« 「ソニカだ~!最近の軽は?」の巻 | トップページ | 「1度は食いて~。ギャートルズのお肉」の巻 »

2007/03/14

「CHAGE&ASKA / DOUBLE これを聴け!25」の巻

Doble
今回の「これを聴け!」は、たま~に新作を。
今年の1月24日に発売されたCHAGE&ASKAの新作。

「DOUBLE」

オリジナルアルバムとしては、前作「NOT AT ALL」より、実に5年ぶりのアルバムです。
それほど、待った気がしないのは、途中、ASKAのソロがあったり、シングルが出てたりしてたからなのですが、今回のアルバムも先に発売されていたシングル4枚が、バージョン違えど含まれているため、アルバム内の新曲は4曲のみ。
安心感はあるものの、新鮮味は欠けるのが正直なところ。

まだまだ聴き込み不足ですが、まずは、曲ごとの簡単な感想。

1「パパッラッチはどっち」ASKA
この「どっち?」と問いかけるASKAのヴォーカルの響きが、いい意味で個性が出てて、耳に残ります

2「Wasting Time」CHAGE
アルバム1のハードチェーン。「ウェスティン~タ~イム♪」のサビがいい。

3「地球生まれの宇宙人」ASKA
あの伝説のバンド、チューリップ(財津さん)も80年代宇宙をテーマに壮大な曲を出してしましたが、「宇宙」というのは、実に無限なテーマでして、ある意味難しいテーマでもあります。
と、タイトルから、聴く前にコチラは構えたのですが、内容は「優しさ」を歌った佳曲でした。
優しく小声で歌うASKA、楽曲が多彩なため、小作品にはならないところがミソ。

4「ボクのカケラ」CHAGE
CHAGEの十八番、いきなりサビ?と思わせられるちょっと変わった入り方から、ドンドンPOPに転調していく不思議な曲。まとまりがいいから不思議。

5「HERE&THERE」CHAGE
拙者の場合、CHAGEのバラードは、声がキレイすぎて眠くなるのですが、この曲はいい!ASKAのヴォーカルと楽曲の貢献度も聴き所!

6「36度線」ASKA
これは、アルバム用にアレンジをサンバ調に変えてあります。
シングルバージョンより、夏を想像させられる出来栄え。


(この曲以降下記の曲、シングルバージョン聴いておりません)

7「僕はMUSIC」ASKA
最初、驚き!チャゲアスが、ラップに挑戦!しかもハモリでだ~!
でも、彼らは余裕でやってんだろうな~。
巷で流行っている、ラップだけで、歌にメロディーが乏しい曲を聴くにつけ「お経に楽曲付けてるだけ?」と思う拙者には、丁度いいサジ加減です。
こういう曲が売れないんではな~。
「さ~、キスをしよ~♪だれも 知らない キスをしよう~♪」

8「光の羅針盤」CHAGE
9「crossroad」CHAGE
「光・・」ではアップテンポ、「cross・・」ではバラードと、、CHAGEの中では2曲目、5曲目も含めて、傑作に入るデキ映えです。
前作あたりから、個性的すぎる部分が押さえられてきて、曲を飛ばすに飛ばせなくなってきたのは、嬉しいことです。

10「Man&Woman」ASKA
ヒット・チャートで見れば、最近は寂しい思いもしますが、力は全然落ちてないな~と実感させられる名曲。
惜しいな~。英詩が歌詞カード見ないと、サッパリわからん(笑)。
9曲目の「cross・・・」も名曲なんですが、この曲の前フリにしかすぎないのでは?
On Your Mark」みたいな感じといいましょうか。

アルバム総括ですが特筆すべきは、今回は(も?)、音色が実に多彩です。
アルバム1枚に、一体いくつの楽器が使われたのでしょう。
(もちろん、費用もかかっているに違いない!)

個人的には、「PRIDE」~「RED HILL」(「SEE YA」は除く)のサウンド、シンセ多用で奥が深い音が好きなのですが、この多彩な音数を入れてくるサウンドもまた素晴らしいです。
それと、今回CHAGEの曲が半数をしめるという点。以前は7:3位の割合だったような。
で、ちょっと異質に思えるCHAGEの曲があって、ASKAの曲が引き立つ感じだったのですが、今回、CHAGEの曲でも、ASKAの強力な協力が見受けられます。
(元々デュオなので、当たり前の話なのですが)
ASAKAがCHAGEの曲でどう関わっているのか?も聴き所の1つです。
あらためて、もう1度。
今作はCHAGEの曲は飛ばせません!

ところで、拙者には

邦楽は詞の世界も重要だ~!

年々、曲数が絞られてくるのは年齢から「しょうがない」とは思いつつも、詞の世界も歳相応になられたのが、ちょっと残念でもあります。
ところで松井五郎氏の役割は?

優しさ」ばかりでなく、あの「スリリング」で、ちょっと「エッチ」で、「胸ぐらをわしずかみ」にさせられる詞を、今でも期待してしまう拙者です。

本アルバム、先に述べたとおり先行シングル4枚含むため、買うと高く感じるかもしれませんが、レンタルなら、

おつりの出る出来映え!

と断言させていただきます。

TREviewランキング 励みにしております。

 

 

 

 

All About[男のダイエット]

All About トラベル・レジャー

|

« 「ソニカだ~!最近の軽は?」の巻 | トップページ | 「1度は食いて~。ギャートルズのお肉」の巻 »

CHAGE&ASKA 中島みゆき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

CHAGE&ASKAの新作ですか〜
曲紹介が細かいから
聴いてみたくなるなっ!

CHAGE&ASKAといえば。。
「万里の河」を思い出すわ〜(古過ぎ 苦笑)

邦楽は詩に泣けますよね。。。
最近はスガシカオに胸ぐらをわしずかみされてる私ですぅ アハハァ〜

投稿: あんじー | 2007/03/14 17:27

あんじー様コメントありがとうございます。
今日は休みだったので、半日かかりで書いてたのですが、読むと5分かからない内容(笑)。
もうちょっと、おもしろおかしく書かないとダメだな~と、反省反省。
スガシカオですか~。最近、聴きやすくなってきましたよね。最新作のベスト盤、聴いてみようかな とは思っています。

投稿: よっちゃん | 2007/03/14 18:27

↑あぁぁ万里の河の頃が家の夫が特に好きな頃だ~。

ジョーは最近ドラマの主題歌でも出てる「クレイジーケンバンド」のケンさん観てわしずかみされた~。
クールス・・高校生の頃大好きだったんだよね~~~。

投稿: ジョー | 2007/03/15 20:24

ジョー様コメントありがとうございます。
「万里の河」とか、「男と女」とか、20代前半の作品なんですよね~。あまりにも大人の世界の描写がされていて、「ほんとに20代?信じられん!」です。
拙者より、ひとまわり上の世代の方は、どんな恋をしてたんでしょう?(笑)

クールス・・・舘ひろしとクールファイブ?
・・・自爆!ドッカーン!

クレイジーケンバンド、拙者の尊敬する「打倒JRA関西地区本部長の通称K様」も聴いているみたいなんだな~。今度聴いてみようと思いながらも3ヶ月!^^;。ジョー様までワシズカミするなんて。近いうちに聴いてみようっと。\(^o^)/

投稿: よっちゃん | 2007/03/15 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ソニカだ~!最近の軽は?」の巻 | トップページ | 「1度は食いて~。ギャートルズのお肉」の巻 »