« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の10件の記事

2006/12/31

「‘06紅白歌合戦 実況中継に挑戦」の巻

Arigatou 今年、多くの方と、ブログを通じ、お友達になっていただきまして、ありがとうございました。
来年も、何卒よろしくお願いします。

今年の最後の記事は、
紅白歌合戦!

私が秘かに期待していたのは
KAT-TUNと、あの伝説のバンド チューリップ」のドラマつながりのコラポ!

フタをあけてみれば、KAT-TUNの出場も無し。
他、顔ぶれを見ても、なんだかな~。

とりあえず、ここから下記、30分毎に更新予定です。

実況中継に挑戦!
  
途中で止まるかもしれませんが、いけるところまで。

   

赤組1曲目 「mihiharuGT  気分上々」
私は思った!DJの男性の方、裏方に徹したほうがカッコイイ!
来年も、このPOP路線を行くのか?
それとも、少し捻って通好みの路線に行くのか?
ちょっと、興味有りです。

白組1曲目 「w-inds  ブギウギ’66」
おお!すいません。初めて聴きました。
今年も出れて良かったね。
でもKAT-TUNでも良かったんじゃないか~?

赤組2曲目 「BoA  7色の明日」
歌って踊れて健康的なイメージの彼女!
この分野?ライバル多数のなかで、頑張ってますね。

と、ここまで、紅白の展開にもはや、ツイテいけず・・・

白組2曲目 「鳥羽 一郎  兄弟船」
しぶいな~鳥羽兄貴。NHK向きの顔でもないような、あるような・・・?
うう~、年末の特版TVのマグロ漁船漁師を思い出しました~。
それとこちらの記事も・・。

赤組3曲目 「長山洋子 絆」
誰もが知っている、アイドルから演歌に転向された方。
アイドル続けてたらどうなっていたことでしょう。
演歌界の現状は実に厳しいです。(意味深発言)

白組3曲目 「SEMO また逢いましょう」
うまいな~。曲の展開のしかたがセンス抜群です。
この人は来年も大丈夫でしょう。
なんだか、引き出しがたくさんありそうですね。

早くも間に合わず

おお~!紅白よ!おいてかないでくれ~

赤組4曲目 「坂本冬美 祝い酒
かつて、トリもつとめた彼女がこの順番?
自分と同世代の演歌歌手なので、応援したくなります。

白組4曲目 「北山たかし 男の拳」
今日も~♪ 明日も~♪♪ 心の旅は~

「心の旅」で合格!(なんのこっちゃ)
   

赤組5曲目 「GAM&モーニング娘  メドレー」
今や私が知ってる子はヨッシーのみ・・・(うう、昔は聴いていた)
もう、このグループ名に惹かれるものはないな~

白組5曲目 「Aqua Timez 決意の朝に」
さ~、このバンド化けるのでしょうか?
来年は、トークでの「ユーモア」を期待します。

赤組6曲目 「藤あやこ 雪深深」
赤組7曲目 「五代夏子 金木犀」
普段、NHKの演歌歌番組見た事ない私には、この2人区別がつかない。
あっ!私だけ?やっぱり?^^;

白組6曲目 「細川たかし 浪花節だよ人生は
あ~っ、歌詞間違えた~!そこがらしい!
けど、後日、これをネタに笑いを取るのは、ダメ!

白組7曲目 「スガシガオ Progress」
楽曲がスペイシーで良かったです。CD借りてこようかな。

白組8曲目 「堀内孝雄 愛しき日々
昔の曲を歌わなければいけないのは?
すっかり、演歌歌手になってしまいましたが、私願うに、
彼にはカントリー・シンガーになってほしい。
サンキュー」の掛け声は、もうお馴染みですね。

昔、うちの兄貴がステレオで、アリスのライブ盤を聴きながら
センキュー!(サでなくセ)」
と1緒にスピーカーの前で叫んでいたのを、いつも思い出します。

赤組8曲目 「平原綾香 誓い
お花畑の上で歌ってる?と思いきや、大きなスカート(?というのか?)でした。

白組9曲目 「美川憲一 さそり座の女2006
来年は「さそり座の女2007」で、きそう・・・

この時点でかなり追い込まれております。
もはや、曲を吟味する余裕も無しの私

(現在21時ジャスト)

赤組9曲目 「大塚愛 恋愛写真
この曲、今年けっこう聴きました。聴きすぎて、感動もなかったりして。
案外、歌ってる彼女もテンション維持するの苦労してたりして・・・?
わけないか~

赤組10曲目 「香西かおり 最北航路
おお!この方は顔でわかるが、目をつぶると、五代さん、藤さんと区別がつかんかったりします。

白組10曲目 「ORANGE RANGE チャンピオーネ
沖縄から中継。
NHK・・・条件飲んだことと思われます。
でも、もっと印象に残っていいはずなんだけどな~。

赤組11曲目 「夏川りみ 花
彼女は声が伸びますね。
ウクレレのシマブクロさん、シ→タ でなくて良かった、良かった・・・

白組11曲目 「布施明 イマジン
「しくらめん」の数倍いい!さすが、英語は達者!
詳しくは
こちらで・・・いや、全然詳しくないですが。
今年のハイライトなパフォーマンスではないか?

