« 「シーサイドライン~弥彦に行ってきたぞ!ディオンでドライブ」の巻 | トップページ | 「チューリップの新作『run』感想」の巻 »

2007/06/28

「クリス・ベノワさん死去」の巻

Kidd 大変遅く、本日知ったのですが、

1980年後半~‘90年中盤まで、新日本プロレスで活躍。
その後、アメリカのWCW~WWE~WWFで、ジュニアの体格を越えて、ヘビー級の第1線で活躍された、

クリス・ベノアさん。

亡くなられました。まだ40歳でした。

御冥福をお祈りします。

それと今年に入ってから、

バッド・ニュース・アレンさん(今年3月死去)
A猪木に、プロレスなら、同じ柔道出身の、ウィリアム・ルスカよりウマイと言われてました。
懐かしいのが、新日80年代のブッチャー軍団の副将格。
猪木にメチャクチャやられたブッチャーを見切る形でなく、最後までアシストする形であってほしかったな。


グラジェーターさん(今年2月死去)
90年代インディー団体FMWを盛り上げた外人選手。
2004年には、ノアに上がり、小橋GHC王座に挑戦。
負けはしましたが、存在感は十分でした。
今年で、まだ42歳の若さ。

御冥福をお祈りします。

プロレスファンとして、

ありがとう!

|

« 「シーサイドライン~弥彦に行ってきたぞ!ディオンでドライブ」の巻 | トップページ | 「チューリップの新作『run』感想」の巻 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

プロレスラーって結構短命な人が多いですね。
試合の後遺症に悩んでいる選手も多いらしいですし・・・
ドーピングの後遺症も・・・

一方で馬場さんが流行らせたのか
生涯現役といって
長くやる選手も増えましたね。
(日本選手)

アメリカではリックフレアーさんがまだやってます。
では・・・

投稿: 銀犀 | 2007/06/29 12:29

銀犀様ありがとうございます。
プロレスラー短命な人は目立ちますよね。心臓疾患で亡くなられる方が多い気もします。
生涯現役は、おもしろければいいかな?と思う反面、他プロスポーツでは考えられないことですので、それがプロレスの名を落としてる部分にも感じます。晩年の馬場さんを見て、ひょっとして俺でも勝てる?と思われた方、圧倒的に多いはず?(笑)
リック・フレアー、私、大好きです!

投稿: よっちゃん | 2007/06/29 18:45

>馬場さんを見て・・・
島田伸介さんがジャイアント馬場さんのファンに
馬場チョップのやり方と威力を味わった結果・・・
この技はヤバイとコメントしてました。

さらに・・・
サムソン冬木と小島の二人を抱え
いっぺんにブレンバスターを掛けてました。
ただ・・・
何か疑惑が・・・

ところで・・・
脳内メーカーをやって見ました。
犀ログにのってます。
では・・・

投稿: 銀犀 | 2007/06/29 22:31

私より年下なんだ〜
残念だね。。。

ダスティ・ローデスって
まだ元気かな?
(旦那に似てるんだわ 苦笑)

投稿: あんじー | 2007/06/30 09:53

銀犀様ありがとうございます。
馬場さんのチョップですが、ずーっとチョップをやっていたせいか、相手に当てる手の端の部分は、随分硬かったらしいです。
でも、晩年はどこまでの力で、チョップしてたんだろう?^^;。
いや、あいまいなところが、プロレスの素晴らしさ・・ということで。

「脳内メーカー」私もやろうと、サイトに行ったのですが、つながりませんでした。人気で回線パンク?後日に行ってきま~す。

投稿: よっちゃん | 2007/06/30 22:18

あんじー様ありがとうございます。
まさか「ダスティン」の名前が、あんじー様から出てくるとは・・
さすがに、幻の名女子プロレスラーです。
ダスティン、元気なはずです!まだ、プロレスの仕事に関わっていると思われるのですが。(さすがに、現役は無利)
ダスティンの息子も、プロレスラーです(今で40歳前後?)。
ダスティンに似てる?ひょっとして、パンダにも?
(うう~、あんじー様、失礼のお許しを~)

投稿: よっちゃん | 2007/06/30 22:30

まとめて過去記事読んだらハリマオ君が沢山いて嬉しかった~(笑)

ん?知ってる名前はブッチャーだけだ~。
でもブッチャー・・名前は知ってるけど顔は知らない~~。

投稿: ジョー | 2007/07/01 11:00

ジョー様ありがとうございます。
忙しそうですが、お元気ですかー?!

拙者も嬉しいです!!

ブッチャー、今度記事書きますね~。
(えっ?別にいい?・・・やっぱり^^;)

投稿: よっちゃん | 2007/07/01 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「シーサイドライン~弥彦に行ってきたぞ!ディオンでドライブ」の巻 | トップページ | 「チューリップの新作『run』感想」の巻 »