見つからない。

電線にひっかかってないことを願うばかり。

 

くそー、実質3ヶ月使用しなかったことになる。

 

Bvtx9ryccaab65oamen

| | コメント (0)

2017/04/16

「皐月賞(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

本日のメインは中山芝2000Mで施行される 皐月賞(G1)。

3歳牡馬クラシック第一弾。
 
 
ただでさえ当たらないレースの印象が強いのに、今年は牝馬参戦1番人気。
 
Satuki


Satuki2


1~3番人気が飛んで惜しくもなんともない馬券。
 
うーん、これは獲れない。

| | コメント (0)

2017/04/14

「公害防止管理管理者資格認定講習水質4種取得」の巻

20170413_183520


近年、もっとも頭を使った資格の取得。

講習時間20時間。

修了試験が1時間。

3日間に渡り行われました。

 

事前にネットで調べたものの、今ひとつわからなかったのが

修了試験の合格率。

 

すでに取得している先輩の話では、

 

大事なところは、講師が教えてくれる

 

ネットでは、

 

国家試験の過去問をやっていれば大丈夫

 

過去問必要なし、講習を真面目に聴いていれば問題なし

 

ほぼ、誰でも受かる

Dsc_0084_1


↑ひと月前に入手した講習で使う、目眩をおこす?辞典並の分厚いテキストと、国家試験の過去問題集。

 

過去問題集を開いてみたものの、サッパリわからず。

見たこともない機器の名称

 

普段耳にしない科学物質の名称

 

全く頭をよぎったことがない法律の数々

 

 

 

670c9d048351884d54847a479ea91e0c_40


人生、ひょっとして、最大のピンチか

 

一応、予習は20時間くらいしたものの、ひたすら丸暗記の日々。
年齢を重ねるとと、物覚えも悪くなるばかりで、せめて10年早く受講できていたらなと。

 

上司いわく。

「落ちたら落ちたでいいじゃん、それも経験だから。」

間が10秒

「そのかわり、来年から自腹をきって、取りにいってください!」

 

キッパリ言われました。

 

Nannjya

なんじゃ、そりゃ~

 

実体験を語ると、限られた時間でテキスト全てに説明ができるものでもなく、

   
テキストの中で、大事な所をひろっていく講習の進め方

 

という表現でいいと思われるのですが、例えば、フォークリフト等の試験にありがちな、

 

ココは絶対出題されます!

 

というような、神様の言葉はありませんでした。

Dsc_0085_1

ココは大事と話された重要点に付箋。

その数、百枚近く

自宅に帰ってからの復習は、この付箋を貼った箇所のみ、ひたすら読み返しての暗記。

 

頭の良いかた、経験値の高い方にはいらないかもしれませんが、少しでも不安のある方は、過去問題集はあったほうがいいです。

 
修了試験では、問題集と同じカタチで出題されます。

  
水質4種、①公害総論②水質概論③汚水処理持論の3種で25問。
何問正解で合格かはシークレットとのことでした。

私自身の自己採点感触、正解率6~7割程度。

わからなかった問題は、全くわからず!

 

とりあえず、合格できてよかったです。

さ~、毎日、祝勝会だー!

| | コメント (0)

2017/04/09

「桜花賞(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

本日のメインは阪神競馬場芝1600Mで施行される、3歳牝馬クラシック第一弾、

 

桜花賞(G1)

 

Dsc_0084


馬券は、実力で頭ひとつずつ抜けてると思われた

14、15の2頭軸からの流しで。

 

Ohka

結果、2番人気の15はどこいった??

勝った10カップヌードル?

新聞の馬柱を見て、ここまで使いすぎに思えて、きても3着か?くらいに思ってたのに、

 あ 然 ・・・・

 

 

最終12Rで、珍しく勝利で

Dsc_0085


で、本日トントン。

ま~、こんな日もあります。

 


 

| | コメント (0)

2017/04/02

「大阪杯(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

「大阪杯(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

 

今年から、G1に格上げとなるレース。
結果は負け。

 

Oosaka

5キタサン軸で、いかに高額配当狙うか?
で1に期待も、う〜む、なレース。
相手軸、間違えたな。

大阪杯、初のG1格上げで、様子見の少額馬券・・・と言い訳・・・・

完敗

 

なんまいだ~・・・

670c9d048351884d54847a479ea91e0c_40

| | コメント (0)

2017/03/27

「高松宮記念(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

本日のメインは、中京競馬場1200Mで、春がくる前に行われる短距離王者決定戦。

高松宮記念(G1)

結果は

Takamatu_2


そして馬券は

Dsc_0085

調子の良かった3頭を拾えての的中。

1枠2頭はハナからカットしていたので、危ない勝利。

このあと12R3つ落として、儲けなし・・・

ま~、そんなもんか・・・

| | コメント (0)

2017/03/25

「新日本プロレス長岡大会観戦記」の巻

20170301_153046

行ってきました。

新日本プロレス。
ちょっと記憶をたどると、蝶野・天山・斎藤のnwo以来なので実に20年ぶりくらいで、自分で驚き。

私は、全日~ノア派だったので、近場で開催されても足が向かなかったのも事実ですが、これでよくもま~、エラソーにプロレスを語ってきたなと反省したりして。

 

Dsc_0083

残念ながら、私の席から撮れた画像は、この程度。
以下拝借画像と、知人から頂いた画像で。
リアルタイムで、一戦一戦レポートする元気もなく、ちょっと偏った人選のみ下記で取り上げるのは、御了承で。

この日のメインは彼(画像は拝借(^_^;))

Shibata


柴田勝頼選手。

20170320_171934

NJC優勝決定戦でバッドラック・ファレに勝利!
序盤の場外乱闘は、ここではいらなかった気もしたが、リング上での闘いは実に見応えあって、観客もヒート。

20170320_174101_001_3

試合終了後のリング上でのマイクで素晴らしい言葉。
地上波TVでも、カットなしでソックリ放送してほしい。

柴田選手。たたずまいが、アントニオ猪木を彷彿させる、私にはそんな存在。
フィニッシュホールドは、延髄蹴り、卍固めにしてくれないかな~。
年配のファンが増えると思うんだけど。

 

 

 

期待した内藤選手

Naitou



今回は、メインを立ててのことか、マイクパフォーマンスが聞けなかったのは残念。

入場から退場まで目が釘付け。

20170320_163159_220170320_163206_2


20170320_163334_2


20170320_163446_2

さすが、リング上の動きは素晴らしい。

内藤選手率いるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
(チーム名、私にはうまく言えません。その前に覚えられなかったりして)

 VS 棚橋選手率いる本体

リング上での、目まぐるしい攻防は圧巻。

この両軍の動きは、本当にお金の取れる攻防。
昔、みちのくプロレスでみたメインのサスケ組VSデルフィン組の進化版を観たよう。
私は両軍とも鈴木軍との絡みを期待していたものの、ちょっと、この素晴らしいプロレスを見ちゃうと、どうなんだろう?

 

私の年代で嬉しいのは、現タッグチャンピオンの

天山選手&小島選手 と、この日の対戦相手の永田選手

がバリバリで動けていたこと。

ライガー選手も欠かせない存在で。
久しぶりにみた4代目タイガーマスク選手も、まだまだ老け込むには早い。

中西選手も見たかった。

プロレスの過去の名勝負には、自分のそのときの切ない思い出も含まれていたりして、あのときのプロレスラーの生き様から、どんなに多くのエネルギーをいただいたことか。。

  
中でも永田選手。

2001年G1クライマックス優勝。
さー、天下獲りの波がきたと思いきや、会社の命令は、年末に直前の異種格闘技戦。準備不足の中、当然のごとく、ミルコ・クロコップ選手に完敗。
気持ちの整理がつかぬ中、翌年のドームで、ノアのGHC王者の秋山選手に敗れて、リング上で涙が止まらなかった彼を見て

「泣くな!永田!」

あのとき、みんな思ったことかと。

 

私がプロレスから離れている間?に、彗星のごとく?現れたのは、

オカダ・カズチカ現チャンピオン

20170320_165721_2


20170320_171426_0001


彼がまだ29歳というのが、新日最大の強み!

 

 

ちょっと今回語りきれないなか、

最後に取り上げたいのは、全くレスリングをしなかったのに凄かった彼。

Ans257901357_2


徹底したヒールなのに、鍛え抜かれたマッチョなカラダ。
飯塚選手、恐るべし。

 

テレビ中継では見られない昔からのプロレス興行形態も残しつつ、昔よりも華やかな舞台設定に感動しました。

新日本プロレス、ありがとう。

 

 

Zaitu3_desuto


財津さーん、マスク被ってないで、新潟で待ってよ~。

| | コメント (0)

«「フェブラリーステークス(G1)‘17 この馬券に泣く!」の巻