« 「マラソン 高橋尚子引退会見での涙」の巻 | トップページ | 「ミューズの微笑み に財津和夫さん出演」の巻 »

2008/11/02

「天皇賞(G1)この馬券を笑え!‘08」の巻

本日のメインは、東京競馬場芝2000Mで行われる

天皇賞・秋(G1)です。

  

前評判は3強の戦いと言われております。
しかし、そこは捻ってくるのがJRA.
3頭ですんなり決まるとは?と思えます。

Tennosyou 本日所用のため、馬券購入済みです。

◎14ウォッカ

前走、ハナに立ち、スーパーホーネットに差されて2着。
前走より体調上と呼ばれている今回は、前を行く馬がいるので、4コーナー早目抜け出しではないか?
7ダイワを並ぶ間もなく抜かせるか?
後ろから斬れる馬が来ないことを祈ります。
今回のウォッカは、パドック写りが素晴らしいようです。

○7ダイワスカーレット

馬体は良いらしい。
問題は心配機能。
休み明け、最後の直線で息切れしなければ、ウォッカ以外は抜かせないかと。

●2ディープスカイ

今年のダービー馬。世代最強馬。
古馬より斤量2K少ない。
後ろから確実に伸びてきそうですが、同世代より今回の相手は確実に上手。
ダイワの絡む、変則的なペースに惑わされず、上をとらえきれるか?
頭の確立は少ないとみます。

▲12タスカータソルテ

上記3頭に割って入る馬を考えたのですが、意気のいい4歳で。
17は枠が^^;

△1・3・5・9・16

で勝負!!

これだけ、馬券数を買えば・・・と祈っておりました。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
他の方の予想も見れます。
素晴らしい すごい とても良い 良い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記11/3 AM1時)

Tennosyou2

  
勝つには勝ちましたが、1~3番人気での決着で、儲けはわずかなり。

レースは、レコード更新の歴史に残る名勝負でした。
  
1~4着まで、同タイム。
本当に僅かな差。
  
ならば配当的には、4着のカンパニーが3着にきてくれればな~と。
それでもカンパニー、恐るべし7歳です。

レース後の勝利者インタビュー、普段G1を勝っても涼しい顔の武騎手
今回は笑顔がほとんどありませんでした。

「勝てば馬のおかげ、負ければ騎手のせい」

世の中の人達は、実に厳しく彼を見つめております。

勝ったんだから、笑っておくれ!

  
そんな武騎手を蒼褪めさせたのは2着の7ダイワスカーレット。
1度ウォッカに抜かされたと思いきや、ゴール前にもう一度伸びたのは凄い。
安勝騎手の「1度使っていたら勝っていた」のコメント通りかと。
道中、ダイワ必勝パターンのスローペースにさせなかったのは、ウォッカと同厩舎の15トーセンキャプテンのマーク。(結局トーセンは16着)
ここでペースを落とせてたら上りの脚は、もっと斬れて頭を獲れたようにも。
最強牝馬は勝ったウォッカでなく、彼女と思わせる内容。恐るべし!

さて▲で、波乱を期待した12タスカータソルテ。
馬場が合わなかったのか?その他諸々で、最下位。

笑える馬券の真骨頂だったりして。

んがっ!

  

  

TREview ランキング励みにしておりました。

|

« 「マラソン 高橋尚子引退会見での涙」の巻 | トップページ | 「ミューズの微笑み に財津和夫さん出演」の巻 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

12月はいろんなレースがあるんだよねぇ〜
今月実家行くからうちの乳ちゃう!父に頼んで
たまには買ってもらおうかな!!!
当たったりしてぇ〜 ぷぷっ(そんな甘くないか エヘヘッ〜)

投稿: あんじー | 2008/11/04 20:47

あんじー様ありがとうございます。
やっぱり、買うとすると年末の「有馬記念」かと。
考えようによっては、年末のジャンボ宝くじより、確立は高いかと(笑)。

投稿: よっちゃん | 2008/11/04 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マラソン 高橋尚子引退会見での涙」の巻 | トップページ | 「ミューズの微笑み に財津和夫さん出演」の巻 »