« 「老化は顔から?」の巻 | トップページ | 「悪意/善意 たましいの素顔 を読む」の巻 »

2009/03/04

「玉置浩二/ALL I DO これを聴け!47」の巻

最近、芸能ニュースを賑わしたのは、

玉置浩二さんと石原真理子さんの復縁会見。

おそらく、
2人にしかわからない世界がそこにあるんだろうな・・・

と、私は思いました。

私てきには、薬師丸ひろ子さんであってほしかった。(個人的願望で)
一般の方でもよかったんでは?とも。

  

本題で、音楽を^^;  

言わずとしれた、今も根強いファンを持つバンド、

安全地帯のヴォーカリスト、玉置浩二。

Allido その彼の初のソロアルバム。

「ALL I DO」

発売は1987年。
実に20年以上も前のアルバムを、私は「聴いてほしい」と^^;。

モノトーンのジャケットと中身は別物でして、ホーンズ、打ち込み、分厚いシンセサイザー音、女性コーラスを多用。
本家・安全地帯とは少し違う色合いを持っておりますが、違和感全く無いのは、ズバ抜けたヴォーカリストの存在であり続けるから。

自身初のソロシングル「All I Do」。
マイナー調の曲を、マイナー風に歌って説得力のある歌手では、今も現役トップクラス。

「LoveセッカンDo It」ではの語呂合わせで遊んだ曲。

タタミかける「なんだ!!」。

必聴バラード「Only You」、「I'll Be Long」。
  
後の活動の幹となる傑作「このゆび あげる とまれ」。

  
ここでも、全作詞担当は松井五郎氏。
当時の安全地帯の作詞も担当されてましたが、一連の共同作業で気ずいたことがひとつ。

「あなた」という言葉は使われても、「私」「僕」の言葉はあまり使われない。
シンプルで余計な説明がない歌詞を、粘っこいヴォーカルで歌いきる!カタチはこのアルバムでも健在。

惜しいのは、12曲も収録されながら、トータル40分を切る短さ。
飽きがこず、アッというまに聴き終えるのですが、やっぱり短い。

私は、正直、化粧を落としてからの玉置さんに物足りなさを感じてしまいます。
(それが、イメージつくりの一環とわかっていながらも)
ミリオンセラーを記録した「田園」以降のファンの方には、化粧をして、色気タップリの歌を唄う玉置さんには、違和感覚えるのでしょうか?

近年、自身の歌い方について、もっとウマサを極めるために、語尾にビブラートをかけて唄うことに否定的なコメントをされておりますが、私は、歌唱法としては、それも好きです。

まだ50歳!
一大ヒット、期待できそうです。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview久しぶりにチャンとした記事。この程度ですが^^;

  

  

|

« 「老化は顔から?」の巻 | トップページ | 「悪意/善意 たましいの素顔 を読む」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

びっくりしちゃったよねぇ〜
このおふたり!!!
ニュース観た時、「はぁ〜!?」状態だった(笑)
私も昔は安全地帯聴いたよぉ〜♪
ソロになってから、玉置さんがドラマで結構
コミカルな演技してるからよく観てたっ!!!

投稿: あんじー | 2009/03/05 17:30

あんじー様、本当は私は玉置さん人気下げるんでは?と心配も。
でも、ずーっと思い続けてきたんであれば、それは美談で。
玉置さん、実際もかなりおもしろそうですよね。

玉置さん、もはや、他のアーティストにも書いてる曲も含めて、印税だけで食べていける。かと。
偉大ですね~。

投稿: よっちゃん | 2009/03/05 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「老化は顔から?」の巻 | トップページ | 「悪意/善意 たましいの素顔 を読む」の巻 »