« 「万馬券だ~!5」の巻 | トップページ | 「たいやきの食べ方」の巻 »

2008/04/09

「BS2 チューリップ大阪公演 感想」の巻

去年の「ツアー、いつくるんだろう?」から始まった私の中での

チューリップ・フィーバー。

来県は無かったもの、度々のNHK出演で、フィーバー度は増すばかり。
そんな状況の一区切りの節目になると思われるのが、今回放送のチューリップ・ラストツアーのラスト、

NHK BS2 チューリップ大阪公演



本日はその感想です。
はたして私のアイドルにグッバイすることができるのか?

(うう~、答えが判りきってる自問自答の前フリ

曲感想は、DVD感想編で浅くではありますが、語らせていただきましたので、今回は(も?)ちょっと、違う部分で。

Zaitusankayari 番組中(コンサート中)の財津さんの言葉を1部抜粋。

「皆さんが応援してくださって、長く長く続けることができました。
こんな歳になるまで、メンバー誰もが、大勢の人前で演奏できるとは思ってもいませんでした。

ひとことで、本当に幸運なバンドです!

いろんな事がありました。
いろんなところで、応援してくださった方、
今日のコンサートが初めてという方、

また、どこかで、あえるかもしれません。

これまで応援してくれた事に感謝。

それと、これから

未来を見つめるチューリップ!

       よろしくお願いします! 
  

目頭を熱くして語った財津さんと、
止まない観客の拍手!素晴らしい空間!

ようやく聞けた、財津さんの前向きな言葉。
  
放送で紹介されていたのが、今回のツアーの観客動員数。

8万5千人!。

今回、地方を含まずのツアー(特に強調、強調!)で、よくぞ集まりました!
数回行かれた方もいらっしゃるみたいですが。

財津さんを前向きな気持ちにさせたのは、私を除く8万5千人のファンの応援のおかげです。
ファンの皆様、力になれなかった私からも

ありがとうございます!

   

続いて財津さんのトークは続き、「虹とスニーカーの頃」の曲紹介で、

「1979年、バンドも潮時と感じる中、ある曲が、プロモーションも何もなくてヒットしてくれました。
とても幸せな気持ちになりました。
当時は、ドラマ、CMのタイアップ、露出をしないと売れない時代に入っておりました。
そこで、この曲が売れたことは、随分、励みになってくれました。
こうして2008年までやってこれたのも、こういうエポックな出来事があったからだと信じております。」

これは、今の財津さんの心境なのでしょう。
  
私の観方は少し違いまして、確かに、この曲のヒットは、とてつもなく大きかったのですが、それと同じ位、大きかったであろう、当時の財津さんの信念!
  

ズバリ、この曲はヒットを狙って出した曲のひとつ。
「ビショ濡れのトレーナーが乾くまで抱き合った夏の昼下がり」
これを越える、もしくは並ぶ官能的な詞は、これ以前にも、これ以降にもシングルにはなっておりません。
ヒットとは別の意味で、突出した存在の曲でもあります。
  
当時ならヒットを出そうと思えば、もっと出せた自信があったと思われます。
では、この曲以降プロモーションをしたか?と言えば、していないわけで。
ソロでの「WAKE UP」はCMに使われて、追っかけヒットになりましたが。
  
それまでの、ヒット曲に拘らず(質への拘りは凄かった!)、コンサートとアルバム制作に絞った活動を、ここでも変えなかった信念
ある意味、新規ファン獲得というよりは、今までのファンを大事にする活動が、ここまで続けられた要因のひとつではなかろうかと。

結構、被ると思えるんです。
5人編成になってからヒット曲を連発したオフコースと、チューリップのファン。
80年代、時の勢いはオフコースでしたが。
私は、当時、随分歯がゆい思いをしましたが、あの時、オフコースみたく巨大な存在になっていたら、今こうして、財津さん以外のメンバーにもスポットが当たる盛り上がりは無かったような気もします。

  

Zaitusannensou
今回もやってくれました!NHK。
   

放送された曲、全曲フルで、歌詞のテロップ付き。
90分の中で、17曲の放送。
その中でサラッとですが、バンドの歴史、メンバーインタビュー、舞台裏も絡めて、素晴らしいできでした。
もはや、紅白歌合戦の出場は決定的???
  
先に発売されたDVDと比較しても、カメラワークは良くできてます。
ヴォーカル中心のは、ややロック色が薄れていたような気もします。
チューリップはシングル、アルバムで聴くとポップですが、コンサートでは予想以上にロック色が強いです。
音質は(当然ですが)やっぱりDVDのほうが良かった
観客との一体感も含めると、甲乙付け難くなりますが。

ツアー最終日とありまして、メンバー中、特に姫野さん。
ツアー当初より、声が出ているように思われました。
ウェイトは変わらんみたいでしたが^^;。
姫野さん、走り続けなければ!(笑)

上田さん、ズボンの下はふんどしか?は確認できず^^;。
ラスト公演は格子のシャツは、財津さんのシマウマファミリーということで^^;。

安部さん、変わらず!
でも気のせいか、若返られた気も。

宮城さん、私はメンバーとして大好きです!(なんのこっちゃ~)

Zaitusankamu ←財津さん!
泣いてるんでなくて、安部さんを噛んでます。
噛み付いてるんですよ~!

今回収録多くて楽しめる、財津さんのおどけた部分も含めて、ソロコンサートでは見られないシーンのひとつでした。

ファンと同じく、財津さんにとっても、チューリップは、正しく青春のバンドなんだなと。

「プレミアム10・TULIP」では、最後の最後で「実は演れる曲がない」ということで、「夢中さ君に」を再演しておりましたが、今回ツアーラストの、ラストを飾った曲はDVD未収録

「私のアイドル」

バイバイ!私のあこがれ~♪

バイバイ!私のアイドル~♪

   

財津さ~ん!さよならするファン・・・いないです。きっと。 

チューリップ!ありがとう!

NHKありがとう!

ファンの皆様、これからも応援します。
拙者も仲間に入れて置いてください!。

   
  

さて、

財津さん、ソロそろ、いらっしゃるでしょうか?新潟へ。
お待ちしてます!

     

アマゾンなら、26%引きです。

  

|

« 「万馬券だ~!5」の巻 | トップページ | 「たいやきの食べ方」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

コメント

NHKのBSって〜コンサートいいのやるよぉ===!!!
チューリップのそんなに良かったのねぇ〜
(WAKE UPはCMの印象がめっちゃ強いっ
懐かしいな〜♪)

よっちゃんさんとこへ財津さんが
来てくれる事を祈ってまぁ〜す♪

投稿: あんじー | 2008/04/09 17:59

あんじー様ありがとうございます。
NHK、さすがにお金取るだけのことはあります(笑)。
今回、救われたのは、やっぱり音質でしょうかね~。今回放送のものが、DVD並みの音だったら、買ったDVDが
無駄になるところでした^^;。
さ~、チューリップ・ネタ。
今度からは、自分でネタつくらいといけないのが、厳しいです(笑)。

投稿: よっちゃん | 2008/04/10 22:18

待ってましたっ!
やっと書いてくれましたか。毎日楽しみにしていましたが昨日はパソコン開きませんでした。すいません。
今回はめずらしく財津さんの顔で遊んでないんですね。
でもちょっと横に伸びてませんか?(うるさいファンからの苦情です。)
やはりNHKはいいですね。CMもないし、カメラワークもいいし、プレミアム10ではメンバーについてかなり勉強してる感じでしたし。
ひょっとして制作スタッフはよっちゃんさんのようなファンのHPを覗いているんではないかしら?なんて思いましたがきっとそうでしょう、ファンの心を掴んでますね。

>財津さんを前向きな気持ちにさせたのは、拙者を除く8万5千人のファンの応援のおかげ。

これには笑えました。
そんなことないですよ、形は違えど応援している事には変わりありません。財津さんがここを読んだらきっと喜ぶと思いますよ~。
私は大阪には行ってませんが『私のアイドル』は一緒に歌いたかったです。ラスト大阪に行けた人は幸せでしたね。
今年?来年?のソロは是非新潟にまで足を伸ばしてほしいですね。

投稿: アジアン | 2008/04/10 22:30

アジアン様ありがとうございます。
とりあえず、終わってしまいました、チューリップ。
淋しいですよね~(涙)。
財津さん、意外にふざけるんですね~(笑)。
今回、数曲カットは時間枠上仕方なしですが、ヘタにダイジェスト曲が入らなくて、かえって良かったかなと。
やっぱり、TVで流れる以上「サボテン」は演るべきだったのでは?とも。

私が財津さんの立場なら・・・このチッポケな思い、しかもネタにしまくってる、このブログ!相手にしない!と思うでしょうね~(爆)。

「私のアイドル」名曲ですよね。正しく締めの一曲でした。
幸い、メンバーみなさん、まだまだ健康そうなので、また、ぜひ集まってほしいと願っております。

アジアン様、一大イベントは終わってしまいましたが、コチラの方は過去作への思い入れも含めて、語り続けたいと考えておりますので、今後も何卒よろしくお願いします!

投稿: よっちゃん | 2008/04/11 00:13

見応えあったね~。
新潟にも是非来てほしいね!
長く続けてるバンドって、ファンもみんな一致団結みたいな暖かいノリがあっていいよね~(*^_^*)

投稿: ジョー | 2008/04/11 08:41

ジョー様ありがとうございます。
見応えありましたね~。先に買ったDVDの価値が半分くらいになるくらい(笑)
私、多くはないですが、今まで、いろんなアーティストのコンサート行ってますが、車で来たファンの、帰りのパーキングで「車の譲り合い」がもっとも多く見かけるのがチューリップです。
これは、ファンのひとりとして、自慢したいですね~scissors

投稿: よっちゃん | 2008/04/12 00:16

こんちゃ♪
コメントが大変遅くなってしまい申し訳ございませぬcoldsweats02
よっちゃんさんと同じくらい熱い気持ちにならなければこれは書き込みできないな~と思ってました。
チューリップを語るよっちゃんさんの熱き想い溢れる想いがビシビシと伝わってきましたよ!
サスガ!奥深いですね~LOVE LOVE 財津さん!ですね~heart04

ファイナルで今の正直な気持を吐露してくれた財津さん。
「またどこかで会えるかも」「未来を見つめるチューリップ よろしくお願いします」
これらの言葉を聞いて多くの人がにんまり happy01 されたことでしょうね~scissors
これが最後じゃないって期待しちゃうじゃないですか~!
もしかしたらツアーが始まる前は「これで本当に最後」と決めていたのかもしれませんが、
あちこちで多くのファンの声援を目の当たりにし、竹馬の友的同士達と音を合わせているうちに
財津さん、やっぱりこれで最後は悲しいし残念なことだ、って思ってくれたのかも~lovely
勝手な憶測でしかないけれど、そうであって欲しいな~notes

安部さんを噛んでる財津さん・・・これはもう愛情表現、それ以外の何ものでもないですね!
きっと、チューリップが、そしてメンバーが大好きなんでしょうね~tulip
続けていくことは年齢的にも確かにきついとは思いますが、私達ファンがいる限り、
ついていく限りがんばって欲しいですよね~私もよっちゃんさんと一緒にファンの仲間に入れておいて下さ~い。
同じくひとこと・・・
チューリップありがとう!そしてこれからもよろしく~!happy02
そして、今年こそよっちゃんさんの願いが叶うといいですね~財津さん、新潟が呼んでますよ~heart02

投稿: スイトピー♪ | 2008/04/16 10:32

スイトピー様ありがとうございます。
スイトピー♪様見事です。
熱い思いを「楽しく」語らせたら、私、かないません^^;。
多分、多分ですが、ラストまでのいずれかのコンサート行かれた方、、スイトピー♪様も含めて、ファンは、どこか「仕方なし」の雰囲気だったのではないでしょうか??。コンサートに満足した上で。
私、行かなかった(「行けない」でなく「行かなかった」)ので、あのラストのあり方はどうなのか?結構、罪つくりなツアーだったのではなかったのか?とも思えましたが(笑)。

ちょっと、失礼な言葉なのですが、
財津さんを筆頭に、ミュージシャンの方々には、カッコイイ歳の重ね方を期待しておりました。
まだまだ、まだまだ!健在であってほしいです。
とりあえず、新潟、きておくれ~♪smile

スイトピー♪様、これからも応援していきましょう!

投稿: よっちゃん | 2008/04/16 19:26

よっちゃんさんも熱いですがスイトピーさんもとっても熱いのですね~♪ 読んでて嬉しくなってしまいました。
私もチューリップ、財津さんが大好きで~す。

投稿: アジアン | 2008/04/17 22:28

アジアン様、本当にありがとうございます。
私の身近なところでは、なかなか、財津さんを語りあえる方がおりませんので、お二人の存在は、とても嬉しいです。

これからも、アジアン様にお叱りを受けつつも(笑)、財津さんネタ続けていきますので、今後も何卒よろしくお願いします。

投稿: よっちゃん | 2008/04/18 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「万馬券だ~!5」の巻 | トップページ | 「たいやきの食べ方」の巻 »