« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の11件の記事

2009/08/28

「お化け屋敷」の巻

  Maturi

  

  

今年も行ってきたのが、

新潟県でも比較的規模が大きく、家からも近い、

  

新発田祭り。

そして、新発田駅前に数多くの露店が並ぶ中、もっとも、目を引くのは、

Obake

  
お化け屋敷。

実に4年連続の入場・・・あきもせず(^-^;。

 

屋敷のたたずまい、受付のおばちゃんも、全く変わりなく。

しかし、受付のおばちゃん。
ただ、ここに座っているだけで、こういう所のせいか、実に怪しい雰囲気を持っているように見えるから不思議です。

  

去年は、ついウッカリ、子供を置き去りにして出てきて、

Oni2   

えらく怒られたのですが、

  

時間が経てば、子供も成長しているものです。

立場は逆転。

  

待ってくれ~!
  

置いてかないでくれ~!

  

  

新発田祭り、8月29日までやっています。

お化け屋敷、大人500円、子供400円也。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コネタマ参加中: 思わず冷や汗をかいた経験を教えて!【ココログ選手権】

  

  

TREview励みにしております。

 

  

| | コメント (4)

2009/08/25

「夏の甲子園 ゴーフレット感想」の巻

高校野球甲子園、新潟県代表の日本文理の活躍の余韻に浸る中、私の行く会社で、応援に行かれた方より、御土産をいただきました。

Kousien   

  

  

燃えろ青春 

甲子園の思い出 

バニラゴーフレット

という、お菓子。

ヒネリの全くない、そのまんまで、逆に新鮮なネーミングが素敵なクッキーです。

  

Kousienn   

  

  

家で開こうとしたら、袋の上から、割れている感触。

こりゃ、あかん!

と思いきや、サンドされているバニラクリームのおかげで、バラバラになっておらず。

 

感想。

軽い食感。
クリームも甘さは控えめ。

何枚でも食べれそうです。

ウマかったです。・・・・甲子園万歳!

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview励みにしております。

| | コメント (2)

2009/08/24

「日本文理 ‘09夏の甲子園 凄かった準優勝」の巻

Bunnri_3   

   

夏の甲子園、新潟県代表は日本文理。

新潟県では、初のベスト4進出に続き、勢いに乗って、決勝まで進みました。

決勝の相手は、プロ注目の堂林投手が活躍する中京大中京。

結果は、10対9で惜敗。

  
それでも、

カッコ良すぎる準優勝!

頑張った!

  

私は、仕事でラジオすら聞けない状況でして、結果のみから語らせていただきますが、9回表の大反撃は凄かったらしい!。
観ている方も、かなり熱くなられたことかと。

文理高校のみなさん、熱い試合良かったですよ~!。

応援団のみなさん、お疲れさまでした。

一部商店街では、バーゲンの話もあるようです。

早く、新潟に戻ってきて、地元で、おいしいものをたくさん食べてほしい。

  

スポーツは素晴らしい!。

  

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

TREview励みにしております。

| | コメント (4)

2009/08/23

「上越、高田城へ ディオンでGO!」の巻

先週に続き、今週も行ってきました。

ETCを利用したドライブ。

前から気にはなっていたものの、特別用事があるわけでなく、料金と時間を考慮して、躊躇していた

上越 高田城 へ 千円で。

 

Takada_3     

 

 

待ってくれ~!

おいていかないでくれ~!

  
Takada1   

 

 

前日までの雨もあがり、絶好に近いドライブ日和。

 

 

Takada2   

 

前回の練馬に比べたら、その半分の距離と時間で、
日本歴史公園100選の1つ

高田公園 に到着。

意外にスンナリ着きました。

 

Takada3   

 

しか~し、もうひとつの意外

れれ~、広い敷地の割りには、大きくない、むしろ小さく見える、お城。

築城期間が4カ月と短い間に建てられたのが理由らしいのですが。
ちょっと、事前のイメージが大きく持ちすぎ、己のテンションを下げる失態が、後々まで影響・・・。

 

Takadas

 

城内撮影禁止と看板にありましたが、今回許可をいただきました。

城そのものは、1870年に火災で焼失したものを1993年に復興されたものです。
当然、まだまだ、新しい。
ひのきの香りがしておりました。

  
Takadat  

 

