« 「今宵のひとこと 5」の巻 | トップページ | 「ポール・マッカートニーの離婚のお値段」の巻 »

2008/02/02

「マイケル・ジャクソン/The Girl Is Mine2008 これを聴け!32」の巻

先日、車を運転しながらFMのスイッチを入れたら流れていた曲。

「はて?聴いたことあるのに思い出せない、なんだっけな~。」

曲が終わる頃、思い出しました。
曲名は、ジャイケル・マクソン&ポール・マッカートニー様

「ガール・イズ・マイン」

あの名盤中の名盤、ジャイケルの「スリラー」に収録、シングルとしても全米ビルボードで2位まで上った名曲。

ちなみにアルバム
「スリラー」は全世界で5100万枚の売り上げ(ヒエ~!)
だそうです。

CD1枚厚さ1ミリ×5000万枚
 
=重ねて高さが50キロ(実際、半分はレコード盤かと)

ついてっきり、この曲を何者かがカバーしているのか?と思いきや、曲紹介で、歌ってるのは、ジャイケル本人であることを知り、驚きました!
背筋がゾクゾク

彼は、まだ、こんなに歌心があったのか!

もし彼が、本当に本気を出して、過去のスキャンダルを一掃するくらいの気持ちで、歌で勝負するというのなら、私に限らず、世界中の人が、もう1度振り返るはず。

(でも、こちらが思うほど、全然、本人自身は堕ちてないんだろうな~)

  

アルバム「スリラー25周年記念」に収められている、このニュー・テイクバージョン。

  

オリジナルの「ガールズ~」も味わい深いのですが、こちらもまた、実に気持ちの良いビートでまとめています。
ジャイケルの「ガールズ・イズ・マイ~ン♪」が耳に残ります。
曲中で、お経を唱えるのは(^^;)、ウィル・アイ・アム。
ウィルさん、ブラック・アイド・ピース(当方、未視聴)に所属、プロデューサーとしても活躍されてる人物みたいです。
流石の一言。
願わくば、ポール様も担ぎ出してほしかったところ。
まだ2月ですが邦楽も含めて、今のところ拙者の今年のNO1SONGです。

でもジャイケル、変わってないな~。
話題集めのところが・・・^^;。

この「25周年アルバム」。
他に、「P・Y・T」「スタート・サムシング」「ビリー・ジーン」「ビート・イット」の‘08バージョンが収録されてるみたいです。
各曲、YouTubeで聴いたのですが・・・なんだかな~。
「ガール・イズ・マイン」が、1番のできに思えました。
「ビート・イット」の、エディ・ヴァン・ヘイレンのギター・ソロ
も際立っておりましたが。

う~ん、車の中で泣いて損したような。
が、ニュー・テイクを全て聴いての感想です。

ちなみに、前途のエディ・ヴァン・ヘイレンの余談。
「ギター・ソロ出演はノー・ギャラ」
と元同僚のデイブ・リー・ロスが、当時のミュージック・ライフのインタビューで語っておりました。
「替りにジャイケルとクインシー・ジョーンズの仕事ぶりを、じっくり拝見。
それが、アルバム「1984」とシングル「JUMP」の大ヒットに繫がった!」
とは、デイブの弁。
ノー・ギャラのわけないよな~。
でも、このソロは素晴らしい分、間違いなく、いい宣伝になりました!

 

話戻って、ジャイケル・マクソン。
浮き沈みの大きな25年が過ぎて、これから、どういう音楽を提供してくれるのか?
今回の「ガール・イズ・マイン‘08」で、現役であることは証明されたと思われるので、拙者は忘れずに期待しております。

もっと、シンプルな楽曲と、ストレートな歌でいいと願うんだけどな~。

Jyaikeru_2 さて、上記のジャイケル、「スリラー25周年」買わないのか?

「スリラー」は持ってるしな~。
リマスターは、「ベスト」で聴いてるしな~。
でも、DVDのリマスター版は見たい・・・

ところで、ジャイケルも、ベスト盤たくさん!ありますね。

  

TREviewランキング 励みにしております。

“知りたい!みんなの恋愛テク!”あの娘のモテる秘訣、マル秘テク!

|

« 「今宵のひとこと 5」の巻 | トップページ | 「ポール・マッカートニーの離婚のお値段」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

スリラーまでは顔もまだ許せた〜マイコー!!!
私は「BAD」ツアーからコンサート行ってました〜
(顔はもう変ってきてたし。。。汗)

ガール〜いいよね♪
私もこのアルバムが最高だと思いまふ!!!
ソロになってからの
プロデューサーのクィンシー・ジョーンズの
力も大きい。。。
そう、プロデュサーでほんと売れるか?売れないか?
大きく左右されるもんねぇ〜

私は「SHE IS OUT OF MY LIFE」で毎回コンサートで
泣くマイケル(二度目のコンサートで演技と確信した 笑)が良かった〜この曲も泣けるぅ

投稿: あんじー | 2008/02/02 13:31

あんじー様ありがとうございます。
マイケルそうなんですか、コンサートで「モンキー・ミュージカル」でなく「サルしばい」をやられてたんですか(笑)
さすがは、エンターティナー!

マイケル、ハッキリ言って、あのメイクも良くない!
もっと、センスあるメイクをしてもらえばいいのに。

私もクインシーの路線が一番だと思います。それ以降も、新たなファンを獲得したのでしょうが、どうも飾りすぎのような気がしてなりません。

なかなか、マイケルに意見できる人もいないでしょうし(マイケルが聞く、聞かないの問題も含めて)、実際「利用してやろう」という人間も多いでしょうし、そういう意味で、スーパースターは、本当に孤独ですよね~。

投稿: よっちゃん | 2008/02/03 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今宵のひとこと 5」の巻 | トップページ | 「ポール・マッカートニーの離婚のお値段」の巻 »