« 「財津和夫コンサート LIVE&TALK 時はきた!」の巻 | トップページ | 「高松宮記念(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻 »

2009/03/28

「財津さん‘08コンサートへGO!感想記(ネタバレ含)」の巻

まずは道中編

28日に、細かくアップした記事を1つにまとめさせていただきます。

それにしても、携帯の画像の悪さには、自分も驚き・・・

財津さんコンサートへGO!
AM10:09

さ〜、早くも出発。
雪道も有り得るのでスタッドレスタイヤも積んで準備播但!

おおっと。
チケット、チケット・・・^^;。

    

財津さんコンサートへGO!2
PM12:36

ただいま三条市爆進中。
ようやく半分走ったかな〜。
財津さんは今頃、おそばを食べてるんだろうか・・・

  

財津さんコンサートへGO!3
PM1:13

長岡市を抜けると雪山が出現・・。

財津さんは今頃、ストーブにあたってるんだろうか・・・

この辺りからナビに活躍を期待するも、会場は登録されておらず。

さすがにDVD・ROMが2000年版では古すぎるか〜。

  

  

財津さんコンサートへGO!4
PM14:21

結構、素晴らしい景色が続きます。
しかし、デジカメ忘れてたりして。

御一緒に・・・んがっ!

 

財津さんコンサートへGO!6
PM3:51

無事、会場入り。
1番かと思いきや3番だった。

あとは、ちょっと言葉になりません。

まとめは後日に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

追記3月29日。

これから下記、一部、コンサートのネタバレを含みます。
でも、あえて伝えたい事がひとつ。
当日、早目に会場行かれると、財津さんに逢える確立高しです。
ちなみに、私は、チューリップ・コメンテーターのアジアン様から事前にヒントを頂き、早目に会場入りしたものの、会館内にいたため、かすりもせず。

これで意味が通じるかと。

以下、これから行かれる方で楽しみにされてる方、極力内容おさえますが、スルーされてください。

  

  

  

 

今回の会場、魚沼市小出郷文化会館。
まわりは、自然に囲まれて、建物内は絵画が飾られ、実に立派な文化会館でした。

夕方5時過ぎには、かなりの人達が会館内に。

女性で、品のある方、キレイな方は、みんな、

アジアン様、スイトピー様

に見えるから不思議です。
(私は、お二方の素顔は全くわかりません)

で~、そうでない方、それなりの方、 

男性も含めて、共通することは、

みんな、優しそうな人に見えてしまう。

チューリップの時の開場前の雰囲気でもそうなのですが、毎回、錯覚することがひとつ。

世の中を支えているのは、みなさんではないのか?

ちなみに私は支えておりません^^;。

帰りの車を出す際も、それは感じます。

実に気持ちのいい譲り合い。
競馬場では、絶対ありえません!!

  

時期的に、花粉症の方が結構いらしたようですが、コンサートの最中、かなり気を使われたことかと。
苦しいときは、お互い様ですよ~。
お疲れ様でした。

  

開場後、真っ先にグッズ売り場に。
1通り見渡して一言。

「おねーちゃん、マグカップないの~?」

ありませんでした。
ネット販売限定のライブCDBOX、売られてもいいんでは?
あったら、私、かなり迷っていたはずです。

  

さ~、コンサート・ホールへ入館です。

  

私は一階席の前から9列目で、かなり満喫できたのですが、後ろを見渡すと、2回の最前列が一番良さそうにも思えました。
(本当の一番は、目の前ですが)

アジアン様のコメント↓通り、コンサートは話が多い!
リラックスムード全開です。
決して、手を抜いているわけではありません。
なんか、余裕を感じさせられます。

トーク4割、音楽6割程度の割合で進行されていきます。
  
財津さんのトークは、話を聞いていて、ここから、どう次の曲に話を繋げるんだろう?という展開も含み、本当によく語られておりました。
  
今回、魚沼市の音楽鑑賞会?のサークル絡みという、お客様も多かったようですので、その方達には今回の進行は、とまどったんでは??

出だしの掴みはOK!
  
財津さんも欲が無いといえば、響きは良くないかもしれませんが、以前のコンサートみたく、松田聖子メドレーも絡めて、作曲家ココに有り!をアピールされても良かったような。

私はといえば、笑う体勢ができておりましたので、話は本当に楽しめました。
さすがに、コチラも年齢を重ねておりますので、青春時代の時みたく、財津さんの語る、真面目な部分の言葉に、そのまま心酔することもなかったのですが。

恋愛の話についての私の感想です。
「私、ひとりの考え」と、断りも入れておりましたが、間違ってはいない。
心と肉体(身体)の表現も含めて、むしろストレートと私には思えました。

以前のコンサートで語られていたことですが、

「最近の若者は本当にオープンで、人前でも実に平気な顔をされてる。
私の若いころは、陰に陰に手を引いて・・・」
(場内・爆笑)

コチラのほうが、話はわかりやすいような^^;。

  

演奏された曲と雰囲気を少し紹介させていただきます。
  

まず、私の失敗談。

今回のコンサートに便乗してアップした動画ネタの

「心の旅」

は最後まで、演奏されませんでした!・・・・んがっ!

これは、演るべきだったのではないでしょうか??

  

前半は、語りの真骨頂発揮。
アコースティックにコンサートは進みます。
今度のアルバムは、弾き語りバージョンでお願いしたいくらいで、とにかく、アルバム(CD)では、あまり感じない、粘りと高音の伸びるヴォーカルを披露。
私は、地元でしかコンサート行っておりませんが、今回は、調子良さそうでした。

まさか、「君の季節」を演ってくれるとは。

 

ちょっと、会場内が緩んだ雰囲気のところで、ドラムとベースの登場。
中締め!に
「WAKE UP」

前半の、決して大人しくないアコースティック、後半のバンド編成のロックな醍醐味。
この部分が、アルバムに反映されていないのが本当に残念に思えます。
もっとも、そこにライブの素晴らしさがあるのですが。

それにしても、  

「青春の影」 強し!!

でも、ギターソロはやっぱり安倍さんでないとな~^^;。

そして、なぜか?ポップなノリの

「サボテンの花」 恐るべし!

 

アンコールでの「二人だけの夜」2番目の歌詞を忘れるハプニング!もあったりしました。

今回、構成上の展開も含めて、財津さんが、ちょっと身近に感じられたコンサートでした。

  

外に出ると、雪がチラチラと。
まわりの車を見ると、ほとんどがスタッドレスタイヤ装着。

タイヤは積んでいくものの、交換してる時間の分だけ進んで降雪地帯を抜け出せないか?

必死に帰ってきた昨晩です。

  

Keki_2

財津さんを呼んでくれた魚沼市に感謝しております。

ありがとうございました。

  

  

 

[財津和夫] ブログ村キーワード   

  

青春の影vs心の旅~2006Anniversary Mix~

  

罠にハマるオトコ続出!?

|

« 「財津和夫コンサート LIVE&TALK 時はきた!」の巻 | トップページ | 「高松宮記念(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

コメント

今ごろは・・・

財津さんの長~いトークに呆れているかな・・・。

投稿: アジアン | 2009/03/28 18:34

アジアン様、先に記事編集したことをお詫びします。
(まだまだ書き足ししたいところですが^^;)

トーク長かった!(笑)
けど、私には、それが良かった!(爆)

なんかですね~、今回のファッション、パンツ(ズボン)の裾の短かさが気にもなりました!。
  
本当に財津さん、若かったです!

投稿: よっちゃん | 2009/03/29 08:59

よっちゃんさん お帰りなさい。
遠いところまで、そして雪まで降ったそうで大変でしたね。
開演前に財津さんには逢えませんでしたか・・・、残念!

ファンの多くはよっちゃんさんのように、財津さんの体調は大丈夫だろうか、声の調子はいいかな?つかみはOK?
などと心配する人ばかりなのでしょうね。
私もその一人ではありますが、いつまでも元気で頑張って歌いつづけてほしいものです。
そして私達に財津さんの元気を分けて頂きたいと願ってます。
コンサートに出かけてひとつでも何か、おみやげとして持って帰れたらそれで十分ですね。

よっちゃんさん! 思いっきり持ち上げても何も出ませんから。

投稿: アジアン | 2009/03/29 21:54

アジアン様ありがとうございます。
そうですよね~。歌い続ける以上、応援続けたい!
本人に言わせれば、やりたい事はやりつくしたのかもしれませんが、私達にしてみれば、いつまでも偉大なメッセンジャーですよね~。
それにしても、茶目っ気全快で、本当に嬉しく思います。
感動という期待を持っていったのですが、笑って帰ってきた・・そんな感じの今回で、それも、また良かったかなと。

次の展開も期待して、応援続けます!。

アジアン様にも、よろしく~♪です。

投稿: よっちゃん | 2009/03/30 00:48

こんばんは!!
よっちゃんさんにとって
本当に至福な一時だったのが
記事を読んでいて解ります!!

”良い人生してる”

そんな感じが溢れ出てる記事でした。
では・・・

投稿: 銀犀 | 2009/03/30 20:59

銀犀様ありがとうございます。
幸せです。
ここまで、歌い続けてもらって。
ファンになって良かったです。

実は私、ファンクラブにも入ってないんです。
情報は、今でこそ、ネットで動きはわかりますが、本人のことは、正直よくわかっていない。(当然、しゃべった事もありませんし^^;)
「きっと、こういう人に違いない!」という想像で、ここまで語ってしまってました^^;。
ファンになって、もうじき30年です。
やっぱり、1番特別な人です。

投稿: よっちゃん | 2009/03/31 22:03

初めまして!
偶然見つけてしまったので、コメントさせていただきます。
たぶん私が3番目でしょう。(^_^;)そんな事はどうでも良いですが、私もコンサート行きましたよ!
http://prettycafetulip.web.fc2.com/zaituinkoide.html
財津さんを久しぶりに見ましたが、61歳とは思えない若い声、
嬉しいですネ~!是非またTULIPとして観たいですね。
もし良かったら遊びに来て下さい。(^o^)丿

投稿: プリティ・カフェ・チューリップ | 2009/04/01 03:33

まさに至福の時だったのね!よっちゃんさん!!!
財津さんのトークってそんなに長いの???
でも、話が楽しいとファンは嬉しいよん♪
また来年も来てくれると良いね♪

投稿: あんじー | 2009/04/01 21:38

プリティ・カフェ・チューリップ様
はじめまして。
実際は、すぐ、そばまで御一緒できたんですよね。
ミズ知らずの大勢の中で、不思議な気持ちがします。
バンドとしての難しさを、財津さんは語られておりましたが、メンバー健在なうちは、何度でもツアーに出てほしいと私も願っております。
後で、気合を入れて、おじゃまさせていただきます!

投稿: よっちゃん | 2009/04/01 23:19

あんじー様、
財津さんの話は長かったですよ~。
なんだか、半分は、嫁さんのグチにも聞こえたんですが・・
悲しい話も。
自分のわからない曲もあったりして・・・^^;。
でも、特別な一夜でしたよ~♪

投稿: よっちゃん | 2009/04/01 23:26

はじめまして。

私も小出郷、県内から参加しました。

とても盛り上がって楽しいライブでしたね。
「二人だけの夜」が最高でした。 

投稿: sato | 2009/04/02 13:03

sato様足跡ありがとうございます。
御一緒してたんですね~!
「二人だけの夜」歌詞忘れ(爆)もありましたが、バックのバンドが1番光った曲だったと私は思いました。
財津さんの楽曲は、コーラスが多いので、もっと大きな声でバックアップをしてほしいとも。
(私は、うるさいファンですね~^^;)

また、一緒に応援しましょう!
財津さんのためと、ファンの皆さんのためと、自分に対しても、幸せな気持ちになれる日を楽しみにしております!

投稿: よっちゃん | 2009/04/03 00:30

こんばんは!
行ってよかったぁ~って感じが文章に出てますね^^
今の日本、温故知新が欠けとります!
還暦のあたりの方にはまだまだ頑張ってもらわないと
いけないです!

投稿: かなりんパパ | 2009/04/03 23:30

かなりんパパ様、正しく、その通りです!
我々も、当然、年齢を重ねていくわけなのですが、先人の方達には、カッコイイ見本を見せていってほしい。
求めるばかりじゃ申し訳ありませんので、応援します!

しか~し、自分はどうか?といいますと、20代の頃想像した未来の自分とは、少し模様が違ってきていました^^;。
どうなることやら・・・だったりして^^;。

投稿: よっちゃん | 2009/04/04 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「財津和夫コンサート LIVE&TALK 時はきた!」の巻 | トップページ | 「高松宮記念(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻 »