« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の7件の記事

2007/12/24

「財津さんでメリー・クリスマス」の巻

Zaitu111 メリー・クリスタルキング!

と去年アップしたのですが、

拙者の大事なコメンター陣の

ジョー様より、ネタを頂いたので、今年はそれで。

  

Zaitu3kuri メリー・クリント・イーストウッド!!

どちらも、たいしたことない画像、ちゃんちゃん。

  

お口直しに  「ふたつの鍵」を。(別れの歌ですが♪)

  

くしょ~、クリスマスなのに、これから仕事行かなければ~。



  

| | コメント (12)

2007/12/18

「人妻からの誘惑」の巻

ブログをされてる方なら、誰しも経験されてると思われるのが、
些細なことで、上げ足をとるような迷惑なコメント
このコメントで使われる言葉も、実にムカつく言葉使いだったりします。

そして営利目的で、こちらからのトラックバックはもちろん、コメントすら入れられないサイトのトラックバック

当方ブログ。
現在トラックバックは基本的に、2月頃から受け付けておりません。
時々、競馬記事もアップするのですが(全記事の半分以上^^;)、
そこに、2月に、

競馬有料サイトのトラックバック数が50件以上入りまして

嫌~になりました!

バカヤロ~!確かに当たってないさ~!!

   

卑怯なのが、それ以外の競馬とは関係のない記事にも、続けて競馬のものをパカスカ入れてくるところ・・・
ちょっと一言。・・・コホン・・・

おんどれら~!ええかげんにせや~!

  

現役女子大生が儲けた、現役ナースが教えてくれた、とか肩書きを付けて語れば、おんどれの有料会員に入会すると、本気で考えているのか?
  

こういう「まどわす言葉」の入るサイトとは別に、拙者、いくつかの競馬有料サイト利用したことがあります。(過去記事であります)
実際、有料サイトを利用する際、それはそれで、頭を使わなきゃいけないことをお忘れなく!

  

  

そしてもうひとつ。
忘れちゃいけないのが、
「エロだけ」を売り物にしている女性のトラックバック
これもいらんのじゃ~!

これは入れてくる意図がわかないのですが、そのブログにアクセスするだけで、ブログの管理人にお金が入るのか?
アフィリエイトにつなげる為のトラックバックなのか?

   
いずれにせよ、いらん!迷惑だ~!!
    

といいつつも、うっかりクリックする拙者^^;。

タイトルが

「濡れた日の午後」 人妻U子の日記

その日は昼から、ポツリポツリと・・・・・

って、

   

雨降りの日記じゃね~か!バ~ロ!!

Kobasi

   

     

     

   

    

     

▼拙者と同じ思いされた方、クリックお願いします▼

ベストランキング(音楽、映画、TV部門で健闘させていただいております)

  

  

人とお金が集まるブログ作りの秘伝書

驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術

All About[中国株]

| | コメント (6)

2007/12/14

「長渕剛/STAY DREAM  これを聴け!30 と長淵剛ドロップ」の巻

「長淵剛ドロップのお味はいかに?」

先日、知人の方から、お土産を頂きました。

長渕剛さんが大好きという知人は、

今回のアリーナツアーのラストの

国立代々木競技場第一体育館まで、新潟から密航されたそうです。

確か私も昔、ココには行ったような記憶が。
そのときは、フィル・コリンズのコンサートでした。

Nagabuti

←頂いた、お土産がコレ。

何気にカッコイイではないか!

アメがなくなった後も、楽しめそうな一品です。

  
さて、私の中では、長渕剛といえば1番のアルバムは、

Staydream 「STAY DREAM」

だったりします。

楽曲はいたってシンプル。
基本に当然生ギターで、曲によって、ハーブ、ベース、ドラムが絡みます。
(生ピアノにストリングスという曲もありますが。)
この切なくて、やるせなくて、悲しくなる詞界。
誰もが1度は味合う挫折感、様々な挫折感のうち、ひとつは必ずあてはまるものが、このアルバムに散りばめられていると思われます。


「アコースティックギターで、ロックができるのか~!」

初めて聴いたとき(20年前)の感想でした。

長渕剛さん。
体調面、スキャンダルな面も含めて、天国から地獄へと落ちたりもされましたが、
(あくまでも、彼個人の話で、ファンは見放していない)
その度、見事に復活されてます。

彼に限らずで、1度落ちて、這い上がってきた人間は実に強い。
この世の中、落ちたままの人達がどれほどいることか。
(余談・拙者の前職の経営者+かつての上司達)
逆に強くないと、上ってこれないのかもしれませんが。

そんなわけで、この

ツヨシ・キャンディーのお味は?

