« 「ギャンブルの際は、小指におまじないせよ!」の巻 | トップページ | サッカー。頑張れ!日本!VSオーストラリア »

2006/06/11

「ディオンに乗ります。」の巻

この度、貧乏人ながらも、なんとか中古車を購入。
そこで、記録の意味も含めて、ブログに記していきます。
カテゴリーで「車」追加しました。
ブログの名称も少し変更入れました。
マスマス長いタイトルですが^^;よろしくお願いします。
 
車を語るには、全然詳しくないです。
モータースポーツも興味ありません。
技術的云々を語るより、ドコドコ行ってきた~・・・と、いう展開でいきます。

前車、某社のワンボックス車(中古で7年落ち、当時7万キロ走行購入)には、本当に泣かされました。
10万キロを超えたところで、諸々の故障発生。
修理費も結構かさみ、次の車検で買い替えを検討していたところへ、
先日
ブレーキ利かずのジェット・コースター事件!
原因は、バッテリー充電に使われるベルト切れ。
ブレーキ利かせるのに、電力を使うことを初めて知りました!。
でも、カーステ、ウィンドーの開閉は問題無かったんだよな~。
カーステから問題発生にならなかったんかいな?

恐怖から、購入後3回目の車検まで待てず、替えることにしました。

前車で勉強になったことは2つ。
①車は走行距離で10万キロ、製造後10年で壊れる!
 昔からいわれていることですが、今回、身を持って経験しました。

②車の重量と維持費は正比例する。

Imga0265 今回購入の際の条件は3つ。
①駐車場の関係で5ナンバーサイズであること。

②6人乗れる事。
③なるたけ、安いこと!

そして今回、購入した中古車は


「ディオン」

13年式、4万3千キロでジャスト、ん0万円。
担当のD社、Sさん。ありがとう。


前回、故障で散々悩まされた後で、今回は三菱(前車は違う)ですので、
三菱~?、大丈夫か!」
という声も周りであったのは事実です!

三菱の関係者の方、特定させていただくと上層部の方。

一般人の認識はそんなものです。
車の出来云々よりも、企業としての姿勢を問われていることを、頭の片隅に入れてImga0264 置いてほしいです。
問題のある車も、やっぱり問題になりますが・・。

このディオン、ミニバン(7人乗り)ながら、実に知名度、人気が低い!。
中古車では、かなり、お買い得!

それでも実際、試乗比較してきましたが、3列目は、ホンダのストリームよりも広い!

そのストリーム、同年式、同走行距離で探すと、ディオンとは30万円近くの差があります。
走りにこだわりがあるなら、高くてもストリームでしょうね~。

決めるまでは車種選択で、結構楽しい悩みの時間を過ごしました。
(あれや、これやと迷っているときが、案外1番幸せな時間)
他車では、ウィッシュは予算完璧オーバー、イプサムは予算的な問題で前の型、リバティーはデザインがどうも?、プレマシー前の型もデザインが?でして、結局乗る車が無い!。

Imga0263_1

と、思いきや「ディオンどうですか?」

実車を見て、決めてしまいました


懸念は1つだけ。
三菱得意のGDI直噴エンジン。
(注・通常エンジン内は、ガソリンと空気を混合したものをシリンダー内に送るしくみらしい。
GDIは直接シリンダー内にガソリンのみを直噴するらしい)
どうやら、ガソリン燃焼の際、ススが多目に出てそれが悪さをするらしい。

本当にオイラはチャレンジャーになったのか?

そういえば、三菱の車種にあったな~「チャレンジャー」

と、別に三菱様を批判するつもりのブログにするつもりではありません。
(批判になってたりして?)

それより、三菱車GDIエンジンに乗っていられるオーナーの方
私も、これから仲間です。
このブログに気がつきましたら、なるたけ安価でできる「スス対策」を伝授してください。
現在は納車間もないため、すこぶる快調です。

                 

▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview
  

|

« 「ギャンブルの際は、小指におまじないせよ!」の巻 | トップページ | サッカー。頑張れ!日本!VSオーストラリア »

車全般・ドライブ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151688/10478827

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディオンに乗ります。」の巻:

« 「ギャンブルの際は、小指におまじないせよ!」の巻 | トップページ | サッカー。頑張れ!日本!VSオーストラリア »