赤組12曲目 「森昌子 バラ色の未来
私がNHKの選曲委員なら、もう1年寝かせます。
明らかに時期早々の出場!
替りに都はるみを引っ張ってきます!

白組13曲目 「前川清&クールファイブ 長崎は・・・
前川さん、内山田さん追悼のコメントは素晴らしい。
でも、今晩1夜だけの復活という言葉は言わないほうが良かったな。
でも、この曲は本当にいいですね!

赤組14曲目 「BONNIE PINK  A  PERFECT SKY
BOAと少しイメージが被るのですが(私だけ?)。
7色・・と比べると、哀愁のあるこちらの曲のほうがいいな~。
でも、歌唱力はBOAのほうか?

白組14曲目 「ゴスペラーズ ふるさと
持ち歌をやるよりは、ゴスペラーズの良さが世の中に伝わったのではないでしょうか。

赤組15曲目「石川さゆり 夫婦ナントカ
白組15曲目「森進一   おふくろさん
かつて、トリをつとめた大御所中の大御所。
前半を締める役としては最適な人選ですね。

  

紅白では、とっくに後半に入ってました~
(現在21時40分)

ああ~!DVDで録画してたのに、チャンネルが違う!

ああ~!布施明のイマジンが~
  

赤組16曲目 「絢香 三日月
今年もっともブレイクしたのが彼女でしょうか。
来年もやることでしょう!

白組16曲目 「WaT  5センチ
去年はマイクを倒し「あわや!」のシーン。今年はグーでした。
若者らしくて本当にいいな!
5センチについてはこちら

赤組17曲目 「浜崎あゆみ JOWEL
凄~い豪華な衣装!
歌については後日!語る予定あります。

白組17曲目 「スキマスイッチ ボクノート
うう~、丁度、DVDの失敗↑に気ずいたときで・・今はコメント浮かばず・・・
正直、ほとんど見てませんでした。

赤組18曲目 「中島美嘉 一色
NANAは結構切ない映画ですよね。
伊藤由奈さんにも、出て欲しかったな~。

白組18曲目 「TOKIO 宙船
この曲も良く聴きました~。
あの~私、中島みゆきもよく聴くのですが、
コッチも見てチョー)
彼女の作品の中では、傑作でもないような・・
でも、売れたんだから傑作か~!
ここは、彼女も引っ張ってきてほしかったところ。

(現在22時25分)

赤組19曲目 「aiko 瞳
私は違う曲のほうがよかったような・・・

白組19曲目 「ポルノグラフィティ  ハネウマライダー
うう・・、タイトルからディープインパクトを思い出します。
当然、曲の内容は全然違いますが。
今年はいい曲連発してました。来年、私ハマル予感も。

赤組20曲目 「小林幸子 大江戸喧嘩花
今年はドラゴンで勝負!
もう美川さんを、遥か後ろに置き去り、ひとり舞台の模様。
でも、そろそろ考えたほうがいい!
それを期待される方がいるのもわかりますが、時代替りも意識しないと。
新潟県出身の彼女ですが、正直、自慢にもならん(意味深)。

白組20曲目 「DJ OZMA パンツ姿に期待!
事前に、「パンツ姿には北島さんが怒っている」との情報あり。
脱ぐに脱げない彼らは、バックダンサーで勝負かけてきました!。
見事!
歴史に残るオッパイ!

赤組21曲目 「アンジェラ・アキ HOME
さすがに、あの後では可哀想な気もしましたが。
日本版ビリー・ジョエルになってくれ~い!

白組21曲目 「さだまさし 十字架
いい歌なんだけどな~。今回に限っては、この曲で良かったの?
あまりにも「らしい」曲すぎたのではないかと。
インパクト、例年より薄く感じてしまいました。
でも髪の毛、まだあるな~。良かった良かった・・・

NHKからのお知らせ
DJ OZUMAのヌードダンサーに抗議が殺到。
あれは、ヌードでなくボディースーツとのこと。
なんやとー!私のブログ、更新済みやん・・・・
もはや、これまでか・・・

(現在22時55分)

赤組22曲目 「水森かおり 熊野古道
    

白組22曲目 「氷川きよし  一剣
もはや何の意味があるのか?の今年のレコード大賞曲。
演歌界は彼がどこまで頑張るかにかかってます。
頑張れ!競馬界の武豊!

赤組23曲目 「今井美樹  PRIDE
この曲も名曲ですね。夫婦共演。
でも思う。次回新作では、一度旦那さんから離れたほうがいいのでは?
ギター弾く、旦那さん。カッチョ良かったです!