最上階からの眺め。 

高田城、高田公園。
新潟県では、有名な桜の名所です。

秋には、紅葉も楽しめそうな雰囲気もありましたが・・・

今の時期は、圧倒的に緑な景色。

ま~、目に優しいということで(^-^;。

 

Takada0   

 

木の緑と同じくらい、緑が目立っていたのが、蓮。
こちらも、今は時期が少しずれておりました。

ま~、目に優しいということで(^-^;。

 

 

 

この日、8月22日。
上越市では、上杉謙信のお祭りがありまして、交通規制が敷かれておりました。

他、寄る所を考えてこなかったので、そのお祭りのさわりだけでも見ていこうかなと。

  
Takada4   

 

 

お祭り用の貸切バスで移動。
願わくば、ディオンで、上杉謙信ゆかりの地を見て周りたかったところ。

 

Takadau

  
  

春日山公園での一コマ。

 

Takada6   

 

 

キャラクターも、ここまで揃うと圧巻です。

この後、すぐソバの道路を、武装した戦国武将が練り歩くとのことだったのですが、車の通行止めから、帰りの時間が気になり、今回は、ここで断念。

 

 

展開は早く(^-^;、帰り道。

Takada7  

 

 

道中、海の景色が美しい、北陸自動車道。

 

Takada8   

 

米山S.A でも、素晴らしい景色を見れました。

 

 

 

ETC割引実施されてるうちに、もう少し、あちこち出かけてみたい。

そんな気にさせられた、8月22日のドライブでした。

ちゃんちゃん。

 

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

TREview励みにしてます。

 

[お城山] ブログ村キーワード

| | コメント (4)

2009/08/17

「酒井法子の おしり コネタマ」の巻

本日は、妙なタイトルの記事で(^-^;。

タイトルとは、裏腹に今回も参加させていただいたのは、

ココログの落書きコネタマ

  

Neta_013_cocolog_oekaki_2009_08_16_
  

「Zくん↑(少年らしい)に好きな黒目を描いてください」

とのこと。

  

目の描きかたで、ずいぶん、変わった表情になるものです。

  

  Komaneta

  

  

   

  

  

  

  

   

私はサングラスをかけさせました。

(この時点で、ココログの主旨はどこかに(^-^; )

  

このサングラスなるもの。

夏の陽射しの強い日には、すごく重宝するものです。

気を付けなければいけないのは、向こう(相手)から、見えてないであろう、コチラの目の動き、以外にガラスの写り込みでナニを見ているか・・想像させられる場合があります。

  

さて、Zくんが、見ていたTVは

Komaneta4_2   

  

  

ん??

  

Komaneta3   

  

  

ああ・・

おけつの穴まで、ほじられる勢いで、

とことん、報道しまくられる彼女。

  

今年1番の話題が、コレ??

  

  

  

ちなみに、けつの毛をすっかり抜かれたのは私です。

「どこに?」

「JRAに!」

  

  

  

  

  

  

  

  

TREview励みにしております。

  

  

  

コネタマ参加中: 【落書き】Zくんに好きな黒目を描いてください

| | コメント (2)

2009/08/16

「豊島園へ ディオンでGO!」の巻

盆休みの8月15日、遊びにきていた姪っ子を送るため、埼玉へ!

行く予定が、もう少し、脚を伸ばして

  豊島園

に行ってまいりました。
日帰りの強行スケジュールで。

ああ~、憧れの華の東京。
夢破れて、帰ってきた東京!(^-^;。

東京へ行くとなると、私は妙な気持ちになります。
東京が、どこか、異国に地に思えてならない田舎者です。

  

Tosima   

  

  

  

  

  

渋滞を恐れて、早朝の出発。
雲の景色が素晴らしかったです。

こういうとき、素直にキレイだなと思える方は、幸せになれるかと。
  
私はといえば、

「不吉な前ブレでありませんように」

などと考えている、不届き者だったりします。

  

Tosima2_3   

  

   

  
初めてのETC。

ただバーが開いて通過するだけの話なのですが、妙な感動

 

  

Tosima3_2

  

 

日本最長約11キロの関越トンネルを抜けた頃には、すっかり、朝の雰囲気になっておりました。

  

Tosima4   

  

道路が帰省ラッシュにならないうちに勝負!

道中、気はあせりましたね~。

  

Tosima5  

  

  

練馬到着。
この何気ない街並みですら、建物と建物の間の無さに、コチラとの 違いを感じます。

  

Tosima7 Tosaima6  

  
無事、豊島園へ。

先に待っていてくれた兄貴から、家族分のチケットを頂く。

持つべきものは、

気前のいい、兄貴!

  

まずは、園内で、しっかり腹ごしらえ。

Tosi8

  
  

鶏肉のカレーとナンのセット
たしか、700円前後。

「ナンってなん??」

返事をしない、うちの家族と、兄貴家族。

  

  

Tosima6 Tosima7_2            

  

フリーチケットでしたので、

時間の許す限り、遊園地三昧。

意外に空いていたのは、お盆だからか?と思いきや、普段から、ソコソコの入りだそうです。

が~、

午後2時すぎから、隣のプールで遊んでいた方達が合流してきて、かなりの賑わいでした。

  

隣のプール、行ってみて~。

  

Tosima8

  
  

まだ、陽の明るいうちに、お兄さん一家とお別れ。

お互いの子供は、お母さんたちの身長を超えるくらい成長したものの、身長以外で、まだまだ、高い壁でありたいところ。

帰りはラッシュの心配がないものの、明るいうちに帰路につきました。

Tosima9

  

   
関越道、夕方以降、上りはメチャクチャ混んでました。
お盆帰りは、日本での一大行事のひとつです。

  

今回、ETC割安料金実施後、初の長距離ドライブだったのですが、高速道路運転中、気ずいたこと。

パーキング、以前より混んでましたね~。(お盆でしたが)

軽自動車増えましたね~。

TOYOTAのノア、たくさん走ってました!
   

次の車は、ノアの中古か・・・??(^-^;。

  

  

豊島園で、こんなにものにも乗ってきました。

  

  

  

さすがに兄貴の手前、コッソリ撮影だったりしましたが・・・。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い   

  

  TREview励みにしております。

 

  

ムレて気になる足のニオイ、どうしてる?

| | コメント (2)

2009/08/12

「世界陸上8・15開幕」の巻

世界陸上が8月15日開幕します。

私の注目は、なんといっても、今回もメインキャスターを務める

織田 裕二 さん

  

Takahiro_2    

  

  

  

映画「アマルフィ」も、好調そうな織田さん。

世界陸上の際、聞かれる軽妙なトーク。
かなり勉強されてくるんだなと、毎回、感心感心。

  

そして、その織田さんを、毎回毎回研究するのが

  
Odayuuji   

  

  

ん?

なんか違うような・・・

まーっ、いいか(^-^;

 

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview励みにしております。

| | コメント (4)

2009/08/10

「ダイハツ・コンテ を語る」の巻

前回取り上げた、ダイハツ・ムーブの次に、車検の際、お借りしたのは、

ダイハツ・コンテ

正式名称フルネームは、

ダイハツ・ムーブ・コンテ

Konte  

 

 

 

  
  

 

今回取り上げておきながらも、私の試運転は、500Mばかし。
ということで、走りに対しては語れません。

Contehirosa

 

 


  
その居住性の広さは、タントほどではないにしろ、かなり広め。
兄弟のムーブがデザイン重視とするならば、こちらは、より実用的なイデタチ。

  
 
最初は、スズキのラパンがライバルにも思えたのですが、ワゴンRの相手になりそうなボリューム感があります。

ムーブからの派生モデルらしいのですが、ムーブの兄弟というより、ネイキッドの後継者にも思われます。
ネイキッドは、外観から遊び心満載の車で、私も購入(中古車)を考えたこともありましたが、家族みんなで乗るのに、軽では非力かと、見送った経緯もあります。

わずか、500Mですが、取りまわしはムーブの方が上かと。
ムーブのとき感じたのは、車内丸見えじゃないか?と錯覚する前方からの開放感。
コンテは、逆に、着座位置がもう少し高めでいいんじゃないか?とも思える包まれ感。
とはいえ、軽自動車の寸法なので、全く問題のない話。

Conteinpane Contedendou_2 
Conteranpu

 

 


  
グレードの判別できなかったのですが、メーターまわり、そして電動シートレバーまで付いているところをみると、かなり上級グレードかと。

Contehirosa2   Contedenki

  
  

 

室内の造り込みも、かなりのもので、私のディオンより、あきらかに上の贅沢感満載です

 

 Contekomono Contesousa                      

 

 


  
小物入れもたくさん付いてます。これでもか!というくらい(笑)。
ムーブと違い、フロントダッシュボードに曲線のない恩恵で、その容量はかなりのものです。

最近のダイハツ車に装着される、プッシュ式カップホルダーは実に重宝する装備。


さて、今回のコンテは買いか?

上級グレードだっただけに、かなり魅力的に感じました。
ムーブのベーシックグレードには、中途半端さを感じたのですが、コンテのベーシックバージョンの場合、デザインがオーソドックスな分、割り切れそうな雰囲気です。
でも逆に、上級グレードなら、センターメーター採用のムーブの方に、私は傾きそうです。

 

値段も軽自動車にしては張りますが、コンテのカスタムバージョン、上記装備に加えて、ややスパルタンな外観。
かなりカッコいいです。

軽自動車も本当に変わりました。

 

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

TREview励みにしております

 

| | コメント (3)

2009/08/07

「今宵のひとこと 11」の巻

あなたが ひとり

正義というのなら

  

なぜ そんなに

嫌われているのか?

  

自問自答されたほうが

いいですよ

  

  

▼今晩は、ひとり言、ひとり言▼ 

TREview励みにぢております。

|

2009/08/03

「au W63H に機種変更」の巻

最近、某大型電器店が近所で開店セール。

ついウッカリを装いながら、かなり計画てきに安く! 買い換えたのは、

Au2

  

  
  

   
携帯電話。

W63H(日立製)

 

カタログ落ちしたモデルなので、本当にお手ごろ価格でした。

Au1

  

  

   
  
「えーっ!まだ持っていないの??」

と、持っていないことを不思議がられる日々を卒業するため、4年前に購入したのは、

W32H(日立製)

正確には、新規でしたので無料でした。
当時は、ミュージック携帯と呼ばれてたW32H。

色は、シルバーとブラックのツートンで、モダンな形。
しかし、4年もすると、そのモダンさは、時代を感じさせられる形になってしまうとは、当時は思いもよらず。

携帯ミュージックの機能は、とても解り易く使い易かったです。

形には、こだわらない私ですが、買い替えの検討に至った理由が3点。

①携帯から、ブログ記事をアップする際、画像がショボすぎ。
 画質を高くして撮影すると、強制的にミニSD保存になる、携帯内の要領の無さ。
 夜の撮影が全くできない(ほとんど、ナニを撮ったのかわからない)。

②ミニSDの価格が高い(マイクロSDの3倍以上)。

③買い替えしないと、アプリケーション対応できないと言われた、

 auが提供する、

  RUN&WALK  をやってみたい!。

  

Au3   

  

  

「携帯電話にTVはいらない、どうせ見ないから」

との声も多数聞きます。
実際、TVを見るシーンも、ほとんどありません。

  
が、あると嬉しいワンセグ機能!

  

惜しいのは、同メーカー(日立)の機種なのに、FM機能が無くなっていること。
他メーカーでも、FM機能は省かれる傾向らしい。


お金を使って楽しむ機能は、テンコ盛りですが!。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

  

「RUN&WALK」の話は後日。
  
とりあえず、トライしてみたのが、着うた設定
とはいえ、音は市販のCDから持ってきました。
  
動画に続き、妙な罪悪感。
そして、さらに、罪悪感の上乗せ動画も(^-^;

  

  

  

些細なことですが、毎日が少し楽しくなります。

  

  

  

  

[au] ブログ村キーワード

  

TREview励みにしております。

| | コメント (8)

2009/08/01

「子連れ狼・名シーン②おお!大五郎よ!」の巻

今回の動画は、

親子2人の旅は、ここから始まった!

そんなシーンです。

  

  

  

大五郎の決断に拍手・・・・・・・

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

   

  
  
  

拍手を送りながらも思ったこと。

  

  

  

  

  

Dotti

 

       

胴太貫(刀)と、ベッキーだったら、

大五郎の運命も変わっていたに違いない・・・

  

  

 

  

  

TREview励みにしております。

[時代劇] ブログ村キーワード

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »