« 「大峰山登山 4月29日」の巻 | トップページ | 「忌野清志郎さん、亡くなる」の巻 »

2009/05/02

「さだまさし/風に立つライオン これを聴け!48」の巻

最初に、ちょっとタイトルと関係ない話。

「最近、ファンモンに、はまっててさ~」

とは会社の先輩の話。

「ああ~、そうなんですか・・・・・」

と私。
会話が途切れる。
ファンモン???・・・・ドラエモンのなんかか??
  
 

さ~、本題^^;。

5月に入り、桜もスッカリ散ってしまいました。
桜の歌といえば、やっぱり、

森山 ちょく直太郎さん の 「桜」

が1番ポピュラーな気もしますが、私の中では、↓この歌。

桜のフレーズは一行しか出てきませんが^^;。

とにかく、大きな歌でもあります。
私も東京在住経験者ですので、このスケールには全然及びませんが、どこか懐かしい思いにかられる名曲でもあり、私の聴いた、さだまさしさんの曲では1番好きな曲でもありました

Sada
  
  

  

  

   

  

  

  「風に立つライオン」
  

突然の手紙に 驚いたけど 嬉しかった

何より君が 僕を

怨んでいなかったということが

  
ナイロビで迎える三度目の

四月が来て今更 千鳥ヶ淵で 君と見た

夜桜が恋しくて

故郷でなく 東京の桜が 恋しいということが

自分でも

おかしいくらいです

おかしいくらいです

  

 

あなたの幸せを

心から 遠くから 祈っております
  

おめでとう  さようなら

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview励みにしておりますが、順位はサッパリ^^;

  

  

  

  

|

« 「大峰山登山 4月29日」の巻 | トップページ | 「忌野清志郎さん、亡くなる」の巻 »

動画ネタ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今、某CMでもやってますが、さだ氏も稀に見る天才
ですよね!
歌の域をはるかに越え・・・あまり詳しくは知らない
ですが、心に響きます♪

投稿: かなりんパパ | 2009/05/05 23:31

かなりんパパ様。
彼は、バイオリンも弾くんですよね~。
取り上げておきながら私も、そんなに詳しくは(^-^;。
昭和60年~70年代初期の「4畳半フォーク」だけではくくれないですね~。

頭のキレル方で、作詞家としても間違いなく天才で、独自の世界の持ち主です。

かなりんパパ様、おヒマなとき、「関白宣言」でなく、「関白失脚」の入っているベスト盤がお勧めですよ~。レンタル代、元がとれることを保障します!

投稿: よっちゃん | 2009/05/06 00:43

ラジオ、あのセイヤングを聞いてファンになりました。
話が出来る面白い歌手でもあるさだ氏・・・話が上手いといえばアリスの某お方とかもいますね!
詩が出来るだけあって、本の作家としての作品もよかったですよ~
今度探してみますね^^

投稿: かなりんパパ | 2009/05/06 12:35

かなりんパパ様、エッセイ集は私も読みました。(図書館から借りてですが(笑)。
話は、本当に面白いですよね。

うちの兄貴は、アリスのファンでしたので、わかります、わかります(笑)。
コンサートで、歌よりトークが冴える、双璧のような気も。そこにプラス、武田鉄也で決まりかとhappy02

投稿: よっちゃん | 2009/05/06 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大峰山登山 4月29日」の巻 | トップページ | 「忌野清志郎さん、亡くなる」の巻 »