2017/12/31

「トランキーロ!あっせんなよ」の巻

新しい記事は、この記事の下(前)にアップになります。

ブログのサブタイトル、

孤独と闘う人達をコッソリ応援するという意味で、この記事を年末までブログトップに置きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の記事タイトル

 

トランキーロ!あっせんなよ

スペイン語で「トランキーロ」は「あせるな」という意味・・らしい。

今の自分自身にあてはめたい言葉。
今やネットで、救いの言葉を検索すれば、山の如く出てくる時代。
そんな中で、ちょっとヒントを頂けたのは、昔、大好きだったプロレスから。
自分より、ひとまわり下のプロレスラーの言葉。

 

Zaitu3_desuto


↑財津さんでなく(^_^;)

 

落ちてるときは、何をしても楽しくなくて。
あせっても、いいことはない!

ただ、落ちているときに見える周りの風景画はしっかり見ておきたい。
そのときにしか見えないこともあるだろうから。

 

 

 

Naitou

2016年、プロレスMVPに輝いたのが、

新日本プロレス所属

内藤哲也 選手

彼の決めセリフ。

 

最近、夜中の地上波TVを録画して見ることしかなくなったプロレス。
その中で、彼の運動能力、身軽さは一級品。

会社批判も盛り込みながら、まわっていくプロレスストーリーの中で、

 

負けても価値が下がらないポジション

 

を獲得できたのは、彼の頭のいいところ。

ベルトがなくても、客を呼べるレスラーになりました。

決め技は

「ディスティーノ(運命)」

 

カッチョよすぎるな~

<

私同様、私以上に落ち込んでいる方にも送りたい言葉。

トランキーロ!あっせんなよ 

| | コメント (0)

2017/05/24

「BUMP OF CHICKEN/天体観測 と ミスチル/NOT FOUNDこれを聴け!75

今年、歌番組でかかっていた曲。発売は2001年。
はずかしい話、曲自体の存在は知っていたものの、バンドの音(楽曲)に埋もれたようにも思えるヴォーカルから、私には聴きずらさのイメージ先行で、まともに聴いたことのなかった曲。

間違いなく名曲。

 

詩の解説はコチラ

↑この解説の素晴らしさ。私にはできません。

 

 

私がこの曲(詩)を名曲と挙げる部分はひとつ!

 

男性と女性の微妙な感受性の違い。この曲では女性心理描写はありませんが。

 

で~、ちょっと、私の言葉では表現しきれずなので、

ミスター・チルドレンの

 

NOT FOUND

 

歌い出しの2行が全ての曲。

 

 

一言、男性心理フォローで。

けっして全ての男が逃げているわけでなく、なかには好きという表現とその先をを暗中模索している場合もあります。

ただ大事なのは、今、好きな人を目の前にして好きと言えること!

 

もはや、男のテレは、本当に通用しない時代になりました。

今回言葉足りず。
あとで加筆します。

| | コメント (0)

2017/05/21

「オークス(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

本日のメインは3歳牝馬3冠の2戦目。

東京芝2400Mで施行される、オークス(G1)

本命は桜花賞で1番人気で3着の2ソウルスターリングで、今回も一番人気なのは、嫌な予感。

も、

Okusu1


なにがなんでも獲りにいく馬券。

 

結果

Okusu2


1モズクカッチャウ抜けで完敗。
1番枠が良かったのかもしれないけれど、ベストパフォーマンスは、テレビを見ていて、実に邪魔な存在。

伸びあぐねてるようで、最後キッチリ伸びた2ソウルは強かった!

う~ん、他の桜花賞出走馬に、もう少し頑張ってほしかったところ。

Ikaria

 

ずるずる下がっていくな~・・・・

| | コメント (0)

2017/05/15

「大好物のコーヒーフロートに思う」の巻

大好物のコーヒーフロート

 

大好物のひとつだったんだけど、昔はもっと、コーヒー氷部分は、褐色だったはず、

色が薄くなったぶん、コーヒー感が薄れ、その分甘くなったような。

 

以前に戻してほしい!

| | コメント (0)

2017/05/14

「ヴィクトリアマイル(G1)この馬券に泣く‘17」の巻

ヴィクトリア

 

今回も、3時くらいからの参加。

新潟メイン、11Rなんでもござれ記念から。

で~、↑一番人気から流すも外れ。

 

さて本日のメインは、東京芝1600Mで行われる、牝馬のマイラーチャンピオン決定戦。

◎11ミッキーアイル。

なんの迷いもなく軸に。
3着以内は鉄板に違いないと。

 

ヴィクトリア

万馬券はないようにも思えたんだけど。

 

Vic1


Vic2


ゴールの瞬間、11ミッキーマウスはどこにいた?の展開と結末。

先週に続き、特大万馬券決着。

これは獲れん。

| | コメント (0)

2017/05/07

「NHKマイルカップ(G1)この馬券に泣く‘17」の巻

Keiba31


GW最後のお楽しみは、東京1600Mで行われる現3歳のマイルチャンピオンを決める

NHKマイル(G1)

競馬場到着は午後3時。

まずは、軽~いジャブで新潟11Rに参戦。

一番人気の11浜中騎手を◎にせず、人気の一角8フルーキーも馬体重絞れずでカットの中配当狙い。

NHKマイルカップ

 

結果、2→6→11→8→10

馬連万馬券に、口あんぐり。

新潟開催で驚いてはいけない出来事!・・とあらためて思うしだい・・

 

メインの東京11R

 

NHKマイルカップ

狙いは◎1モンドキャノン。前年度実績と、皐月賞を使わず。
前走は叩き台、鞍上にルメール騎手で内枠確保。

 

Nhk

モンド、最後はのびず完敗。

桜花賞出走組の決着で、これも馬連万馬券決着に、しばし呆然。

それにしても、6は迷いなくカットしてたな~、

最後の参戦は東京12R。

乗れてない戸崎騎手を2・3着で想定しての馬単高配当ねらいと、手堅く枠中穴ねらい・・・

    NHKマイルカップ

結果15→14→6

内枠の馬達、なにしとんじゃー!

あちゃ!っと思いきや、枠7-8ひっかかり勝利^^

3戦トータルで負けが千円きってくれたのは幸い。

 

さ~、来週以降も燃えるぞー!

| | コメント (0)

2017/05/06

「新潟ふるさと村チューリップフェスティバル」の巻

新潟ふるさと村
新潟ふるさと村

 

あんまり・・というか、全く花の知識はない私。

でも、桜と、向日葵、チューリップは、どこか惹かれるものがあります。

 

今年のGWは、財津さん率いるチューリップのコンサートを観て、チューリップを見て楽しむ予定でした・・・・と嫌味な私。

 

フェスティバルは5月7日まで。

入場無料なので、ふるさと村へGO !!

 

 

 

 

Kazuo




財津さーん、新潟公演待ってます。

| | コメント (0)

2017/05/01

「天皇賞・春(G1)この馬券に泣く!‘17」の巻

今年の春の天皇賞は2強対決!。

他馬は一枚落ちる構成。

 

 

勝つのはキタさぶブラックか?サトノシーマか?

馬券は、2頭軸も、サトノが飛ぶ?というより、届かない競馬で高配当を狙えないか?

◎キタさぶブラックで購入

 

結果

Tenn1

 

Ten2


Ten3

 

的中するも、3連複は赤字馬券が厳しい。
かろうじてプラスが寂しい。

 

キタサンは王道レース。レコード付きだから、本当に強かった!

 

     

| | コメント (0)

2017/04/27

「ビートルズの再発見」の巻

最近、ビートルズをよく聴いてます。
中1の頃から、3つ上の兄貴の影響で、よく聴いていました。
今までも、これからも、

「ああ~、こんなところに、こんな音が入っているんだ」

「このときの、メンバーの気持ちはきっとこうだ!」
   

等、再発見が尽きないバンド。

 
自分が死ぬまで、耳にすること間違いなし!

YouTubeを見てて、今更ながら気づいたこと。

ビートルズは、ジョン・レノン中心のバンドだったんだなと。

 

後期、ポール主導のバンドなれど、ポールはジョンに敬愛を忘れず。

 

私が世界で一番好きな歌。↓

ポールの目線の先には、ジョンがいる^^

もうひとつ。

ジョンとポールの目線に注目で^^

動画を見ていると、4人のバンドだけど、ジョンとポールの2人の世界。

↑なかでも、ポールのカッコ良さに憧れるな~。

| | コメント (0)

2017/04/24

「ボルティーで内之倉ダム一周GO!の動画」の巻

4年ぶりに、YOUTUBEに動画をアップ。

去年パソコンをWINDOWS7から、10にアップグレードしたのが失敗。
それまで使えてたソフトが未対応とか、私には使い勝手が悪くて、四苦八苦で、簡単にできていたのが、半日くらいかかってしまったのは予想外。

よくバイクの走行動画を観ていたのですが、ここまで風切り音は無かったよな~。

面白ネタを入れられず。

次回対策していかないと!

| | コメント (0)

«「ボルティーでGO!内之倉ダム一周」の巻