« チューリップ・コンサート、ドタバタ劇 | トップページ | 高橋裕幸さん死去 »

2005/11/09

「恐いプロレスラーは誰?」の巻

      1121094312i13497   

私はプロレスファンです。

過去、いろいろなレスラーを生で観て来ました(地方会場)が、やはり、大きなレスラーは見栄えがするものです。
故ジャイアント馬場さん、確かに大きかったです。
あの足の長さは忘れられません。
ハルク・ホーガン、まだブレイク前だったのですが、動きがダイナミックでした。
当時中学生だった仲間たちと「ユー・アー・チャンピオーン!」と声をかけたらニタッと笑った、故アドリアン・アドニス故ディック・マードック
故ブルーザー・ブロディだけが生で見れなかったのが残念。

そこで今回は実際、生で観て怖かったレスラーBEST3.
(もう、10年以上前の記憶ですが)

第3位!WINGで活躍した、
レザー・フェイス

もう、ただ単純にチェーンソーをギンギンいわせて、入場する際、会場を1周するのですが、多分、刃は無いとはいえ十分威嚇される音、呼んでもないのに側まで近ずいてきて、思わず逃げ出したうちの父親!(笑)。
肝心のリング上は、全然、記憶がありません。
ちなみに同団体で、同時期にいた、フレディ(エルム街キャラクター)という悪役レスラーは、インディーな団体の中ではなかなか良かったような。

第2位!ザ・シーク
  
ヒール・レスラーの代表格です。
当時2階席からみていたのですが、中学生と思われる集団がチョッカイ出すにも出せなかったレスラー。
目が尋常じゃない!。
側にいたら、恐いだろうなと思わせる雰囲気満々のレスラーでした。

第1位デーン!
キング
タイガー・ジェットシン!
  

ジェットシンは絶対危ない。
なのに我が地方にすむ命知らずの中学生軍団が、入場してくると「シン」コール。
普通は気をよくするものだと思われるのですが、ジェットシン、本気を出して中学生を追っかける始末。
反対側のコーナーにいた私まで、巻添えで、なぜか全力で逃げる、22歳の思い出(なんじゃ、そりゃ~)。
もう、試合前なのに、テンション上がりきってしまいました。
晩年、愛想がよくなったアブドラ・ザ・ブッチャーとは違い、どこまでもプロ意識(地そのままじゃね~か?)を貫いていたのに  は恐れいります。

  
  

ここ15年で、プロレス観戦も随分クリーンなものになってきた気がします。
あのレスラーたちが、なんだか懐かしいです。

  

▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview

|

« チューリップ・コンサート、ドタバタ劇 | トップページ | 高橋裕幸さん死去 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
僕がコワーイのはアブドーラ・ザ・ブッチャーです。
子供の頃。田舎に巡業に来たブッチャーは鉄柵に当たって流血。
リングサイドで観戦していた私は目の前であのしわしわの額の迫力に負けて
腰が抜けてしまいました。

最近ランキングって流行っているようで、年間総合ランキング1位のブログには、100万円当るっていうのもあって、ここは、まだ参加しているブログも少ないので、今がねらい目のようですよ。
http://rankingonline.jp/info/regist1.html

投稿: 小林 | 2005/11/10 21:41

初めて、コメントいただきました。ありがとうございます。

投稿: よっちゃん | 2005/11/11 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップ・コンサート、ドタバタ劇 | トップページ | 高橋裕幸さん死去 »