« 「あたしんち 新刊13巻発売!」の巻 | トップページ | 「阪神JF(GⅠ)この馬券を笑え!‘07」の巻 »

2007/12/01

「新潟県の心霊スポットへGO!ディオンでドライブ」の巻

今秋予定していたのが、ディオンと紅葉を一緒に撮るぞ!と。

  
でも、今年は暑かった影響もあって、紅葉の満開は例年よりずれ込み、おまけに11月は週末は雨という状況。
そして新潟県は、今年11月から早くも雪が降りました。
(タイヤ交換された方もチラホラ見かけます。)

おいおい!紅葉が散ってしまうではないか!
ああ~、ネタが1つ減ってしまう^^;。

ということで、替りに新潟県内で有数?の心霊スポットの1つに出掛けてきました。
(我ながら、とんでもない替りと思いつつも)

夜、行こうかなとも思いきや、

本当に出るとマズイので、昼間の行動です。

今回のターゲットは、「内の倉ダム」というところ。
  

心霊スポットとしての紹介はコチラから。
結構、噂になっている場所でもあるみたいです。
   

Damu01 ←ダム入り口手前で1枚。

本来なら、紅葉満開をバックに1枚の予定だったのにな~。

 

Damu02 ←ダムに向かって、細い坂道を上がっていきます。
  
対向車がある場合、気を使う狭さ。

 

Damu03 問題のトンネル?

ここを抜けないと、ダムを眺めることはできません。
  

Damu04_2 何事もなく、到着。
  
特に何も感じませんでしたが・・・^^;。

  

Damu05この時点で私には、
競馬に勝つためのものも含めて

レイカン、ヤマカン、ダイロッカン!
  
が無いことを今更確信!
    

以下、ダム周辺の景色です。

Damu07 Damu09
  

Damu10

  
  
  
  
   
ここの湖は、そのまんま、「内の倉湖」といいます。
紅葉撮りも兼ねて湖周辺を

徒歩で1周したのですが、90分以上もかかってしまいました。

見た目以上に広い湖です。
距離の表示が無いのが惜しい。
絶好のジョギングコースになりそうです。

ちゃんと道路が舗装されていることから、車でも行けます。
道路幅は広くありませんが。

コチラでは、釣りをされてる方もいらっしゃるようです。
在来の魚の生態に悪影響を与えるブラックバスの釣りの名所でもあるみたいです。
(バンバン釣っておくれ~!)

Damu14_2 Damu13        Damu12

  
  
  
景色が良くて、トイレはもちろん、広場もあったりします。
舗装された道路も含めて、かなりレジャーに使える場所もあります。

贅沢をいえば、「あったらな~」と思えたのが照明。
ほとんど、ありません。


そういう意味でも、夜行くのは危険です。


  
Damu19

 

 

今回の、対幽霊の心構え。

 
Damu06 やっぱり、場所が場所なだけに、スキのない構えも必要です。

(セルフタイマー使用で、誰もいないのを確認後に撮影)

 

Damu15obake1 内の倉湖周辺で、最も危険と思われたトンネル。
その中だけ温度が違う?
そりゃそうだ!
トンネル内は陽が当たらん。
オマケに、山からの水が漏れ放題で、トンネル内はビチャビチャ。
これでは、気温は低くて湿度は高いです。

 

Damu17obake3 出た~!

 

Damu18obake_2 勝つのはドッチだ~! 

  
  

Kick なに!書いてんじゃ~!

 

ちょっと余談で。

私は、霊の存在は信じております。
よく聞く、「亡くなられた際のお知らせ」も体験しております。
正直、震えました。



霊というよりも魂と呼んだほうが、自分の中では的確な表現かなと。
そして魂は、生きているものも含めて、全てのものに宿っていると。
お寺の和尚さんも話してました。

  
  
まだ、漠然とした表現しかできないのは、自分の勉強不足。
心の在り方に興味はあるのですが、まだまだ、よくわかりません。
  

内の倉ダム、来春にまた行ってみようと思いました♪

 

 

夏のホラー、コチラもどうぞ~。 

 

 

 

 

[心霊スポット] ブログ村キーワード

|

« 「あたしんち 新刊13巻発売!」の巻 | トップページ | 「阪神JF(GⅠ)この馬券を笑え!‘07」の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

車全般・ドライブ日記」カテゴリの記事

コメント

心霊スポットは怖い。。。
夜、絶対怖いよね。。。

でも、昼はいいよぉ〜
道路は落ち葉の絨毯、紅葉は綺麗だし。
いいなぁ〜今年は家の前のお寺の紅葉で
我慢ですぅ(涙)

で。。。
トンネルで闘ったんだね(大笑)
朝から画像で笑った〜!!!

投稿: あんじー | 2007/12/01 09:21

あんじー様ありがとうございます。
今回、すご~く狙ったネタだったのですが、
アクセスサッパリです(涙)。

鬼嫁キックの画像なんて、1時間もかかっているんだけどな~。

やっぱりタイトルは「心霊スポット」にすればよかったかな~と、ちょっと後悔。
あんじー様、次のお出かけネタは雪景色になりそうです。
雪は冷たいし、スベルから、嫌いなんですが^^;。

投稿: よっちゃん | 2007/12/01 17:59

こんばんは!!
紅葉の名所に行きましたね!!
イイ所ですね。
しかも・・・
心霊スポット付きで!!
銀犀が頻繁に行く正丸峠ですが・・・
そこのトンネルも白い少女が出ます。

画像も拝見しましたが
銀犀的に凄いイイなぁ~と思う画像がありますね
(レイカン、ヤマカン、ダイロッカン!の横)

『 内の倉走ってみたい!!』
では・・・

投稿: 銀犀 | 2007/12/02 19:56

銀犀様ありがとうございます。
心霊スポットが正丸峠にもあるんですか!
私の場合、以前にも行ったことのある場所で、心霊スポットの話は後で知った話なので。
そんな気配はないよな~と確信めいたものがありました。
最初から知っているとなると、やはりネタにはしずらいです^^;。

「内の倉」・・・車で走ると想像以上に・・たいしたことありません(笑)。

投稿: よっちゃん | 2007/12/02 22:15

親不知に天険トンネルがあるのですが、その中は自転車と歩行者の通行が禁止なようで迂回路を通ったのですが…あの道、多分何かいます。通ってみて変な感じと言うか、所々で何故か身体が強張る所があったので…

只、ちゃんと名前が合っているかどうかはわからない…自転車・歩行者通行禁止のトンネルとしか覚えていないので…
とりあえず、車は通れないようにはなっていました。
天険トンネルは、地図を見て他に迂回出来る道が無かったのでそこかな?と…勘です。


今は、先程調べたホワイトハウスが気になる…

投稿: ss | 2008/05/14 07:54

ss様コメントありがとうございます。
今、ネットで検索したのですが、確かにそのような雰囲気のある所(特定できていません)はありそうですよね。
私、↑本記事には書いていないのですが、取上げてるダム周辺、何度か行っておりまして、「ここは大丈夫だろう」という妙な自信があって、記事にしました^^;。
実際、アブナイ所は・・・ちょっと行く、記事にするには勇気いりますよね(^^;)。

投稿: よっちゃん | 2008/05/14 10:03

書き込んでいる最中に何も無ければ大丈夫です。
私、↑打ってる最中に妙な感覚がずっと続いていましたので…今も結構……

そう言えば、今日何故か凄い勢いで犬に吠えられました。何故でしょうね…

1:知らない人間を見掛けたから。
2:怪しいと感じたから。
3:何かが憑いている。
4:他

気になりますね…


現在、やっとこさ山形県酒田市…(滋賀県東近江市から秋田県まで自転車の旅中/マテ;)
新潟~山形の途中で犬に吠えられたのです。

あ、そうそう…新潟県の海沿い…上越から柏崎に向かう道?に歩行者・自転車用の道があるのですが、その途中で真っ暗な専用トンネルが幾つかありました。
多分、何かいるかもです。(何故か山の方に伸びるトンネルとかがあり、そっち8号線に向かってないし;とツッコミを入れたくなった瞬間も多々…結局は8号線に沿ってましたが)

投稿: ss | 2008/05/16 23:34

ss様、自転車の旅をされてるんですか?
目標達成までもうじきみたいですね♪。霊感も大事ですが、車にも気をつけて。休むことも大事ですよ~♪
後々、自信の源になられるかと。(説教くさくてすいません)。
頑張れ~!と応援しております!

投稿: よっちゃん | 2008/05/17 19:42

こんにちわ。初めまして。突然失礼いたします。
今度、佐渡島でプロレス(藤波率いるドリームインパクト)があります!
9/26(日)17時からです。
今はジェットフォイルも安く、最終便のフェリーは22:00ですので日帰りも可能です。
佐渡観光もかねて、是非いらっしゃってください!!
せっかく初めて呼ぶのに、佐渡にはプロレス人口が少なくとても困っています。
もし、周りにもお好きな方がいらっしゃいましたら、是非お伝えいただけるとありがたいです。
宜しくお願いいたします。
連絡先:0259ー74ー3236/0259ー74ー4393

投稿: ひいらぎ | 2010/09/18 14:33

ひいらぎ様
私は、プロレス大好きです。
佐渡プロレス、がんばってください。

ちょっと、私から注意も。
なぜ?こちらの記事に、このコメントを?
ちゃんと、カテゴリーでプロレスもあったのですが。
しかも、この記事に対する言葉は一切なく、宣伝に終始。
低姿勢ながらも、筋が通ってないのが、ちょっと残念です。

投稿: よっちゃん | 2010/09/19 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あたしんち 新刊13巻発売!」の巻 | トップページ | 「阪神JF(GⅠ)この馬券を笑え!‘07」の巻 »