« 「東北電力ビッグスワンとハードオフ・エコ・スタジアム」の巻 | トップページ | 「検便の最新事情」の巻 »

2009/07/15

「キッド、スミスVSマレンコ兄弟 プロレス名勝負」の巻

試合は古く‘89年の全日本プロレスでの話。

ジャイアント馬場の計らいで、急遽実現した夢のカード。

ダイナマイト・キッド

デイビーボーイ・スミス

  VS

ジョー・マレンコ

ディーン・マレンコ

 

従兄弟同士VS兄弟の対決。

WWF帰りの、スピード&パワーのキッド、スミス
WWFでは、ブルドッグスとしてヘビーのタッグチャンピオンにもなる大活躍。
2人の日本での活動といえば、キッドは、初代タイガー・マスクの相手の中では、1番のインパクト。
キッドを追う形で、新日にきたのがスミス。
新日時代、対角線に立つ2人を見ると、そのイデタチは、まるで合わせ鏡の様だった。

後に、全日に引き抜かれるのですが、WWFに行くまでは、キッドが試合をコントロールするタッグチーム。

かたや、ラフ・ファイターだった父親が開くマレンコ道場で幼少の頃より兄弟で練習に励み、カール・ゴッチ道場でも鍛え上げられて、関節技の使い手として、売り出し中だったマレンコ・ブラザーズ。
当時、1番ネームバリューが低かったのは、弟のディーン・マレンコ。
キャリアも浅かったせいか、どこか、危なげなプロレスが逆に新鮮。
そのディーンが、今現在、4人の中で、もっとも成功したレスラーになるとは、当時は思いもよらずでした。

この試合に限らずですが、これ以降、本当に惜しいと思えたのは、

ダイナマイト・キッドの体調。

体格のあるレスラーが多いWWFでの活躍の裏では、大量のステロイド剤の服用をされてたみたいです。
そのツケは大きく、見た目の筋肉を維持できたのも、この頃まで。
ファイト内容も、筋肉と同時に下降線を辿っていくことに。
それを支えたのは、スミスで、コチラは見事にビルドアップ。
試合中の相手の技を、キッドの分まで受けて、最後、締めるときは締める大活躍。
ブルドッグスとしての立ち位置が逆転してまったのは、明らかに体調の差からきたもの。
スミスは、恩返しをしてから、キッドから離れた・・・そんな気もします。

そのキッドも、今は車椅子生活されてるらしい。

そしてスミスは‘02年に心臓発作で、39歳の若さで、この世から去ってます。

プロレスは、本当に厳しい世界の1つです。

 
  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  
 

TREview励みにしております。

  

  

  

 

All About[男達よ もっとセクシーに]

[プロレス黄金時代] ブログ村キーワード

|

« 「東北電力ビッグスワンとハードオフ・エコ・スタジアム」の巻 | トップページ | 「検便の最新事情」の巻 »

プロレス」カテゴリの記事

動画ネタ」カテゴリの記事

コメント

>ダイナマイト・キッド
>デイビーボーイ・スミス
全日本の姿しか見てないので
何とも言えませんが
身体は小柄で
ジュニアではTOPレベル
全体でも
中の上くらいの強さという印象です。

凄いと思ったのは
たしかパイルドライバーを
キッドにかけようとすると・・・
いつの間にか逆にされて
技を掛けた相手が貰っているシーンを
何度か見ました。

マレンコ兄弟は・・・
どちらかは単身でも鶴田と渡り合えて
強かったと記憶にありますが
印象がないです・・・

身体に負担を掛けているからなのか分かりませんが
レスラーの寿命って意外と短いですね。
では・・・

投稿: 銀犀 | 2009/07/15 12:30

マレンコ兄弟、マレンコ道場。。。マレンコ〜
いかん、ツボにっ
暑いから頭が変かも〜私(笑)

★いつかデビューするから待っててね♪

投稿: あんじー | 2009/07/15 19:58

銀犀様
ブルドッグス、やっぱり、キッドが惜しかったですね~。スミスは、ウェイトがギリギリのジュニアだったみたいなので、そこそこヘビー級にも対応できたようですが。(後に立派なヘビー級)

プロレスラー、心臓に問題のある亡くなりかたが多いような気がします。年齢を重ねてくると、試合数も落とさざるえないわけで、それに合わせて、体重も落とさないといけないのでは??とも、思えます。

投稿: よっちゃん | 2009/07/15 23:53

あんじー様
我思う!
あんじー・マレンコ よりも、
あんじー・ファンクと名乗ってほしい!
「ドリー」「テリー」「あんじー」
「-」つながりで(^-^;。

投稿: よっちゃん | 2009/07/15 23:58

最近よくyoutubeを見てます。昨日ダイナマイトキッドを見ていました~プロレスって分からない人からすると
甘く見られがちですが、奥深いんですよね。
あぁ寂しい・・・

投稿: かなりんパパ | 2009/07/16 14:28

かなりんパパ様
ダイナマイトキッド、鍛えぬいたカラダで、破壊力満点の技、初代タイガーも、彼がいたから、あそこまで輝けた!そんな気がします。

かなりんパパ様、HP入れないのですが(^-^;。
YAHOO、ナニやってんでしょう?(笑)

投稿: よっちゃん | 2009/07/16 21:46

yahoo、メンテ中だったみたいです。
すいません更新してません・・・
データのあるHDDドライブがクラッシュし
ずっと怠ったままで(爆)
そろそろやろうかと思ってます~

投稿: かなりんパパ | 2009/07/18 02:54

かなりんパパ様。
今しがた、おじゃまさせてもらいました!。
連絡網の復活、良かったです。

に、しても、長いメンテでしたね~・・・
ヤホー・・・

投稿: よっちゃん | 2009/07/19 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「東北電力ビッグスワンとハードオフ・エコ・スタジアム」の巻 | トップページ | 「検便の最新事情」の巻 »