白組23曲目 「徳永英明  壊れかけのRADIO
今井さんと並ぶ、今回の紅白の目玉の方です。
他の追随を許さぬ高音は健在。
赤組で出場しても良かったのでは?^^;

赤組24曲目 「和田アキ子 FATHER
  
赤組25曲目 「天童よしみ いのちの限り
いつのまにか、この2人。紅白の重鎮!。

白組24曲目 「秋川雅史 千の風になって
結構、シリアスな歌でした。
こういう曲聴けるのは紅白ならではですね。

白組25曲目 「コブクロ 風
おお~!まさか、引き語りでくるとは。シンプルが逆に良かったです。

赤組26曲目 「倖田夾未 夢の歌
露出の高い衣装の歌よりも、この歌。
サビの部分が素晴らしいメロディーです。

白組26曲目 「五木(忘れないで)ひろし 高瀬船
歌のうまさ、安定感でも森進一より上と見ます。

赤組27曲目 「ドリカム メドレー
豪華でした!
赤組1番のパフォーマンスだったと言ってもよいと思われます。

白組27曲目 「SMAP ありがとう
「世界で1番の花」以降、愛を歌うことを義務付けられたような彼ら。
もっとパーソナルな歌がいいな~。
といことで、「世界・・」以降、あまり聴いてません。
でも、紅白ではやっぱり外せない曲の1つでもありますね。

赤組28曲目 「川中みゆき ふたり酒
ファンの皆様、今年のオオトリ、おめでとうございました。

ラスト 「北島三郎  まつり

Oturi_1 ←これは、「おつり」

これから、ズーッと、トリはサブちゃんでいいのでは!

北島三郎氏語る(紅白で語った言葉ではありませんが)

  
「歌手たるもの、

歌を聴いてくれる人に

エネルギーを与えなければいけない!」

これは、名言だと思う!

現在0時10分。
もはや、どっちが勝ったかなんて結果はどうでもよくて。
今回の試みは失敗と落ち込みながらも、


2007年もよろしくお願いします!

誤字、脱字、文章訂正は後日行います

  

▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/27

「たったひとつの恋 アイテムゲット」の巻

061227_19410001今朝、新聞の折込チラシを見ていたら、

←発見!通称「イガイガ」というらしい。

ドラマではこのイガイガ君、大活躍!
これはドラマと使われたものと同じなのかはわかりません。


チラシにある名称は「いがくり君ヨーヨー」
定価280円を、

なんと 89円 で売ってました。

ドラマでは4年に渡り、光っておりましたが、このいがくり君は電池交換不可!

おそらくこれと同じと思われるものが、ヤフーのオークションで300円前後で取引されてるようです。

久々にオークション参加しようかな・・

  

061227_19430001 ←画像悪いですが光らせたところです。

ちなみに、ドラマのように、
嫁(オニ)が持ち、光らせても・・・・

さっぱり、ときめきが無かったりしますが・・

  
ドラマのように、あれだけ距離があっても
肉眼で見えるのか?
今度テストしてみますね。
嫁(オニ)に屋根の上に上がってもらって。

「なるたけ雪があってツルツルで

強風の日にお願いしようと考えております!」

   
 キョロ!キョロ!

大丈夫です。嫁(オニ)は今、そばにいません!
\(^o^)/

でも、このブログ、明日の更新されてない場合、
オイラは入院してるかもしれませんので・・・

  ブログランキング
励みにしております。

      

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/25

「有馬記念とクリスマス」の巻

Take_santa_1 ジングルベ~ル ジングルベ~ル♪

武が~ きた!

あとが~♪こないぜ! かんぱいだ~♪

日曜日に行われた有馬記念。

ディープ・インパクト、あなたは強かった!

一緒に上がってくるはずのスイープトウショウが全然ついていけず、
もっと前にいるはずの、メイショウサムソンも並ぶことなく、
ディープと叩き合いのはずのドリームパスポートも、かなり遅れて。

それにしてもダイワメジャー。
の読みは距離長い!前走より距離延長プラス900Mと、自信を持ってカットしたのにな~。
3着に残るなや~!
くそ~、この馬には泣かされっぱなしだ~!

あっ!、2着の馬も買ってないので、今回の予想は最悪な結果でした。

「24日はクリスマス」の1日

           予定              実際

AM6:00  起床
        有馬記念のオッズ確認        前日予想に時間かけすぎ、
        自分の万馬券の予想に、            爆睡中 
        酔いまくる            
         ビデオのセットもOK

   6:30    会社へ、                      嫁(オニ)のエルボー  
        早くも、勝利を確信                 ドロップで起床。 
        笑顔で  
                  「行ってくるよ!」                           朝刊見る時間もなく
                                    会社へGO!
                                    日曜日で車少なく
                                    救われる。     

      7:00

                               
PM12:00 昼休み、競馬仲間と                      同左 +
        「何買った~?」            嫁(オニ)にビデオのセット
                             を頼み、怒られる・・
                               「自分で、しいや!」

   
PM3:00  競馬も忘れて仕事に    「ああ!そろそろ走るじゃん! 
        没頭!              いいな~、世の中の人は
        できる男は違う!       日曜日でクリスマスで有馬
                                       だもんな~」
                                                        3時以降、すっかりお客様
                          に変身してしまった私。

      
PM5:00  残業を依頼されるも断る
        「すいません。                  誰の声も耳に入らず!
         人生がかかってますので

    
PM6:00  帰宅。ビデオを早速、再生。           同左

        予想どおりに、武様から     2・3着に「とんでもない馬」
        クリスマス・プレゼント             で撃沈する!
        しかも3連単万馬券!        
                            