甘さと辛さと苦さがミックスされた、大人のハッカ味
と想像したのですが・・・

甘いキャンディーでした。
かえって、良かったですけど。
   

 
お土産ありがとうございます。
こっそり、ネタにさせていただきました~♪。

  

  

 

TREviewランキング 励みにしております。

 

   

運動音痴でお腹ぷよぷよ・・・こんな私にもできました!

| | コメント (6)

2007/12/08

「ジャイアント馬場とジョン・レノン」の巻

Baba_hi3 「人のパンツでプロレスをする」

これは、プロレスラーの間では有名な話・・・
ではありません。
語源は、(そのまんまですが^^;)
遙か昔、馬場さんの付き人をしていたのが、
本当に政治家?の大仁田厚さん。
付き人の仕事として、馬場さんの試合パンツを巡業中洗濯するものの、会場によく持ち忘れをしたらしいです。


あの大事な大事な大きなパンツを忘れられた馬場さん。

しかたなく、来日中の外人にパンツを借りて試合をしたらしい。

「人のパンツでプロレスをする」・・・んがっ!

  

さて話は変わり、本日12月8日

あの 
ジョン・レノン の命日ですね。

1980年
あの日の拙者、ビートルズはもちろん、ジョン・レノンの存在も知ってはおりました。
が、その偉大さまでは理解しておりませんでした。
TVでの報道、熱く語った兄貴の話も、ほとんど覚えておりません。

5年ぶりのアルバム、「ダブル・ファンタジー」発表後の、

これから! というときに彼は射殺されてしまいました。

まだ
40歳の若さで。


「もし、彼が生きていたら、ラップに挑戦していたはず」
このオノ・ヨーコ談が、実に興味深いです。

彼への熱い思いは、あんじー様のこちらで。

拙者、ここまで、うまくは表現できないな~。
多くの方が衝撃を受けた、あの日、あの時。
今日は、多くの場所で、彼の曲が流れていることでしょう。

  

今回の記事は、
「人のパンツでプロレスをする」

「人のふんどしで相撲をとる」

そのまんまだったりします。

  

あんじー様の記事に満足したらここをクリック▼

TREviewランキング 励みにしております。

(とことん、ふんどし頼みだ~・^^;)

| | コメント (6)

2007/12/05

「万馬券だ~!3」の巻

Hannsinnhinnba     
    
     

     

阪神JFで2年連続の万馬券。
    

3連複、3連単の破壊力(?)を満喫。
   

今週1週間はゴキゲンで過ごしてます。

  

   

| | コメント (4)

2007/12/02

「阪神JF(GⅠ)この馬券を笑え!‘07」の巻

来年のJRAのCM、キャラクターが決まりました。
織田裕二さん、1年契約だったんか~?
昔は、キャラクター2年契約だった記憶があるのですが。

来年は4人でいくみたいです。
佐藤浩市さん、大泉洋さん、蒼井優さん、
そして、ちょっと意外な感じがしたのは、

小池徹平さん。

いいんじゃないでしょうか?
WaTの2人でも良かったような気もしますが。
(冒険しろよ~、JRA!)
WaTの2人は好きです。
         
過去記事

  

本日のメインは、

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)です。

もう、レース名から難しいレースです。
阪神1600Mで行われる、2歳牝馬のチャンピオンを決めるこのレース。
過去レースでは、1勝馬が絡んできたりと経験数はあてにならず。
来週の朝日杯共々、まず獲れる気がしないGⅠでもあります。

では、少し絞ります。

13番人気以降カット→1・5・7・8・12・16

デビューから6戦以上→13

前走着順11着以降→18


展開は簡単な予想です。、
前を行く10エイムアットビップを4コーナー周ってから捕らえにいく各馬。
ペースはそこそこ早いと思われます。

◎15トールポピー

去年のウォッカと同じローテーション。
角居厩舎の一発あるか?
鞍上の 通称洗濯屋ケンちゃん 池添謙一騎手の思い切った騎乗に期待。

○11オディール

1番人気で本命にしたいところなのですが、拙者のデータでは
「単勝3桁台の馬が4頭以上いる際は連に絡まない」
というのも頭にありまして^^;。
前走、エイムアットビップを捕らえたレースは見事でしたが。
でも、3着以内は固そうです。

他△で、

3、4、9、10、14

よく判りません。
ファンタジーS組も、今回、強く思えないのですが。
10エイムアットビップ、ここまで連帯率10割ですが、ファンタジーSを見る限り、あの気性で200M延長でどうかと。
9、14は騎手替りがな~。
4は新馬戦で14に完敗。
3は騎手頼みかと。

Hansin_2 他、馬連、3連単も、もう少し検討して購入します。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

(追記PM4時30分)

今回も早々と追記です。
上記、馬名間違い訂正入れました。

1着 ◎15トールポピー

2着 △9レーヴダムール

3着 △10エイムアットビップ

追加で購入した馬券に引っかかっておりました!
めでたく、勝利。
連敗も13でストップです。
阪神JFは、2年連続万馬券的中で、本当に嬉しいです。

Atari

まず、買い目で追加したのが17エイシンパンサー。
直前追加で、ブログ掲示しませんでした。
マイナス10Kで、連帯時馬体重に戻っていたので。
実際、見せ場あったのですが4コーナー周って馬群に沈みました。

本命に差した15トールポピー、4コーナー周って、ジワジワと上がってきたのですが・・見てるこちらは、焦れる、焦れる^^;

関西馬は強かった!
今回の感想です。

トールポピー、

君の名は忘れないよ!!

運動音痴でお腹ぷよぷよ・・・こんな私にもできました!   

   

| | コメント (9)

2007/12/01

「新潟県の心霊スポットへGO!ディオンでドライブ」の巻

今秋予定していたのが、ディオンと紅葉を一緒に撮るぞ!と。

  
でも、今年は暑かった影響もあって、紅葉の満開は例年よりずれ込み、おまけに11月は週末は雨という状況。
そして新潟県は、今年11月から早くも雪が降りました。
(タイヤ交換された方もチラホラ見かけます。)

おいおい!紅葉が散ってしまうではないか!
ああ~、ネタが1つ減ってしまう^^;。

ということで、替りに新潟県内で有数?の心霊スポットの1つに出掛けてきました。
(我ながら、とんでもない替りと思いつつも)

夜、行こうかなとも思いきや、

本当に出るとマズイので、昼間の行動です。

今回のターゲットは、「内の倉ダム」というところ。
  

心霊スポットとしての紹介はコチラから。
結構、噂になっている場所でもあるみたいです。
   

Damu01 ←ダム入り口手前で1枚。

本来なら、紅葉満開をバックに1枚の予定だったのにな~。

 

Damu02 ←ダムに向かって、細い坂道を上がっていきます。
  
対向車がある場合、気を使う狭さ。

 

Damu03 問題のトンネル?

ここを抜けないと、ダムを眺めることはできません。
  

Damu04_2 何事もなく、到着。
  
特に何も感じませんでしたが・・・^^;。

  

Damu05この時点で私には、
競馬に勝つためのものも含めて

レイカン、ヤマカン、ダイロッカン!
  
が無いことを今更確信!
    

以下、ダム周辺の景色です。

Damu07 Damu09
  

Damu10

  
  
  
  
   
ここの湖は、そのまんま、「内の倉湖」といいます。
紅葉撮りも兼ねて湖周辺を

徒歩で1周したのですが、90分以上もかかってしまいました。

見た目以上に広い湖です。
距離の表示が無いのが惜しい。
絶好のジョギングコースになりそうです。

ちゃんと道路が舗装されていることから、車でも行けます。
道路幅は広くありませんが。

コチラでは、釣りをされてる方もいらっしゃるようです。
在来の魚の生態に悪影響を与えるブラックバスの釣りの名所でもあるみたいです。
(バンバン釣っておくれ~!)

Damu14_2 Damu13        Damu12

  
  
  
景色が良くて、トイレはもちろん、広場もあったりします。
舗装された道路も含めて、かなりレジャーに使える場所もあります。

贅沢をいえば、「あったらな~」と思えたのが照明。
ほとんど、ありません。


そういう意味でも、夜行くのは危険です。


  
Damu19

 

 

今回の、対幽霊の心構え。

 
Damu06 やっぱり、場所が場所なだけに、スキのない構えも必要です。

(セルフタイマー使用で、誰もいないのを確認後に撮影)

 

Damu15obake1 内の倉湖周辺で、最も危険と思われたトンネル。
その中だけ温度が違う?
そりゃそうだ!
トンネル内は陽が当たらん。
オマケに、山からの水が漏れ放題で、トンネル内はビチャビチャ。
これでは、気温は低くて湿度は高いです。

 

Damu17obake3 出た~!

 

Damu18obake_2 勝つのはドッチだ~! 

  
  

Kick なに!書いてんじゃ~!

 

ちょっと余談で。

私は、霊の存在は信じております。
よく聞く、「亡くなられた際のお知らせ」も体験しております。
正直、震えました。



霊というよりも魂と呼んだほうが、自分の中では的確な表現かなと。
そして魂は、生きているものも含めて、全てのものに宿っていると。
お寺の和尚さんも話してました。

  
  
まだ、漠然とした表現しかできないのは、自分の勉強不足。
心の在り方に興味はあるのですが、まだまだ、よくわかりません。
  

内の倉ダム、来春にまた行ってみようと思いました♪

 

 

夏のホラー、コチラもどうぞ~。 

 

 

 

 

[心霊スポット] ブログ村キーワード

| | コメント (10)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »