« 財津和夫 VS 泥棒 | トップページ | 「ギャンブルの際は、小指におまじないせよ!」の巻 »

2006/06/07

「Guns N' Roses GREATEST HITS これを聴け!10」の巻

Guns 今回、お薦めさせていただくのは、

ガンズ・アンド・ローゼズです。

1987年メジャーデビューアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」
1988年セカンド(ライブ音源も含む)「GN'Rライズ」
1991年サードは2枚同時発売「Use You Illusion1&2」
このアルバム2枚、各収録曲の統一感がバラバラで、1枚1枚になったような記事を読んだ記憶があるのですが、拙者が聴くに、その1枚もバラバラな印象・・・2枚組でよかったのでは?
1993年、アルバムとしてラスト「スパゲッティ・インシデント」
ライブ活動も含めて、バンドとして機能したのは7年間でしょうか。
他、2枚組ライブ盤、シングルで映画挿入歌になった、ローリング・ストーンズのカバー「悪魔を憐れむ歌」等ありますが・・。
バンドとしての活動期間が短かった割には、2000年初頭まで?は、何かと話題を提供してくれたなと。

このバンド、CD解説でもありましたが、当時は間違いなくトップの一角にいました!。
CDのセールス、ライブの観客動員数だけでなく、カリスマ性もピカイチで、
「もし、ガンズがもう少し長い時間活動していたら、そのフォロワーの出現で、2000年以降のチャートも、(現主流は、ヒップホップ、、ラップ、R&B等?)変わっていたのでは?」
という意見には同感です。

さて、このベスト盤。音質がいいです!
1987年のデビュー盤と1991年のサード2枚を、10年以上前に聴き比べたとき、明らかに音質の差があったはずなのですが、リマスターの入ったこのベスト盤、音質が統一されていて、年代(わずかな年数ですが)の差を感じさせません。

もともと、このバンドの存在を知ったのは、今回も?プロレスラー絡みでして、現在「ノア」所属の「田上明」が、デビュー時入場曲に使っていたのが「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」・・・田上にはもったいない曲だな・・・と。

(田上は後に、インヴェイ・マルムスティーンの「ライジング」にするものの、もっと、似合わねもったいね~)
この曲が3番目に好きです。

2番目は「ユー・クッド・ビー・マイン」
カッコイイ、プロモーション・ビデオでも挿入されていますが、ターミネーター2の主題歌。
あれから、もう10年以上経ってるんですね。
この曲、全米NO1になるかと思いきや、ならなかったのは、この時点で、バンドもファンもテンション下降気味だったのでしょうか。
拙者はイントロのドラム・ソロでノックアウトされたのですが。

1番好きなのは、「パラダイス・シティー」
クイーンのメンバーで、エイズで亡くなった、フレディー・マーキュリーの追悼コンサート」のビデオを見たのですが、ガンズ登場の際、オープニングに使われたのが、この曲。
ガンズのコンサートは、このビデオでしか見てないのですが^^;、
タメの効いた演奏で、かっちょええな~!
ギタリストのスラッシュは、くわえタバコ、ヴォーカルのアクセルは、声がひっくり返りそうな、シャウト唱方(今でも、メンバーはこの2人しか知らないオイラは、偽信者?)。
曲の後半は、テンポを上げて、一気に畳み掛けてくる激しさ!
「ロックのおいしいところ」が擬縮された曲です!

上記3曲、有名な曲?ですので、もれなくベスト盤に入ってます。

と、お薦めしておきながら、オイラは、フレディーのビデオも含めて、全て、レンタルで済ませてたりします^^;(やっぱり、偽信者?)。

例えば、ブルース・スプリングスティーンが80年代を、鍛えたカラダで正統派ロックとして駆け抜けたとするなら(実際は?)ば、ガンズは昔から言われるイメージ「ドラッグ?・アルコール・セックス・スキャンダルと、暴力」と「はいあがってやるんだ!」で、色気たっぷりのロックを体現したのではないでしょうか?
(あくまで例えですが)
拙者は90年代以降、洋楽から少しずつ離れたため、ロックバンドとして、「ああ、凄いな!」と思ったのは、ガンズが最後でした。

出る出ると言われ続けた、当時のメンバーでアクセル一人残りの新作。
隣にスラッシュはもういない上、アクセルは莫大な富を得て悠々自適な生活を送られているだろうと思えるところで・・・別に出なくてもいいや~・・が正直なところですが。
はたして、続きはあるのでしょうか?

  

▼解析が満足しなくてもここをクリック
ブログランキング [ブログ王]
励みにしております。

|

« 財津和夫 VS 泥棒 | トップページ | 「ギャンブルの際は、小指におまじないせよ!」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

とても楽しいブログですね。

所でガンズ大好きです!

ガンズの記事が載ってるとつい条件反射でコメントしてしまいます。(笑)

そろそろそのアクセルだけの新作が出る噂が今年も立っています。

又、遊びに来ます。

投稿: OZZY | 2006/07/27 15:54

OZZY様コメントありがとうございます。
楽しんでいただければ、オイラは、とっても幸せです。
のちほど、OZZY様のブログにオジャマさせていただきます。
よろしくお願いします。
アクセル新作でるんですか?この際、「ガンズ」の名前にこだわらず、新しい名前で出してほしいなと思いますが・・・。
しかし、最近の洋楽は、ほとんど、聴いておりません^^;。やっぱり、歳でしょうかね~。

投稿: よっちゃん | 2006/07/27 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151688/10433395

この記事へのトラックバック一覧です: 「Guns N' Roses GREATEST HITS これを聴け!10」の巻:

« 財津和夫 VS 泥棒 | トップページ | 「ギャンブルの際は、小指におまじないせよ!」の巻 »