« 「忌野清志郎さん、亡くなる」の巻 | トップページ | 「ASAKAさんの素敵な詞PART11 今でも」の巻 »

2009/05/06

「忌野清志郎名曲選 これを聴け!49」の巻

↓過去記事です。
記事アップしたのは、‘06年7月20日、‘08年4月2日。
今回追悼の意味と、それ以上に、あまり陽の目を見なかった記事だったので、改訂、再アップさせていただきます。
過去記事にコメントいただけた、ろ妃江様じんぺい様ジョー様あんじー様銀犀様かなりんパパ様、申し訳ありません。
コメント欄の移動は、コチラのシステム上できませんでした。
御了承願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Imawano2 最近、すっかり励まし、応援のブログとなっておりますが、今回応援したい人物は、RCサクセションで、日本のロック界の頂点を極めた忌野清志郎さん!

とはいえ正直、私が気になりだしたのは、ごく最近でして、「いけないルージュ・マジック」、「スローバラード」、「雨上がりの夜空に」等は当然知っておりました
が、昔からのファンの方の思い入れという点では全然かなわないです。

ワイドショー、本人の公式サイトの声明文で、多くの方は御存知かと思われますが、喉頭ガン治療のため、長期入院されるとのことです。


ここでも、ガンかー!

本日、公式サイトで初めて知ったのですが清志郎さん、55歳なり!

若いですねー!

これだけキャリアが長いと名曲も多数あります。
私は孤独、寂しさ、をテーマにした歌や、切ないラブソングが好きなのですが、

孤独を歌った「世間知らず」
  

過ぎ行く夏を惜しむ「海辺のワイディング・ロード」
 

働く男の哀愁を歌う「サラリーマン」

ソリッドなロックで聴かせてくれる「あきれて、ものも言えない」

うちの子供もニタッとする「パパの歌」

現場で働く男のぼやき「ボスしけてるぜ!」、「現場処理の男」

愛と平和のメッセージ「宇宙大シャッフル」「愛を歌おう」

そして、なんといっても他人の曲をカバーした際に発揮される、ヴォーカリストとしてのこだわり!
何を歌っても、清志郎節!炸裂します!
ビートルズの「ドント・レット・ミー・ダウン」、
井上陽水の「少年時代」、
   

私が聴いた限りでは、オリジナルを超えた、(オリジナル・真心ブラザーズ)
超お薦め、
  

「素晴らしきこの世界」
  

8分に及ぶ大作。
身近な世界から宇宙の世界まで、素晴らしきこの世界。
そして、目には見えない内面の素晴らしき世界。
楽曲(アレンジ)も良くて、なんだか泣けてきます。
「真心カバーズ」というアルバムに収録されてます。
ぜひ、レンタルされてください!

最後に忘れちゃいけないのが、この曲。
私が競馬に負けた日のテーマソング


「いいことばかり、ありゃしない!」
  

内容は競馬と関係ないです^^;。
落ち込んでる若者の、やるせない心情を歌ったこの曲。
多くの人は、こんな気持ちになったことがあるのではないでしょうか?
この曲の内容に、私の青春時代は被りませんが、今の私には、かなり被るような気持ちです。

清志郎様、

良い事の後は悪いこと
その後に、
また良い事がくるものです!
復活お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪今日はナンの日~?♪

Imawano2
4月2日は、

ロックンロールのキング!

忌野清志郎さんの誕生日!

今年で57歳です!

一昨年、喉頭癌の告白で、どうなることやら?と心配しましたが、スマスマに出演、NHK・SONGSに出演、今年の2月に武道館ライブをやるなど、ほぼ完全復活といえる活動をされているようです。


  

ちょっと以前の曲について。

ヒッピーに捧ぐ

で、電車に乗る人達をブタ共という彼の、アブナイ、フレーズ。
こんなアブナイ歌詞、他では聴けません。

そして、数年後。
そのブタ共の1角、サラリマーンの哀愁を見事に歌う

サラリーマン

もう素敵すぎます。   

近年の作品は、目立ったヒットもありませんが、それでも清志郎節は健在!
まだまだ、突っ走ってほしいです!

キング様!復活&誕生日で、おめでとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記(‘09年5月6日)

忌野清志郎様。

「まさか・・まさか・・・」の気持ちで一杯です。

カッコいい歌声に、これからもお世話になります。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview関連記事ずらり?。

|

« 「忌野清志郎さん、亡くなる」の巻 | トップページ | 「ASAKAさんの素敵な詞PART11 今でも」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ずっと前から知らずに通っていた多摩蘭坂、この間も
通りましたが花がいっぱい手向けられてましたよ。
亡くなって脚光を浴びる人って中々いませんよね~

投稿: かなりんパパ | 2009/05/14 17:04

かなりんパパ様、確か、TV見た記憶では、献花に訪れた方4万人といわれてたような。
凄いですよね~。
多くの方から愛されてた方だったんですね~。
私も、ちょっと、多摩欄坂行ってみたくなります。

投稿: よっちゃん | 2009/05/14 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「忌野清志郎さん、亡くなる」の巻 | トップページ | 「ASAKAさんの素敵な詞PART11 今でも」の巻 »