PM7:00  勝利の美酒                    悪夢のヤケ酒

 

「おせちもいいけど、カレーもね」をパクリ、
「チキンもいいけど、カレーもね!」と嫁(オニ)
クリスマスなのにカレー?
しかもチキンなんてないじゃん

          (予定)                  (実際) 

PM7:10  勝利の祝いと近くの中華店
        に電話する!
        「北京ダック1つお願い!」    もはや、嫁(オニ)のたわ言
        「うち、ラーメン店だけど!」           も耳に入らず・・・
        「なんやとー!
         競馬の神様に向かってー!
        再び、自分に酔いしれる
                  チキンには、全然こだわり無し。 

       
PM8:00  ケーキ入刀
    ケーキカットは私の役目。     嫁(オニ)の分を少なくカット
    「今晩のお父は機嫌がいいから」        殴られる!
        と、子供達に多目にカット。     結局、私の皿と交換。

      
PM9:00  和気あいあいと           ひとり、お酒に負けて 
        素晴らしいクリスマスも終了    うたた寝・・情けなし!

    
PM10:00 嫁(オニ)、子供達就寝。
        私はJRAのサイトでディープ・インパクト
        の引退式を拝見

    
PM11:00 ディープの勇姿          馬券取れずに感動なし 
        武様の笑顔に感動!        「引退か~」で終わり

        子供のプレゼントと、        役目を忘れて就寝
        嫁(オニ)にコズカイも
        用意して就寝       翌朝(今朝)、殴られる!

   
とっても ブルーな クリスマス!

 

 

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/12/24

「クリスマスの財津さんネタ」の巻

Zaitu111 めりー・くりすたるきんぐ!

    



  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/19

「たったひとつの恋 最終回感想」の巻

Zaitu3santa 12月16日「たったひとつの恋」最終回放送ありました。
視聴率10%位とのことで、拡大延長にはならず!
う~ん、残念!

最終回も、テンポ良く、ポンポンと物語が進み、中盤まではサッパリ展開が読めませんでしたが・・・。

テンポ良すぎだ~!めまぐるしく変わる展開が、

感動を薄くしてるんでは?

今回も大まかですが、早速いってみましょう。

番組冒頭は、ヒロトの工場で再開した二人。
「どうしたの?」  「ヒロトに逢いにきたの」

「それはダメでしょ。結婚するのに」
「まだ、未定。でも、今年中に」←
未定じゃないやん!

悲しみに耐えるヒロトと、
自分の中のホントの心を探しにきたつもりが、真っ直ぐな性格ゆえ、逆にヒロトに、追い討ちのバックドロップで不幸のズンドコに落としいれてしまうナオ!。

多分、ドラマ以上に現実の女性は

残酷だ~  残酷だ~  残酷だ~

 

さ~次のシーンに行きましょう・・・

拙者の従兄弟で、似ている者がいるんですが、名前のわからない男優が出るマジックリンのCMの後に、即、始まる(なんのこっちゃ~)

ナオ1家と、プロレスラー斉藤さん1家の、高級ホテルでの会食シーン。
ここで、見せ場はナオのお兄さん!

元々、乗り気でない会食に無理やり連れてこられて、テーブルマナーも忘れて、肘をついて料理をほおばる、海洋生物学専攻のお兄さん
財津パパの、超普通な演技の後で、話をふられて、

「あっ、ちなみに、アンコウの仲間には25種類あります。
そして、コホンッ!
仮面ライダーには20種類以上の兄弟がおります!
中でも、1番人気は、若いママも夢中にさせた仮面ライダーG3-Xです。
パンチ力 2.5t キック力 7.5t。演ずるのは 要
・・・・」

それにしても、料理、ウマそうだったな~。
いいな~・・。拙者も財津さんの隣で、タダで食べてみた~い。
実際、無料で食べれるとしたら、財津さんより、料理に夢中になりそう。
ということは、有料だったら、ますます料理か~?。
いかん、いかん・・。熱狂的ファンの看板はどこへやら・・。


シーンは次々進みます。
夜、遅くまで仕事しているように見せかけるヒロトに声を掛ける工場長らしき人。
演ずるのは平泉成さんに似た小林亜星さん

「もっと自分の事で楽しめ!自分の為の人生を生きろ!」

「なんか良くわかんないです。自分の為に生きてこなかったんで・・」

グググ~、TVの前で涙がチョチョ切れる拙者。
ふと、拙者の人生も変わりないことに気付きました。

会社のため。  家族のため。 それと 

JRAのため・・・   JRAのため…   JRAのため・・・  クソ~!
(えっ?全然違う?・・・へい^^;)

  

Punti_3 このドラマ、いろいろ細かい所を作り込んでますが、今回、ナオが花嫁衣裳を試着中の間、待っている斉藤君のシーン。
やっぱり、「アクビ」の1つも入れて欲しかった!
拙者も昔、嫁
(現在オニ)の衣装選び付き合ったのですが、それはもう、長い長~い。
レレ?1日36時間だっけ~・・・

その帰り、ナオが自分に気のない事を語り、自ら身を引いた
プロレスラー斉藤さん!

