« 「今宵のひとこと 3」の巻 | トップページ | 「ASKAさんの素敵な詩PART4 筋書き」の巻 »

2007/09/08

「五頭山登山に挑戦」の巻

今週水曜日は、私の行く会社は社休日でした。

そこで、

山の神様に呼ばれて、

今年後半の競馬で、ココまでの赤字を取り戻す為の精神の修業と、ダイエットも兼ねて

新潟県の山では名所、

五頭山に挑戦してきました!

五頭山、紹介は→ココです。
ちょっと、補足で、標高は913Mと言われております。
私は小6の時、遠足で登りました。
それ以来ですから15年ぶりでしょうか(思いっきりのウソ

(今回、画像多いため、縮小版で。クリックすると大きな画像が出ます・・・が、ネタ画像はありません)

     

Gozu1 家を8時過ぎに出発。

9時半過ぎに、駐車場着。
今回、単独のため、駐車場の安全ミラーでパチリ!

さ~、登ってくるぜ!(山を完全に舐めている男)

 Gozu3

ところが登山口まで、500M近くの坂道を上がっていかなければいけません。
舗装されてるとはいえ、車1台分の幅しかない道路。

   

Gozu2   

五頭山入り口にある受付所。

「単独での登山はしないように」
との注意書きが目にとまりました。

かまわん!かまわん!(過信は自信なり)

  

Gozu4 受付所から、時間で5分位歩くと見えてきます。

登山口。

さ~、トレーニングの始まりです。
帰ってきて思ったのは、地獄の始まりだったな~と。
    
   

Gozu5

道中、ほとんどが、こんな道でした。

山だから当たり前ですが、見事な山道。

小学生のときの記憶が無い(戻らない)ので、あの時とは違うルートだったのかもしれません。

 

Gozu6_2 2合目付近で早くも汗びっしょり。

吐きそうになった、体力の無さ。(自信は過信なり)

 

Gozu7 目印のえぼし岩がある5合目に、

死にそうになりながらも到着。

ここまで1時間半経過。

 

Gozu8 ここで、早くもアンダーシャツの着替え。

景色は良かった!
気分は悪かった・・・

ここが頂上でもいいんじゃないのか?

 

人はどうして山に登るのだろう?

そこに山があるからさ・・・・

 

私はどうして山に登るのだろう?

ブログのネタが無いからさ~(涙)

  

Gozu10 5合目以降も修業は続きます。

ロープで登っていく所まであったりしました。
(高さで50CMくらいでしたが)

もはや、楽しいと思う余裕なし。

  

Gozu9 しか~し、

本当に年間10万人も利用する道なのだろうか?
10万人に1人くらいで「道を妨げる枝」を切ってくれないものだろうか。

  

Gozu11 登山開始後3時間。

ようやく辿り着いた山頂。

5つの峰を持つことから命名されたという五頭山。

  

Gozu12 目指して到着したのは

五ノ峰 というところ。

本当の山頂は他の峰みたいのですが、ここから、さらに登っていく気力は無かったな~。

 

Gozu13 景色は、まさしく絶景!

大地に広がる新潟平野・・・

まだまだ新潟は田んぼが、たくさんあります。
ウマイお米をありがとう。

高さ900M。
こんなに高かったとは・・・

そして、こんなに苦戦するとは・・・

  

Gozu14 そして、おいしい空気の下で吸うタバコも

味わい深し・・・・×

  

Gozu15 さ~、下山です。
下りだからといって、舐めてはいけません。
登ってきた、険しい道を降りていく・・・

足を滑らせたら、怪我することは間違いなし。

 

Gozu16 無事下山。

とりあえず、一人ですが、バンザ~イ・・・・

簡単に記述しておりますが、降りてくるのに2時間かかってました。

 

今、写真見て思ったこと。
  

「しも~た~、フモトのお地蔵様に、

競馬の件と、
  
チューリップ・コンサートの件と

NHKのど自慢の件

お願いしてくるの 忘れた~!」・・・・・×

  

もう1度行くか?     行けない!  
  

木曜日以降、会社では、筋肉痛でお客様扱いの私でした。

 

 

  ▼励みにしております▼
クチコミblogランキング TREview

 

 

 

  

  All About[男のダイエット]

|

« 「今宵のひとこと 3」の巻 | トップページ | 「ASKAさんの素敵な詩PART4 筋書き」の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお〜山に登ってきたかぁ〜〜〜〜
私も歩くのは嫌いではないよ、
登山は高尾山ぐらいの経験しかないの。(何メートルよっ 笑)

でもさ、こうして、登り切るとなんとも言えない
達成感やえぼし岩から見える景色で気持ちいいんだろ〜な。
(ほんと、快晴で綺麗なとこだね)

たまに何か挑戦するって、いいよ!
流した汗も新潟平野も得たものでかいぜぃ〜♪

お地蔵様は。。。もったいなかったな(笑)
行かなくていいの???(煽るっ)

投稿: あんじー | 2007/09/08 10:26

こんにちは!!
ハリマオーヒルクライムですね!!
五頭山制覇おめでとう御座います。
>筋肉痛でお客様扱いの拙者でした。
そうでしょう!!
急に動かしたらそうなります。
まだ痛みますか??

銀犀が40kgくらい軽かった頃
高尾山・伊豆ヶ岳などを学校行事(遠足)で登り、
皆が遅いから前のクラスの人をどんどん抜いて行き
担任の太った漢のイメージをぶち壊したました。
(平均体重より30kg重い!!)
つい最近の山登りは
妙義山・・・
妙義神社~見晴台~石門の予定でしたが・・・
妙義神社~見晴台で心が砕け散りました。
(残り620m)
実は何人もそこで引き返してました。
それを見て一緒に降りてしまいました。
実際限界でした。
下りの体力を考えて・・・
正解でした!!
現在 少しだけ運動してます。(水泳)
身体壊さない程度に頑張ります。
では・・・


投稿: 銀犀 | 2007/09/08 11:24

あんじー様ありがとうございます。

ブログやってなかったら・・挫折してました。
500のペットボトル2本、凍らせて持参したのですが、なかなか溶けてこなくて、軽い脱水状態でした。
水分1リットルでは全然足りませんでした。

あんじー様、せっかく体重2Kも減ったのに、3日で元どうり(笑)。

煽りの入る絶妙のコメント!ありがとうございます!

投稿: よっちゃん | 2007/09/08 23:02

銀犀様ありがとうございます。

下りの体力は考えますよね。
楽なようで、かえって膝の負担が大きかったような気がします。

一応、五頭山に備えて、ウォーキングをこの夏からやってはいたのですが・・練習にしては軽すぎたみたいです。
でも、せっかくだから、ウォーキングは続けようと思っております。


筋肉痛と体重は戻りました~。
銀犀様ありがとうございます。

投稿: よっちゃん | 2007/09/08 23:09

吐きそうになったり死にそうになったり、ご苦労じゃった。

登山か~。
小学生のリクレーションの軽いやつしか経験がないな~。
登りきった時の達成感は何ともいえないんだろうね~。

投稿: ジョー | 2007/09/09 08:44

ジョー様ありがとうございます。

そっか~、ジョー様子供のときは、側にはアルプス山脈くらい?しかない所に住んでたんですものね。うんうん。

私・・登山家にはなれません。
確信しました!(笑)

投稿: よっちゃん | 2007/09/09 10:08

こんにちは~(^O^)/
オォ!登山ですか!お疲れさまでございました!
山頂まで3時間!それもこの季節、かなり応えるよね~(>_<)
それでも山頂から見下ろす景色のきれいなことったら♪
雲が近いですね・・・手に届きそう~(*^。^*)
こういう雄大な景色を目の前にすると、普段自分は何てちっぽけな
ことで悩んでるんだー!と思っちゃったり・・・した?
私も急に山に登ってみたくなりました!
ただ・・・登った後のことを考えると・・・2、3日寝込みそうで(ーー;)
やっぱ無謀なことは辞めておこう・・・

投稿: スイトピー♪ | 2007/09/11 09:31

スイトピー♪様ありがとうございます。
実は私・・・景色を見ても、あまり感動のない男だったりします(^^;)。
実際の景色よりも、例えば財津先生の「星の瞬き」とか言葉で表現されたものの方に反応してしまいます。
普段の自分は、本当にチッポケという自覚は常日頃ありまして・・・
なんだか、自分1人、勝手に疲れてたりして。

登山はですね、やっぱり広い道があるところがいいです。
側に温泉があると、後日の痛みもかなり楽になります。

次は、もう少し低い山を狙ってたりします。

投稿: よっちゃん | 2007/09/11 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今宵のひとこと 3」の巻 | トップページ | 「ASKAさんの素敵な詩PART4 筋書き」の巻 »