« 「細木数子VS前田日明」の巻 | トップページ | 「クレーン免許を取る際、知ったこと」の巻 »

2007/11/15

「シンディ・ローパー/ハット・フル・オブ・スターズ これを聴け!29」の巻

股間には・・・でなく、 股には・・・でなく

たまには、洋楽も語らければいけません。
私は、悲しいとき、さえないとき、

明るくて、ポップで、元気になりそうな曲は、

ケツ曲がりなので聴きません。
  
落ち込んでるとき聴くそれらの曲は、実にしらじらしい曲に聴こえてしまうんです。

悲しいときは、悲しい曲を聴いて、1度、ズンドコにまで落ち込み、そこから、這い上がる!
というのが、最近のパターン。

Cyndi そこで最近、落ち込み大の私がお薦めさせていただくのが、

7色の声を持つ彼女、シンディ・ローパー。

の、あまり売れてないシングル^^;。

「ハット・フル・オブ・スターズ」

我思う。
このシンプルで、それでいて、退屈は絶対しない楽曲をバックに、切々と歌われるこのバラード。

「タイム・アフター・タイム」
「トュルー・カラーズ」
と有名な2曲にも、肩を並べる曲かと。
   

「ハット・フル・オブ・スターズ」

歌詞の内容といいますと、

おそらく、ちょっとした、すれ違いで別れてしまった彼を思う彼女。
彼が好きだった、彼がよく被ってた帽子が出てきて思うこと。

彼は、この帽子の中を見なかった・・
覗いてみれば、そこに私がいたのに・・
遙かな未来が見えたかもしれないのに・・
魔法を見てほしかったのに・・
星がたくさん入った・・私の帽子・・

 
私なりの解釈です。(別に詞の通りでもいいのですが^^;)

帽子は彼女の心。
帽子の中のたくさんの星は、彼女の思い。
魔法は彼女の恋心・・・
そして、その願いが叶わなかった心を、聴いてるコチラが胸を締め付けられるヴォーカルで表現するシンディ。
  


ああ~、切なくなります!!
  

この曲は、オリジナルアルバム‘93年発売の
「ハット・フル・オブ・スターズ」の表題曲でもあります。
2000年以降発売のベスト盤にも収められているみたいです。
レンタルされて、聴いて頂けたらな~・・・と願います。

  

TREviewランキング 励みにしております。

      

  


 
 

   
↑拙者のブログには、実に不似合いなアフィリエイトだな~

 

|

« 「細木数子VS前田日明」の巻 | トップページ | 「クレーン免許を取る際、知ったこと」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

TIME AFTER TIMEはカラオケで唄うよぉ〜
早くないから唄えるの!!!

でも、懐かしいね。。。
アタイが20歳の頃だっ!!!

そういえば。。。
シンディはプロレスラーと仲いいよね(笑)

投稿: あんじー | 2007/11/15 21:32

あんじー様ありがとうございます。

「タイム~」歌うんですかー!
今度、聴きに行きますね!
私は、イエスタデイでいいかな~?♪
(当然、ネタが入りますが)

シンディ、昔、WWFでクビ絞められてましたね~。
(当然、やらせ)
人気下降は、そこからかと・・・(ウソ)

投稿: よっちゃん | 2007/11/15 21:51

シンディか~懐かしいな~。
ジョーが20代前半の頃だね。
その頃はシンディとマドンナを交互に聴いてたな~。
そういえば去年だったか今年の始めテレビにシンディが出てたんだけど、昔より綺麗になってたよ~。

「トュルー・カラーズ」は絞り出す様な彼女独特の歌い方が泣かせるよね~。

投稿: ジョー | 2007/11/16 08:03

ジョー様ありがとうございます。
私も、YouTubeで、最近のシンディを確認したのですが、確かに綺麗ですよね。予想以上に(笑)、素敵な年齢の重ねかたをされてますよね~。

純粋に音楽のみを語れば、やはり、今も昔もマドンナに分がありそうですが、私は、キャラ的にはシンディのほうが好きですね~。

投稿: よっちゃん | 2007/11/16 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「細木数子VS前田日明」の巻 | トップページ | 「クレーン免許を取る際、知ったこと」の巻 »