カッコ良かったぜ!

1・4新日東京ドーム出てください!
でも、空き缶はクズカゴに。.

シーンは変わり、久しぶりの再会の5人。
婚約もなくなり、新たな旅立ちを決めたナオを祝う仲間達。
昔を振り返りながらのU子ちゃんのセリフ


「あの頃は、まだみんな子供で、若くて、ちょっと可愛かったよね」
 


「それは、まだケツが青いというんだよな~」と囁くのは、
ナオが心配で天井裏からコッソリ覗く財津パパ!。
 

そして思い出を忘れてたヒロトに怒るナオ!
本当に忘れてたのか?いや、仲間の手前もあったに違いない。
いけません!男のテレを責めてはいけません!

お互いに、上げ足取りをした後、
ナオの、ブレーンバスターな一言

ヒロトは壁をつくって、人を入れない!
相手の陣地にも入ってこない!
だから、人をちゃんと好きになることができないんだよ!」

(言い過ぎたな・・と少し後悔のナオの表情は良かったな)

ブレーン・バスターで息を止められたヒロト。
自分を見失わないために、帰路へ。
そこで思い出すのは、約束の3年目のライトでの確認シーン。

「あの、アマ!エラソーなこと言いやがって。3年目は無視したくせに」

プハ~・・・波止場で吸うタバコの煙は目に染みるぜ・・
 

シーン変わって、思い出の工場をU子と見にきたナオ。
偶然、しらじらしく、大げさに倒れるダンボール。
中から出てきたのは、イルカに乗った城ミチル 
でなく、前にヒロト兄弟がクリスマスに渡そうと作ったクジラのヌイグルミ。

友達に騙されて工場に呼び出され、ナオの手紙を読むヒロト。

「3年目は入院していて、ライトを振れませんでした。
もう1度と思い4年目に振ってみたのですが応答ありませんでした。」

ヒロトの迷いは情熱に変わった!

急げ!まだ間に合うぞ!
あの夕日に向かってダッシュだ~

100Mを10秒切る快速で走るヒロト。
もし、もし、もし、ドラマ「太陽にほえろ!」を新放送でするなら、主役は彼しかいません!。

バスの中から仲間に手を振るナオ!出発したバス。

ギリギリで間に合わないヒロト・・・

仲間のA君にカンチョウしてから、バスを追い、最後のダッシュ!

カッチョイイな~。
拙者も走ろう・・・(雪とけてから)

しか~し、バスを追うヒロト、BGMはあの曲で無く!

チューリップの 

「あのバスを停めて!」 ではないか?!

なぜ、使わないんだ~!

バスから降りたナオを抱きしめ、耳元で語るヒロト

「ごにょごにょごにょ・・」
「ハイ!」
「もにょもにょもにょ・・」
「ハイ!」

「いい匂いだな・・ エメロンかい?」
「ハイ!」
「俺のは、サンスター・トニックシャンプーだよ」

               
             



Oni22 余談①嫁(オニ)

「私ならできないな~。オニが島で 人前で抱きしめるなんて。
首なら締められるんだけど!」(キッパリ)

Tonarijisan 余談②隣のじーさん(72歳

「なんだ、オメー!
すっごく悲しいドラマでおもしろいって、オメーが言うから、見てやったのに、
最後は、さや・えんど~(ハッピー・エンドのことか?)だったねっか~!」

正直、悲しいドラマで終ると思っておりました!

おおっと、忘れてはいけません。
今週の財津さんの演技はいかに!

田中ママから、ナオの独り立ちを聞かされて、
へのへのもへじをテーブルに書きながら

「しかし切ないな 母さん。ゴニョゴニョ・・
一体、娘に何をしてやれるんだ・・・」

「弱気ですね いつになく。
脚元が弱くて、ちょっと時間がかかったけれど、やっと勝ちあがってディープ・インパクトに挑戦するまでになったんですよ

「そうだな・・」

ああ! ドラマのラスト出演が、こんな寂しいシーンでいいのか?
ナオの結婚式でタキシード着るのを楽しみにしてたのに~。
そして、追っかけてくるであろうヒロトを
ブッ飛ばして終るんじゃなかったのか・・。


財津様、
今回の寂しさ一杯の演技の裏側の心情を代弁しておきますぜ!

 

財津様。
毎回、あなたの姿が見れて、私は幸せでした。
想像以上の出演に、本当に熱くさせられました。
来年、コンサートで、お会いできることを楽しみにしております。

   

おまけ画像ラスト
Oturi ←ラストがこれで?

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/12/13

「サンタクロースの思い出・コマネタ参加」の巻

Tree ♪ジングルベ~ル ジングルべ~ル

         金お~とす~♪

♪今日は~ 悲しい~

        クリス~マス♪ヘイ!!

 

先日、サンタクロースから、うちの息子宛に5枚のカードが封筒に入って送られてきました。
封筒の表に、説明が付いていたので、読んでみると

「このカードはクリスマス・イヴの夜まで、見てはいけません。
そして、イブの夜に、あなたのママに、5枚のカードを持ってもらいます。
5枚の中から、好きなカードを1枚選びましょう。

選んだカードを、見ずに、枕の上に靴下と一緒に置いておいてくださいね。
わたくしサンタは、そのカードを見て、プレゼントを置いていきます。」

                       サンタより

  

息子はまだ、カードのオモテ面しか見ておりませんが、

Life_card ←クリック!クリック!

   
さ~、息子は最高の1枚を選ぶ事ができたのか~!

   

私が子供の頃、母親に
「うちには、サンタ、なんでこないの~?」

母親の回答

「うちは貧乏だから、

くるわけないじゃない!」

当時、小1の私。
なんとなくサンタの正体を想像しつつも、父親の黒い靴下(少しでも、大きな物もらえるように)を、枕元に置いて寝たんです。

朝、起きてみると、なんと!その靴下が無いではないか!!

「おっかしいな~?」と思いつつ、
「どっかにあるに違いない。オモチャ入りで」と半分以上期待するものの、

見つけた瞬間、涙がこぼれました!
      

 

な~んと、夜中の間に、

父親の靴下を履かされていた

小1の私・・・・


結局、ミニカーを買ってもらえたものの、家族の者は、かなり楽しんだに違いない!

コ・ノ・ウ・ラ・ミ  ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ
               (BY 魔太郎がくる/少年チャンピオン)

 

TREview励みにしております。

過去記事ですが、コマネタ参加させていただきました。

 

   

コネタマ参加中: “サンタクロースの思い出”を聞かせて

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/12/11

「たったひとつの恋 放送9回目感想」の巻

Zaitu3_desuto 12月9日「たったひとつの恋」9回目放送ありました。

今回の放送は、次回、最終回の前フリのような感じでしたが。

今回は、特別に早い展開。
1話の中で、いきなり3年間の時計を進める強引さ!。
では、大まかですが、早速いってみましょう。

番組冒頭は、前回の続きで、ナオを抱きしめるA君のシーン。
(イケー!、倒せー! とドラマに関係なく男として応援する拙者)

「A君!」と、全然ムードに酔っていないナオ。
レレ~、前回ラストで、ナオは涙で一杯だったはずなのに、1週間の間に、少し立ち直ってたみたいです!
惜しい!A君・・・やっぱり、何もできずに

あわてて 「ゴメン・・」
(拙者、 「あやまるんじゃねー!」 拳を握る)

そして、次の日には、ヒロトとナオの舞台まで設定してあげる情けなさ  カッコ良さ。

シーンは、横浜港出発の貨物船の上での、ヒロトとナオ。

「ヒロトとずっと一緒にいたい!
私は家族を捨ててきたんだから、
ヒロトも私のために捨ててほしい!」

「俺には捨てられない!母親も弟も・・・。
オヤジを失くして、俺までいなくなるわけにはいかない!」

そこへナオの携帯に、
タッタラララ~ラララ~♪と青春の影の着信音!(ウソだよ~ん)
                       
捨ててきたはずの田中ママからの、思いもよらない優しい言葉。
田中ママと、大人だったヒロトとの間で、涙がこぼれるナオ。
どこまでも大人なヒロトが差し出したのは、青いハンカチ(ウソ)

夜の貨物船で、手をつなぐ2人。
これから3年間、お互い、クリスマスの夜は、光を照らし合う約束をする2人。

このドラマ、夜景が実に美しい!
 

次に工場を畳むシーンと、ヒロトのナレーションで1気に3年間ワープします。
このナレーションで、前途の夜の貨物船でのシーンが、2人の別れのシーンだったのかと気付く拙者・・・

ヒロトのナレーション
「クリスマスの夜、1年目、2年目まではオレンジ色が光ったが、3年目は光らなかった・・・」
(それを「3年目の浮気」と言う・・・とか言わないとか?)

「僕は彼女が死んだとは思えず・・・、死んだのは彼女でなく、彼女の中にある僕だ!

おいおいおい!素晴らしい表現すぎて、うっかり「いつの間にナオ死んだんか?」と思ってしまったじゃん。
 

続きのシーンは3年後、親友B君の結婚式。
相手はU子ちゃんでなく、ストロングな女の子でした。

波止場で小林旭ヨロシク!ばりにタバコをふかすヒロト!
偶然、「プロレスラー斉藤さん」と一緒に通るナオ!
拙者思う!
こんな偶然、無いようで有る!のでは?

プロレスラーの計らいで、久しぶりの会話。
久しぶり故のギコチなさ。
ここでのナオは・・・指輪を隠す・・・結婚式のパンフレットを落とす!
ヒロトを不幸のズンドコに落とすアクションの連続!

その晩、ゲロゲロに酔うヒロト
「神様、人はいくつになったら、大人になれるんだろう。
いくつになったら、何かに傷ついたり、へこんだり、あがいたり、ゲロしたりしなくなるんだろう・・・」

(うう!拙者も、このテーマと戦い中だ~!ゲロも含めて・・)

話はラストへ
昔を思い出し、マンション窓から、オレンジのボンボンを振るナオ。
ヒロトの工場からの光を見つけるナオ。

(おそらく、視力は5.0.素晴らしい!)
 

工場へ駆けて行くナオ。

(おそらく、100M走は11秒台か?これまた、素晴らしい!)

誰もいないと思われた工場に、ひょっこり現れたヒロト!
運命の再会!!

 

次回予告。
「ナオー!」と叫び、走るヒロト!
(こちらは、10秒切るか~?)

はたして、ナオの結婚式を止められるのか~?
まるでダスティン・ホフマンのあの名作映画を想い浮かべます!
確か映画のタイトルは

・・・「ダスティン、怒りの鉄拳!」・・・

えっ?全然違いました?

おおっと、忘れてはいけません!(ここまで書くのに4時間)

今週の財津さんの演技やいかに!

前回、主役を張った反動か?今回はリビングでのワン・シーンのみ。
(レレ~・・・悪い人のままドラマ終るの~?)

田中ママが洋服を見せながら
「ねー、これでいいかしら?」


「いいじゅわないか・・・」

たったこれだけでした~!
しかし、拙者は見逃しません。
セリフの前に田中ママをチラ見。

財津様!

杉良太郎 顔負けの「流し目」でしたぜ!

最終回はいかに・・・

  

Te オマケ?画像

 

 

TREview励みにしております。

   


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/05

「たったひとつの恋 放送8回目感想」の巻

Zaitu_bakabon 12月2日「たったひとつの恋」8回目放送ありました。

なんだか段々シリアス度が増してきて、正直、観てるコチラの気持ちも切なくさせられます。
も~ちょっとだけ、軽く作れないのか~?なんて。

でも、毎週、大好きな財津さんが見れて幸せだ~!\(^o^)/
1つ後悔してるのが、今回のこのドラマ、DVDでなく「ビデオで保存」を選択してしまったこと。まさか、ここまで登場してくれるとは予想できませんでした。


今回も、展開の速さ、場面の豊富さと見所がたくさん。
たくさんありすぎて、全て拾えません!ヒエ~!

拙者の引っかかるところのみの場面ですが、よろしくお願いします。

まずは冒頭シーン。
先週の続きから~
船の上で朝を迎えた2人。
朝食を買ってきたヒロト。
なんだか、お別れまで妙に積極的な2人。

レレ~、あの夜から、そのまま、

とうとう、1線を超えたのか~?

しかも、船の上で・・・・

さ~、ここから、一先ず、財津先生の土壇場が続きます。
今回の主役は、財津様でした!うん!間違いない!

無事、病院を退院して自宅に戻ったナオに声をかける財津パパ。

「もう、あの子(ヒロト)と付き合うな」

ママの顔も立てなきゃいけない事は、わかっているナオは、ここは素直に

「ハイ」

うん、拙者のパパが財津さんなら、素直に返事します。
しか~し、拙者の父ちゃん、例えると、ドリーファンク・ジュニアみたいだからな~。
Tousan
←イメージ図

話はちょっと飛んで、天体望遠鏡で隣の家を覗く財津パパ
(ク~、今回も細かい演出!)
そこに、田中ママの、「物言わずのため息」という名演技!
財津パパ、そのママを見て、

「なんだ その恨みがましい ため息は」

恨みがましい・・・拙者、久しぶりというか、初めて聞く言葉かもしれません。
ちょっと真似して、(パパになりきって!)セリフを言ってみたのですが、3回目で、やっと正確に言えました。

さすが、財津様、難しいセリフもカッコ良く!

拙者思う。
このセリフは「噛むだろう」と、財津様を落とし入れるための制作サイドの陰謀ではないかと・・・

さて、財津パパの策略?で会えなくなったヒロトとナオ。
会えない間、互いの家から光を照らして、存在を確認しようとする2人。
懐中電灯を探すヒロトに
「はい!」
と言って、電灯を渡す弟ちゃん

う~む、今回のその行動は出すぎじゃないのか?
小学生が、大人の世界に首を突っ込んではいけません!


それと、小学生なんだから、
8時50分→歯磨き  8時55分→オシッコ
9時→おやすみなさい

をしなければいけません!
えっ?うちの子達ですか?そんな事言っても、知らん顔・・・^^;

話は財津パパの再登場です。
喫茶店で、ヒロトと会う財津パパ。
ヒロトのママの悪態を利用?して、「別れ」を迫る緊迫のシーン。
ヒロトに札束を渡しながら、

「頼む!もう うちとは関わらないでくれ!」

と頭を深く下げるシーン・・・

ク~!財津様! カッチョイイ うなじ でしたぜ!

ひょっとして、うなじで勝負できる男性だったのか~・・
(「そこまで書いていいんか?」とは天の声・・・たぶん、だいじょう・・・)

財津パパに、ヒロトのママの真実を聞かされ、その晩酔って、茫然自失のヒロト。
仕事してるフリして、一生懸命作った指輪
「もはや、これまでか・・・」と、船の上からポチャ~ン・・・

昼間のシーンを回想して、難しい顔して、次の策を練る財津パパ。

言葉はなくても、表情、リアクションで、思いは表現できることを再確認させられました。


ヒロトに代わる男として、プロレスラー上がりの通称「斉藤君」を、あてがられて、憤慨するナオ!
追い詰められる財津パパ

「いい加減!わからんのか!

         お前のためなんだ!」

今回も大魔神炸裂しましたー!
しかも前回より、迫力あるな~。
昔、歌舞伎を見に行ってただけのことはあるな~。
えっ?歌舞伎町・・・
すいません、どちらも、ウソです。

今回、ナオも負けてません!
「子供じゃない!もう ハタチ なんだよ!」

「オマエは子供だ!」

財津パパ~、拙者も同意見ですぜ!
でも、「子供」と言い切るわりには、結婚相手を紹介するという矛盾・・・

さ~、ラストシーン。
ヒロトは、お金の持ち逃げをしたドラえもんに似た従業員と帰りの夜行バス。
外の景色を見て、ヒロトの胸中やいかに・・・


余談。拙者思うに夜行バス
心がズタズタで、寂しいかたは乗ってはいけません。
夜中のポツポツとした明かりを見ながら、物思いにふけると、「自分で悲しい自分に酔う!」こと間違い無しの乗り物です。
悲しい自分に酔ってても答えは出ない!という事も追記させていただきます。

そして、もう一方のナオ。
家を出たものの、結局行き場がなくて、ヒロトの親友A君!宅へ。
涙の止まらないナオを抱きしめる、ユニクロのスウェット・パンツ姿のA君。
オイラから一言・・・コホン!

ここで何もできなかったら、後は近ずくべからず!

さ~、次回の展開やいかに。

   

Manbaken 今回もネタ画像

えっ?おもしろくない?やっぱり・・・

 

 

 

TREview励みにしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/04

「万馬券だ~!1」の巻

Manbaken
阪神JF勝利!

拙者の競馬人生で

3回目の万馬券です。

|

2006/12/03

「この馬券を笑え!阪神JF‘06」の巻

日曜日メインは、G1レースの中でも、最も呼びずらい

阪神ジュべナイルフィリーズです。

もう名前も嫌なのですが、何がくるのかサッパリわからず、去年も見事に完敗しております。Jyo1

さて、今回はこのマンガ風にいらない馬をカットします!

①13番人気以降、撃(打)つべし!
     →1、4、6、10、11、13、

②前走、OP以上なら7着以内、OP未満なら1着で来ていない馬は、撃つべし!→7、15

③ここまで、6戦以上走ってる馬は撃つべし!→12、18

残り7頭。
現在1番人気は9アストンマーチャン。単勝が2倍を切り、頭確実!
と思われますが、オイラのメモでは
「単勝3桁台が4頭いる際は、1番人気は連に絡まない!」
とありますので(笑)、あっ、このメモの元ネタ、出どこ不明(忘れた)ですので。

去年も、武、1番人気ですが、3桁台が4頭いて撃沈してるので、今年はリヴェンジなるか~?

予想です!もう、データ残りした馬、すべて押さえます!

◎3 ○2 ●9  △5、8、14、16、17、(△多いな~)

3連単 3、2→ 3、2→ 9

3連複 9→残り

ファンタジーS組をカットして
3連複 3→ 2・5・14・17

100円馬券で勝負!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  追記(PM10:10)
 

Keiba_1


馬券購入のさい、結局◎●○の3連単を追加。
それが、実に1年半ぶりの万馬券的中。

反省が2つ。
①買い目まで、ブログに書いておきながら、追加分は追記しなかったこと。

②まさか、勝つとは思わなかったので「ジョー」の勝利バージョン画像を用意していなかったこと。負けたさいの画像はあったのですが。

レースを振り返ると、4コーナーをまわって9アストンマーチャンが、位置取りも素晴らしく、楽々抜け出し。「ああ!今回は固いのか~?」
1緒に上がると思われた3ルミナスは、早々とムチが入り後退、。3着残りが不思議な位。
2ウオッカが後半、鋭く伸びて、首差で9アストンに先着。
(うう、おもしろくもなんともない実況)

ですので、こちらから・・・クリック↓
http://rock-jiji.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_797c.html

ウオッカ、君の名前は忘れないよ!

鞍上の四位騎手。久しぶりのG1勝利!おめでとう!そして、ありがとう!

ジョッキーインタビューで、「乗り替りにならないように頑張ります」と語っていたのですが、これは、いらない一言。
大丈夫!でしょう。

▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »