« 「日本酒 久保田を味わう」の巻 | トップページ | 「桜花賞(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻 »

2009/04/08

「財津さんの世界6 チューリップ/The21st Century Hobo」の巻

今回紹介させていただく財津さんの世界は、

The21st Century Hobo

「虹とスニーカーの頃」の次のシングル、メンバーチェンジ後 初のシングル、

I am the Editor

のB面に収録されていた曲です。

B面を語る前に、A面も語らなければいけません。
 

The21st_3   

  

  

  

  

 

  

  

  

A面。

「ヒットを狙ったんですがね~。
 楽曲が悪かったのか?
 エディターという言葉が聞きなれなかったのか?」

数年後の財津さん談。
分析は当たっているかと^^;。

曲は、十八番!別れの歌!・笑。
でも、歌よりも演奏が大きく耳に付く。
そういう意味で、チューリップの中では、シングルらしくないシングルかと。

駅のホームでの別れを、自分の中でカッコ良く演出しようとする。
サヨナラなんだけど、彼女に対しての未練もアリアリで。

「虹とスニーカーの頃」の次だけあって、詞は、その情景を思い浮かばせてくれるくらい秀逸。
サビも良かったのですが、ヒットしなかったのは、やはり楽曲でしょうか。
せっかくのメロディーと詞が、楽器、特に私には、安っぽく聴こえるシンセの音に埋もれてしまった、そんな印象が残ります。
惜しいのは、この頃のチューリップの音は、シンセ主体ながらも、どこか奥域が足りない。

音には、かなり拘りがあり、プロフェッショナルなチューリップ。
目指すサウンドは明確なれど、楽器の進歩が彼らに追いつくのは、もう少し先の話でした。

ちなみにライブでは、安倍さんのギターが、シンセよりに冴えわたる曲でもあります。
ポップバンドでなく、ロックバンド。
そこが、チューリップコンサートの魅力の1つかとも。

  

  

さて、本題。(の、ほうが短かったりします^^;)

「The21st Century Hobo」

          (直訳は、21世紀の放浪者?)

ロマンティストと 言われたり

少女趣味だと 言われたり

世捨て人だと 言われたり

頼りないとか 言われたり

ひとりよがりと 言われたり

無愛想だと 言われたり

人は僕に 皮肉をくれるけど

時代が 人の心をかえるほどに

こんな宇宙の大きさが

ほんとの心で 生きてゆけと

     僕にささやく

  

(一部歌詞省略)

本当の心で生きていくのは難しい。
最新作の「run」でも、財津さんは歌っておりますが。

  

人は一人では生きていけない。
けれども、時として、長い人生の中の短い時間の中では、人と人の付き合いが煩わしく感じるときも。

そんなとき口ずさむ曲でもあります。

惜しい。
B面も、奥域のない楽曲。
再録音希望の曲の1つでもありました。
この曲から、財津さんの宇宙を絡めた世界は、一気に進んでいきました。

余談で私は、ロマンティストでもなく、無愛想でもありませんが、ひとりよがりは否定できなかったりします^^;。

さ~、動画ネタです。
お付き合い、よろしくお願いします!

   

  

  

[財津和夫] ブログ村キーワード

 

罠にハマるオトコ続出!?

|

« 「日本酒 久保田を味わう」の巻 | トップページ | 「桜花賞(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

動画ネタ」カテゴリの記事

コメント

最近、動画いっぱい作ってるね!!!
私も頑張らないとぉ===!!!
(あの。。。よっちゃんさんやっぱ手が綺麗だわっ
しつこいけど 笑)

投稿: あんじー | 2009/04/09 19:18

あんじー様・・・・
動画のアクセス数サッパリです^^;。
素顔を隠す動画だと、やっぱりネタは限られてきますよね~。

お褒めいただき、嬉しいです。
顔は汚いですが(爆)

投稿: よっちゃん | 2009/04/09 22:03

こんにちは(^O^)/
メチャメチャおひさし~~~~~~~~ぶり!
先日は更新のないブログへリンクまでしていただいて。
本当に恐縮です・・・(^^;ゞデヘッ
こちら元気でやっておりました♪ただ、腱鞘炎になったり
肩凝り、眼精疲労などがひどくなったため、プライベート
でパソコンをするのは極力控えております。
ブログ更新もしたいのはやまやまなのですが、ひとまず
お休み中としております~。

よっちゃんさんのブログはいつもチェックしてますよ(^^)
先月はついに、ついに!あこがれの財津さんのコンサート
に行くことできましたね~♪ホントよかったです!
私もその日が近づくにつれなんだかソワソワしてました。
次はチューリップとして来てくれるといいですね。

そういえば吉田拓郎もラストコンサート。体調のことも
あるのでしょうが、やはり年齢的にしんどいのかな?
それでも、アリスだって再結成、井上陽水だってまだまだ
全国コンサートやってるものね~♪
チューリップもまだいけるよぉ~また何年後かにぜひぜひ
再、再、再・・・?結成して欲しいものです(*^^)v

私は、神戸のライブハウスに宮城さんのソロライブを
観に行ったんですよ~♪
チューリップ時代もそうでしたが艶のあるええ声~♪♪
生ギター、エレキギター、ベースを使い分け、宮城さん
らしいホットなライブでした(^_-)-☆
その時、冗談まじりに「今度機会があれば安部さんの曲
オンリーでライブしたい」って言われてたのですが、
ナントまじで決まったようです。ん~でも、九州限定
だったかな~??
これからもメンバーそれぞれが個々にがんばってくれて、
そしてまたいつの日か一緒に音楽をやってくれたら・・・
こんな嬉しいことはないですよね。

久し振りだったので、ついつい長くなってしまいました。
よっちゃんさんもお元気で毎日をお過ごし下さいね。
では、まったね~(^O^)/

投稿: スイトピー♪ | 2009/04/12 14:03

スイトピー♪様健在で、なによりです。
嬉しいです。
「安倍さんの曲オンリー」
これで、姫野さんと本人の参加が無ければ・笑。
宮城さん、ギターウマイですよね~。TVで演ってたのを見たのですが。
つくずく、チューリップのコンサートでは控え目にされてるんだな~と。
メンバー健在のうちは、チューリップ、もう何度でも!
そんな思いで一杯です。

アリス、うちの兄貴がファンでした!
陽水、なくなった従兄弟が聴いていた影響で、私も聴いてました。
60を越えたアーティストの皆様には、ぜひ、生き様を見せてほしい!と願います。
音楽は人を救う!
もっとも、説得力のある年代かと。

ブログは、正直、私も続ける事が、困難な状況になりつつも、なぜか、「更新しないと」という妙な思いにかられて続けておりました。

スイトピー♪様、健在で良かったです。
どうか、御自愛されてください、ませませlovely

投稿: よっちゃん | 2009/04/13 01:00

初めまして玉葱と申します
僕は高校生ですがチューリップが大好きです
「I am the Editor」
かっこいい曲ですよね!
安部さんのギター最高です。
是非僕のブログにも来てください
後、もしよかったらリンクお願いします

投稿: 玉葱 | 2009/04/21 20:59

玉葱さん(若いので「様」でなく、「さん」で書かせていただきますね)、初めまして。
高校生からコメントいただけて嬉しいです。
私は、おそらく、お父さん世代かと。
ちょっと、ブログ拝見してきましたが、ギター、かっこいいですね。

チューリップ、あんまり真面目に聴き過ぎると「失恋癖」が付く可能性がありますので、気を付けてくださいな(爆)。

青春時代、おもいっきり、弾けて、エンジョイされてください。

リンク、紹介文考えて、貼らせていただきますね。

投稿: よっちゃん | 2009/04/21 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本酒 久保田を味わう」の巻 | トップページ | 「桜花賞(G1) この馬券に泣く!‘09」の巻 »