« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の8件の記事

2009/04/28

「白鶴大吟醸を呑みながら、お酒の失敗談と、あのスターに思う」の巻

ココログのコネタマ参加中

今回は、
「お酒の失敗談」





実は私には、そんなにありません!。
お酒に強くありませんので。
そう自覚させられた事件はありました。
20年前になりますが。

居酒屋のカウンター席で、もどす!

カラオケスナックの入り口で、もどす!

ないといいながらも、2つもあれば十分。
  
しかも、いずれも
営業妨害^^;。

  

けれども、お店の人は、怒るどころか、世話をしてくれました。
思い返すと、目頭が熱くなります。
それ以来、私も、お酒にのまれた方が側にいた場合、考えるようになりました。

しかし、つられやすい事実!もありますので、吐いてる方には近ずけなかったりして^^;^^;^^;。

  

TREviewランキング 励みにしております。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
この時期に、このコネタマ参加。
スマップの草なぎさんの騒ぎに思うこと。
騒ぎを起こしたこと、まわりへの影響力が大きいことは事実で、反省を強いられるのは当然のことかと。
  
でも、なんだか人間くささを感じる事件
今回で、大人の階段を1つ上がることになった彼は、今まで以上に活躍されるような気もします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 

  

Hakuturu_4 

 
 

  

  

 

  
本日の試飲の一本。

白鶴 大吟醸ミニグラス。

大吟醸です。

香りが良くて、同社の大衆酒「まる○」とは、飲み口も違います。
私もそうなんですが、一番最初に大衆酒を飲んで、「これが日本酒」というイメージをつくってしまうのは、実にもったいない話。
  
他酒と飲み比べしながら、飲みましたので、今回は一本のみでしたが、これなら、私でも2本いけそうです。

アルコール度15度以上16度未満。
精米歩合50%。
120ml詰め。

気になるお値段は、近くのスーパーで210円
大吟醸が、この値段で楽しめます。

  


 

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

コネタマ参加中: 酔ったら止まらない?!お酒の失敗談教えて!

  

  

| | コメント (5)

2009/04/22

「振り返れば奴がいる 名シーン①」の巻

今回はドラマの名シーンを。

振り返れば谷津がいる  BY 長州力

Yha

  

  

  

 

  

  

  

  

「振り返れば奴がいる」

主演は、織田 裕二 さんと 石黒 賢 さん。

1993年放送。
病院もののドラマです。
サントラに深く関わったのは、ASKAさん。
メロディーの宝庫な1枚でもあります。

ズルくて悪いが、手術は凄腕の司馬(織田さん)と、アメリカ帰りで正義の塊の石川(石黒さん)の対決物語。
舞台となる場所は、99%病院内という設定は実に異色。

近年の織田さんの作品といえば、ほとんどが熱血漢役ですが、こういう悪役?も、たまには演ってほしいところ。
悪役が主人公では、ドラマが成り立ちませんが^^;。

ドラマの中の名シーン、ダイジェストでひとつ。
手術中も、犬猿な仲の2人。
どちらが、猿か?・・・・・あえて、語りますまい・・・。

  

  

カタチは少々違えど、世の中、こういう挑戦的な人はいるものです。
私も前職にいた際、こういう挑戦的な人にふりまわされた経験をしました。
(丁度、ドラマの放送期間と重なってた)

こういう人への対処の仕方は、ただひとつ。

相手にしないこと   かと。

意識すればするほど、ギクシャクするものです。
かといって、仕事上の付き合いで、知らん顔するわけにもいかず。


ソイツの語るコチラ(自分)は、コチラではない!

というプライドも持って接したいところ。

  

でも、意外とモテルんだよな~、こういう奴って。

「YHA! YHA! YHA!」
ヒットから16年経っていることに驚きます。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview『音楽・映画・テレビ』ブログランキング←励みにしております。

  

  

罠にハマるオトコ続出!?

| | コメント (4)

2009/04/20

「私の大切な言葉」の巻

今回の記事は、ココログ主催のブログイベントに参加。

「あなたの大切な言葉は?」

私の大切な言葉。

「おれって、タフでテクニシャン」

おおっと、意味が違うようです^^;。

  

 
私には3つもあります。 

①捨てる神あれば、拾う神あり

気を付けなければならないのは、拾ってくれた方が、神でなく悪魔だった場合・・・

  

  

②情けは人のためにならず

これは、最近あちらこちらで、この言葉の真意が語られておりますが、

「情けは、その人のためにならない」

ではなく、

「困っている人に良くすることは、まわりまわって、自分に返ってくる」
と、実に奥の深い言葉だったりします。

  

③ひとはひと、自分は、ひとと自分

これは財津和夫大阪芸術大学教授の言葉でもあります。

  

①~③共通してること。

ひとは、ひとりで生きてないんだよな~。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

コネタマ参加中: あなたのTOUCHING WORD(大切な言葉)を教えてください!

  

 
追記(PM9時半)

コメント欄で、あんじー様から教えていただいた素敵な言葉。

天網恢々疎にして漏らさず

(てんもうかいかい そにしてもらさず)

天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。老子

こういう素敵な言葉に遭遇すると、ココログのランキング、ブログの順位などは、どうでもよく思えてくるから不思議です。

と書きつつも・・

  

 

TREviewブログランキング  あんじー様に力を借りつつも、励みにしております。

  

| | コメント (8)

2009/04/18

「新発売 サントリー THE STRAIGHT ザ・ストレート感想」の巻

ビール、発泡酒に続く、「新・ジャンル/第3のビール」と呼ばれる、ビールの弟達
今年も、各メーカーから、新商品発売されております。

Straight   

 

 

 

 

 

先日、試しに飲んでみたのは、

サントリーの 「ザ・ストレート」

この味覚は、面白いです。

のどにぐっとくる・・・でなく、うまさが口に広がる!

そんな感じです。
もう少し具体的には、口に含んだ瞬間、液体でなく、クリーミーな感覚が広がります。
(決して泡を含んだ感想でなく、当然、甘くありませんが)
それがコクになって、私にはウマイと思われます。

値段が安くて、簡単に酔いたい方には嬉しいアルコールは6%と高め。
スーパーで115円で売られてました。

  
他のメーカーの物も眺めてきましたが、このビールの弟達。
今年のキーワードは、最初に口に含んだときのインパクトでなかろうか?と。

ビール、その弟達も含めて、多種多様に楽しめる、日本人に生まれて幸せです。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い  

 

  

TREview励みにしております。

| | コメント (2)

2009/04/16

「徳光さんVSプロレスラー」の巻

たまには、プロレス・ネタもやらないといけません^^;。

今回は、少し話は古く。

1990年4月13日。
この日は、東京ドームで

「日米レスリングサミット」と名称付けられた大会が行われました。
WWFの日本上陸を、全日と新日が協力したカタチの興行。
カードの組み合わせからは、全日の馬場社長の手腕が大きく物を言った形でして、新日は脇役に過ぎず。

メインは

ハルク・ホーガンVSスタン・ハンセン でした。

かつて、新日本で一緒にタッグを組んでいた仲。
当時のハンセンは全日の外人トップレスラー。
そしてホーガンは、全米NO1のレスラー。

名勝負の末、勝ったのは・・・あえて、言いますまい。

  

  

さて、この日、輝いたアナウンサーがおりました。
今や、ギャンブラーとしても名高い、


徳光和夫さん

その徳光さんが、残した2番勝負の紹介です。

  
なにやら体格の良い女性。
当時、ランディ・サベージのマネージャーを勤めていた

シェリー・マーテル。

全日本女子プロにも来日したことがあるレスラーとのことです。

  
女子に手を出さなかった、徳光さんがエライのか?

素人に手を出さなかった、シェリー・マーテルがエライのか?

当時、永遠のテーマと思われたことも、

今では、どうでもいいこと だったりします。

  
そして、もう一番。

こちらでは、徳光さん完敗!!

  
アルティメット・ウォリアー。
アメリカのマンガから出てきたようなキャラでした^^;。

徳光さんは健在ですが、彼は今、どうしてるのでしょう??

  

と、いうことでサッパリ、プロレスを語った気がしない、今回の記事でした^^;。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

私てきには、恐いレスラーNO1は、この方です!
                 →クリック

  

  

TREview励みにしております。 

 

 

 

ムレて気になる足のニオイ、どうしてる?

 

  

プロレス

  

| | コメント (7)

2009/04/12

「桜花賞(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻

儲けは無いものの、的中率は少し持ち直してきた我が競馬道。
今週はいかに・・・

日曜日のメインは、阪神競馬場1600Mで行われる

桜花賞(G1)

一頭だけ実力が抜けた馬がいる、このレース。

まずは、いらないと思われる馬をデータからカットして、少しでも頭数を絞りたいところ。

①単勝100倍以上→3・8・10・11・16

②前走10着以下→

③前走ダート、芝1200M→・13・16

④芝2戦以上1勝のみ→5・7・11・14・17

⑤1600M以上3着以内無し→3・5・6・・10・12・16

⑥勝ったのが逃げてのみ→4→逃げ馬なのですが^^;

残りが

◎9 と

1・2・15・18

な~んてことなく、人気上位馬が残ってたりします。

内枠の先行馬有利か、外枠差し馬が有利か?
ここでの有利はあくまでも、2着争いでのこと。
15は厩舎の人気も加味されてのことかと。
同じ7枠の他の2頭も同じくらい気になったりもします。
他、先行力のある、6・7も。

 

↑上記予想と実際購入の馬券は異なるかもしれません。

本日は、花見も兼ねて、新潟競馬場へ^^;。

 

[競馬] ブログ村キーワード

 

↓の評価ボタンを押して他の予想もをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

 

 

追記 PM10時半

本日は、桜見かたがた、新潟競馬場へ。

桜花賞
ゲゲゲ!
競馬場には桜がない。
嫌な予感・・・

 

桜花賞前の9レース的中。
午前中から、なかなか当たらず、気分は沈みかけておりましたが、阪神9R的中。
3連複3-6-15で4710円なり。
不思議なもので、当たれば当たったで、思うこともあります。

「本番前に運を使い果たしてませんように。」

 

桜花賞結果

メインの桜花賞かろうじて勝利。

とはいえ、3連複100円馬券で拾うのがやっとか。
1着9番・2着18番・3着15番。

投資2100円の回収が2480円

さ~、御一緒に     「んがっ!」

 

3連単が5680円の高配当に驚き^^;。

自分で掲げたデータ通りで良かったのは結果論。
実際の馬券購入の際は、内枠の先行勢が頑張ってくれるものと・・・
にしては、手を広げすぎての購入。

レースは1~3着馬は、実力通りの決着と言い切ってよいと思われる内容。
18番が、私の想像を上回る強さでした。

  
牝馬戦、次はオークス。
ブエナビスタの快走は続きそうです。

 

TREview励みににております。

| | コメント (2)

2009/04/08

「財津さんの世界6 チューリップ/The21st Century Hobo」の巻

今回紹介させていただく財津さんの世界は、

The21st Century Hobo

「虹とスニーカーの頃」の次のシングル、メンバーチェンジ後 初のシングル、

I am the Editor

のB面に収録されていた曲です。

B面を語る前に、A面も語らなければいけません。
 

The21st_3   

  

  

  

  

 

  

  

  

A面。

「ヒットを狙ったんですがね~。
 楽曲が悪かったのか?
 エディターという言葉が聞きなれなかったのか?」

数年後の財津さん談。
分析は当たっているかと^^;。

曲は、十八番!別れの歌!・笑。
でも、歌よりも演奏が大きく耳に付く。
そういう意味で、チューリップの中では、シングルらしくないシングルかと。

駅のホームでの別れを、自分の中でカッコ良く演出しようとする。
サヨナラなんだけど、彼女に対しての未練もアリアリで。

「虹とスニーカーの頃」の次だけあって、詞は、その情景を思い浮かばせてくれるくらい秀逸。
サビも良かったのですが、ヒットしなかったのは、やはり楽曲でしょうか。
せっかくのメロディーと詞が、楽器、特に私には、安っぽく聴こえるシンセの音に埋もれてしまった、そんな印象が残ります。
惜しいのは、この頃のチューリップの音は、シンセ主体ながらも、どこか奥域が足りない。

音には、かなり拘りがあり、プロフェッショナルなチューリップ。
目指すサウンドは明確なれど、楽器の進歩が彼らに追いつくのは、もう少し先の話でした。

ちなみにライブでは、安倍さんのギターが、シンセよりに冴えわたる曲でもあります。
ポップバンドでなく、ロックバンド。
そこが、チューリップコンサートの魅力の1つかとも。

  

  

さて、本題。(の、ほうが短かったりします^^;)

「The21st Century Hobo」

          (直訳は、21世紀の放浪者?)

ロマンティストと 言われたり

少女趣味だと 言われたり

世捨て人だと 言われたり

頼りないとか 言われたり

ひとりよがりと 言われたり

無愛想だと 言われたり

人は僕に 皮肉をくれるけど

時代が 人の心をかえるほどに

こんな宇宙の大きさが

ほんとの心で 生きてゆけと

     僕にささやく

  

(一部歌詞省略)

本当の心で生きていくのは難しい。
最新作の「run」でも、財津さんは歌っておりますが。

  

人は一人では生きていけない。
けれども、時として、長い人生の中の短い時間の中では、人と人の付き合いが煩わしく感じるときも。

そんなとき口ずさむ曲でもあります。

惜しい。
B面も、奥域のない楽曲。
再録音希望の曲の1つでもありました。
この曲から、財津さんの宇宙を絡めた世界は、一気に進んでいきました。

余談で私は、ロマンティストでもなく、無愛想でもありませんが、ひとりよがりは否定できなかったりします^^;。

さ~、動画ネタです。
お付き合い、よろしくお願いします!

   

  

  

[財津和夫] ブログ村キーワード

 

罠にハマるオトコ続出!?

| | コメント (6)

2009/04/04

「日本酒 久保田を味わう」の巻

日本酒 久保田を味わう
今晩は、嫁さんの実家で晩酌会。

久保田を頂きました。

私の最近の晩酌は、2リットル800円ちょいの純米酒。

久保田。
飲み口、後味すっきりで素晴らしい。
値段が3倍以上の事はあるな〜。

[日本酒] ブログ村キーワード

| | コメント (4)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »