« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の7件の記事

2007/03/21

「至高のひとときを演出するぞ!」の巻

Bonbon1 実家のサイドボードに、

飾ってあるフリをしながらも、

放置されていた!

ミニ・ブランディー
(名前に「ボンボン」と付くのかな?)
 

Bonbon2 晩御飯後の、ささやかな、それにしても、ささやかすぎる贅沢。

これを、数滴、
大好きなコーヒーに

タラ~リ!

大人の飲み物のできあがり!

と言っても、飲むのは大人になりきれない拙者ですが^^;

この場合、決して入れすぎてはいけません。
コーヒーなんだかワカラン、妙な飲み物になります。

ここで1句。

「ブランデ~、コーヒーで割ると、ブラジリアン!」
   

あっ、昼間からは飲んでませんよ~♪

 

▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview

   

    

もし僕らのことばがウィスキーであったなら

おいしいコーヒーをいれるために

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

| | コメント (6)

2007/03/20

「1度は食いて~。ギャートルズのお肉」の巻

今回は、子供の頃の願望ネタです。

1度は食べてみたい

Niku1_1①よく、海賊マンガに出てくる、

    「骨付きの肉」

鳥のもも肉とも、少し違う形状。

これは、なんの肉なんだろうか?

飲み物は、当然、赤ワインで。(って、拙者下戸ですが)

   

②はじめ人間ギャートルズに出てくる

Niku2_2 ←この私のマンガでは、実に硬そうですが、

「マンモスの肉」

アニメでは、かなり弾力が良さそうにみえました。

ちなみに、アニメでの家族の年齢設定ですが、
お父さん40歳、お母さん30歳、ゴンが7歳だそうです。
(お母さん、若いのに驚き。)

歳とると、肉より魚のほうが好きになる方もいるみたいですが、私は、まだ魚より、肉のほうが好きだな~。  

  

  
 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 
 

はじめ人間ギャートルズ [少年向け:コミックセット]

励みにしております→TREview

| | コメント (6)

2007/03/14

「CHAGE&ASKA / DOUBLE これを聴け!25」の巻

Doble
今回の「これを聴け!」は、たま~に新作を。
今年の1月24日に発売されたCHAGE&ASKAの新作。

「DOUBLE」

オリジナルアルバムとしては、前作「NOT AT ALL」より、実に5年ぶりのアルバムです。
それほど、待った気がしないのは、途中、ASKAのソロがあったり、シングルが出てたりしてたからなのですが、今回のアルバムも先に発売されていたシングル4枚が、バージョン違えど含まれているため、アルバム内の新曲は4曲のみ。
安心感はあるものの、新鮮味は欠けるのが正直なところ。

まだまだ聴き込み不足ですが、まずは、曲ごとの簡単な感想。

1「パパッラッチはどっち」ASKA
この「どっち?」と問いかけるASKAのヴォーカルの響きが、いい意味で個性が出てて、耳に残ります

2「Wasting Time」CHAGE
アルバム1のハードチェーン。「ウェスティン~タ~イム♪」のサビがいい。

3「地球生まれの宇宙人」ASKA
あの伝説のバンド、チューリップ(財津さん)も80年代宇宙をテーマに壮大な曲を出してしましたが、「宇宙」というのは、実に無限なテーマでして、ある意味難しいテーマでもあります。
と、タイトルから、聴く前にコチラは構えたのですが、内容は「優しさ」を歌った佳曲でした。
優しく小声で歌うASKA、楽曲が多彩なため、小作品にはならないところがミソ。

4「ボクのカケラ」CHAGE
CHAGEの十八番、いきなりサビ?と思わせられるちょっと変わった入り方から、ドンドンPOPに転調していく不思議な曲。まとまりがいいから不思議。

5「HERE&THERE」CHAGE
拙者の場合、CHAGEのバラードは、声がキレイすぎて眠くなるのですが、この曲はいい!ASKAのヴォーカルと楽曲の貢献度も聴き所!

6「36度線」ASKA
これは、アルバム用にアレンジをサンバ調に変えてあります。
シングルバージョンより、夏を想像させられる出来栄え。


(この曲以降下記の曲、シングルバージョン聴いておりません)

7「僕はMUSIC」ASKA
最初、驚き!チャゲアスが、ラップに挑戦!しかもハモリでだ~!
でも、彼らは余裕でやってんだろうな~。
巷で流行っている、ラップだけで、歌にメロディーが乏しい曲を聴くにつけ「お経に楽曲付けてるだけ?」と思う拙者には、丁度いいサジ加減です。
こういう曲が売れないんではな~。
「さ~、キスをしよ~♪だれも 知らない キスをしよう~♪」

8「光の羅針盤」CHAGE
9「crossroad」CHAGE
「光・・」ではアップテンポ、「cross・・」ではバラードと、、CHAGEの中では2曲目、5曲目も含めて、傑作に入るデキ映えです。
前作あたりから、個性的すぎる部分が押さえられてきて、曲を飛ばすに飛ばせなくなってきたのは、嬉しいことです。

10「Man&Woman」ASKA
ヒット・チャートで見れば、最近は寂しい思いもしますが、力は全然落ちてないな~と実感させられる名曲。
惜しいな~。英詩が歌詞カード見ないと、サッパリわからん(笑)。
9曲目の「cross・・・」も名曲なんですが、この曲の前フリにしかすぎないのでは?
On Your Mark」みたいな感じといいましょうか。

アルバム総括ですが特筆すべきは、今回は(も?)、音色が実に多彩です。
アルバム1枚に、一体いくつの楽器が使われたのでしょう。
(もちろん、費用もかかっているに違いない!)

個人的には、「PRIDE」~「RED HILL」(「SEE YA」は除く)のサウンド、シンセ多用で奥が深い音が好きなのですが、この多彩な音数を入れてくるサウンドもまた素晴らしいです。
それと、今回CHAGEの曲が半数をしめるという点。以前は7:3位の割合だったような。
で、ちょっと異質に思えるCHAGEの曲があって、ASKAの曲が引き立つ感じだったのですが、今回、CHAGEの曲でも、ASKAの強力な協力が見受けられます。
(元々デュオなので、当たり前の話なのですが)
ASAKAがCHAGEの曲でどう関わっているのか?も聴き所の1つです。
あらためて、もう1度。
今作はCHAGEの曲は飛ばせません!

ところで、拙者には

邦楽は詞の世界も重要だ~!

年々、曲数が絞られてくるのは年齢から「しょうがない」とは思いつつも、詞の世界も歳相応になられたのが、ちょっと残念でもあります。
ところで松井五郎氏の役割は?

優しさ」ばかりでなく、あの「スリリング」で、ちょっと「エッチ」で、「胸ぐらをわしずかみ」にさせられる詞を、今でも期待してしまう拙者です。

本アルバム、先に述べたとおり先行シングル4枚含むため、買うと高く感じるかもしれませんが、レンタルなら、

おつりの出る出来映え!

と断言させていただきます。

TREviewランキング 励みにしております。

 

 

 

 

All About[男のダイエット]

All About トラベル・レジャー

| | コメント (4)

2007/03/13

「ソニカだ~!最近の軽は?」の巻

我が愛車ディオンは、リアサス修理のため、2度目の入院。

今回、代車を用意して頂いたのですが、それがバリバリの新車。

ダイハツの軽自動車 ソニカ

ソニカ・・聞き慣れない車名ですが、ダイハツ車種の中でありました、マックス(MAX)の後継車種です。

Max ←マックスです。
しか~しマックスも聞き慣れないな~。

ちなみに、マックスの中古車は、かなりお買い得と断言させていただきます。
余談ですが、うちの、嫁(オニ)が乗っております。

Sonica1_1

←ソニカです。

ハリマオー氏、172CMの身長で、画像では猫背で映っておりますが、収まり具合は非常に良かったです。

営業の方の話では、これからの軽は、高さに拘った軽でなく、適度な高さで、スタイル重視の流れ・・・とのことです。

れれ~、タントは無くなる?

Sonica2_1

 

比較の画像が少ない^^;ので、判る人しか判りませんが、

フロント側からのデザインは、マックスの後継車というより、

「スバルの車?」(車名、わからず。調べる気もなく^^;)

もっとも、マックスも、スバルの軽も、あまり目立つ存在でもないのですが・・。

Sonica3 このソニカという車ですが、
他のグレードも全てにターボ付き。
(代車は上級グレード)

昔のターボみたく、ある程度まわすと「ドカーン」とくるわけではなく、すごく自然な乗り心地。
我が家のマックスでは、付いて行けない加速なのは確かです。

走りに振った車種だけのことはあり、メーターまわりも実にスパルタンなつくり。

最近の車には、もはや当たり前のインパネシフト。
(うちのマックスもインパネシフトです)

使ってみるとわかるのですが、これは、すごく楽なシフトです。
Sonica4

最上級グレードになりますと、マニュアル感覚も楽しめる「7速アクティブシフト」なるものまで付いてきます。
(軽自動車の装備で~?)
これが、なかなか楽しめるんだな~。
でも、シフトと、メーターパネル内にあるインジケーターランプ(何速かの表示)の確認にと、前方視界から目が離れがちになるので、慣れるまで事故注意だ~!

Sonica5_1 惜しいのが、リアのつくり。
マックスと、たいして変わらんのです。

車名を変えたのだから、いっそリアも大胆に変えても良かったのではないのか?

この代車、スマートレスキー(従来の鍵でエンジンをかけるわけでなく、レバーをまわしてエンジンをかけるという優れもの。車を離れる際のオートロック、解除も自動)までついておりました。

いやはや、最近の軽は凄い!
軽がセカンド・カーの時代は、もう終ってる?!

では、お金があったとして新車に買い変えるのなら、ソニカか?
と訊かれたら、
「いいえ。買うなら、新型ムーブ」(なんじゃ、そりゃ~)

見た目車高も変わらないように見えるのですが、ムーブの方が、後部座席も広そうで、使い勝手も良さそうなので。

でも、3年後中古で買うとしたら、間違いなくソニカのほうが、人気のない分、お買い得とみますが、はたして?

おお!今回は真面目な記事だ~。専門用語が少ないですが^^;。

   

TREview励みにしております。

素晴らしい すごい とても良い 良い

  

新説 軽快小型車――だから、小さいクルマに乗るのがいい! 

月刊 自家用車 2007年 04月号 [雑誌]

車査定なら「カーチス」 毎日変わる買取り価格を素早くお答え。

| | コメント (6)

2007/03/10

「マイケル・ジャクソン/アルバム評 これを聴け!24」の巻

今月5日にやってきたのは、
かつて、世界1のスーパースター!と思われた

マイケル・ジャクソン

今回の来日は、40万円もするプラチナ席もあるという
VIPパーティー開催のため・・だそうです。

参加者は、マイケルとツーショットの写真が1枚。
他、握手や会話も楽しめた方がいたらしい。
時間の都合上、逆に写真だけで、あっという間に側から離された方もいらっしゃるとか。

Micheal_

拙者にとって、ジャイケル・マクソンといえば、

「オフ・ザ・ウォール」

「スリラー」

の頃が1番良かったな~。歌も容姿も・・。

売れに売れた「スリラー」の後は、「次は難しい」と誰もが予想したと思われるのですが、ジャイケルは斬新なサウンド(当時でいえば)の「BAD」で見事に期待に答えてくれたっけ。

次の「Dangerous」でも、最先端を行くと思われるサウンド、そしてリズムでも唸らされたのですが、このアルバム以降、拙者の中での「ジャイケルの時間」は停まったままです。

一連の騒動を見るにつけ、聞くにつけ、拙者は思う。
ひょっとして、ジャイケルは、あの頃のままではないのか?
20代前半で、心の成長が止まったままではないのか?

な~んて、実際は全然わかりませんが。

ジャイケル・マクソンも、いつのまにか、現在48才。
周りも含めて、いろいろな状況を整えて、歌手として、もう一度ワクワクさせてほしい。
と願っております。

TREviewランキング 励みにしております。

 


 

マイケル・ジャクソン―Super star

知られざるマイケル

| | コメント (6)

2007/03/08

「ハリマオー ウソをつく」の巻

一昨日、ブログのネタを思いつき、子供を引き連れゲーセンに。
おお!なんて、子煩悩・・・ではなく、カメラマンが必要なので。

Kisyu ←撮った画像。・・・・ここまでは良かったのですが。

この後、100円入れて
(これは、自分が馬を操って、道中なだめつつも、スタミナを温存。ラストの4コーナー抜けてから、手綱と、そこに付いているムチボタンの乱打で一気に突き抜ける、というゲームです。)

「どりゃ~!」

コキン!

れれ!腰 痛めた~!

昨日、今日と仕事場(肉体労働)では、「お客様」扱い。
理由を訊かれ

「ええ、ちょっと、朝方、腰を捻ってしまって」

悲しいウソ・・・・

 

▼お見舞いのクリックを~
ブログランキング [ブログ王]
励みにしております。

  

  

山崎一夫流自分でできる整体術←この本は持ってるよ~ん。

痩せるプロやセレブな女性達に大人気!の最新ダイエット

| | コメント (6)

2007/03/06

「朱鷺メッセの簡単な紹介だ!」の巻

3月3日はひなまつり。

Toki4あかりを つけましょ~ ぼんぼりに~♪

そなえを ぬすもう~ ときめっせ~♪

↑朱鷺メッセで飾られてた、おひなさま。


話は、少し古く、2月の中旬、新潟市の朱鷺メッセに行ってきました。

朱鷺メッセ、詳細はコチラから。

Toki1 この朱鷺メッセ!拙者の例によって、超簡単な説明ですが、
新潟県佐渡島で、絶滅寸前のトキに、ちなんで付けられた名称。
なんといっても、31Fにある展望台の素晴らしさ。
(池袋のサンシャイン60には、かないませんが)

また大小多くの会議室、展示場があり、催し物は欠かしません。

大物アーティストのコンサート会場としてもバスケットのbiリーグも、ここで開催されております。

宿泊も出来るので、県外の方の御利用にもお薦めです。

あっ、拙者、朱鷺メッセとは、なんら関係ありませ~ん。
 

なんといっても、お薦めは前途のとおり、展望台からの眺め。

Toki5_1 さっそく、展望台に上がり、景色の説明をしようと思いきや、夕方だったのと天気が曇りで、なんだか、よくわからん、どうでもいい画像しか撮れませんでした。    

Toki6←展望台に設置されていたパネル

   

Toki7 ←実際のデジカメ画像。

残念、江戸時代、罪を犯した人間が送られたという佐渡島は見えず。

カップルの絶好のデート・スポット、景色好きの方には、たまらない場所です。
無料なのがいい!(駐車場代は取られますが)

Toki3 ←話は変わり、マスクを付けているときは、

いつでも、どこでも、誰の挑戦でも受けなければいけません!
   

と、早々とラストの画像になりました・・・

Toki2_1 

今回締めの言葉は、もう決めの言葉でもあります。

「あっ、のろしは見えるときと見えないときがあります。」 


   

▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview
  

アマゾンギフト券プレゼント中 フェイバリットDB

オンライン予約:割引きあります。・・・ホテル489ネット

| | コメント (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »