« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の8件の記事

2009/10/29

「財津さんNHK・SONGS一回目感想」の巻

10月28日放送のNHK・SONGS。

主演!されたのは

財津和夫 さん

今回は新作での、

ASKAさん

との共作にスポットを当てられた構成でした。

近年、自身のアルバムにおいては、ますますストイックなまでの創り込みをされるASKAさん。
そのASKAさんに、シンプルな曲の依頼する財津さんとの、やりとり。
そして、レコーディングにもASKAさんが立会い。

録音ブースの中で、考え込むASKAさん。

レコーディング風景では、かなり緊張感が漂っていましたが、見てるコチラも妙に緊張してしまいました。

ASKAさんの、あの一瞬(実際は30分以上考え込んでいたらしい)の心境やいかに。

ASKAテイストを、どこまで出したらいいのか?

という葛藤もあったことかと。

財津さんいわくは、

ASKA節の注入

できた曲は、「愛していたい」

まだ、一回しか聴いておりませんが、実に多彩にメロディーが散りばめられています。
90年以降の財津さんでは聴かれなかった(あったかもしれませんが、私の今の記憶に残っていない(^-^;)、転調(サビのひとつ?)を利かせたメロディーの幅を持った一曲。
楽曲は、財津さんの狙う通り、シンプルですが、聴きながら、口ずさんでみるものの、キーの高い、結構、難易度の高い曲です。

私の予想ではバラードだったのですが(^-^;。

さすがは、ASKAさん。

素晴らしい仕事でした。

先人、先輩に対する敬意を忘れないASKAさん。
自分に対する遠慮という枠を外してあげて、限られた時間で、いかに高い次元で融合するか?が、財津さんのテーマだったような気もします。

スタジオでの、2人のパフォーマンスも最高でした。
  

その後は、「サボテンの花」「青春の影」

もう、安心の2曲で(^-^;。

  

私は、まだ新作未開封なのですが、

平原綾香さん と、

懐かしかった、プリンセス・プリンセス

富田京子さん

の歌詞あの歌詞を財津さんは、どう造りこんだのか?
あえて、女性の言葉を借りた財津さん。
これだけの曲数を持っていれば、言葉に詰まるのは当然のこと。

新作の一番の聴き所は、歌詞が織りなす新しい世界!

  

  

 

さ~て、

来週のSONGSは小田和正さんがゲストで登場。
財津さんと小田さんとは、付き合いも長く、気さくな間柄のようですが、その中でも、音楽に対する互いの緊張感は必ず見られそうで、そこが見所かと。

楽しみに待ちます。

  
                   
ンガッ!ウム!(BYサザエさん)

  

  

  

 

 

   

[財津和夫] ブログ村キーワード

| | コメント (4)

2009/10/28

「NHK SONGSに財津さん出演、見逃すな!」の巻

本日NHKの歌・ドキュメンタリー番組

SONGSに財津さんが出演されます。

2週に渡って放送されるようですが、一週目のみ、再放送がありません。
予告欄をみると、ASKAさんの名前があるので、その絡みもあってのことなのでしょうか。

私は、本日、財津さんのHPで知りました。

あやうく、見損ねるところでした。

3月13日には、新潟にもやってきます。
日程も、本日知りました。
来年は、他県への遠征もしてみようかなと。

 

そして新作。

Zaitusan   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふたりが眺めた窓の向こう」

買いました!

感想は後日。
SONGSを見てから、じっくりと聴きたいです。

正直、SONGSの放送は来週からでもよかったかな~。

なんだか、幸せが一気にやってきた!
  

そんな気がしております。

競馬の万馬券を例えに出すのもなんですが、

幸せは、突然、やってくる!

そんな気もしております。

 

 

 

財津さん、バンザーイ!

 

 

 

 

 

[財津和夫] ブログ村キーワード

| | コメント (2)

2009/10/27

「田原成貴元騎手再逮捕に思う」の巻

10月14日と話は少し遡りますが、覚せい剤取締法及び大麻取締法違反容疑により京都府警に再び逮捕されたのは、

田原成貴 元騎手。

現役時代、良い言葉で言えば、カッコイイ、華のある騎手。
逆に言えば、キザっちい騎手。

まさか、まさかの2度目の逮捕

  

Tousupo   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今の時期のスポーツ紙の一面は、競馬のG1予想を持ってくるのが、各誌の定番。

その中で、土曜日の東スポ(コチラでは、夕刊は翌日の朝に販売(^-^;)の一面にある、清水成駿氏の言葉

大バカ者の元天才騎手。

「競馬最強の法則」という雑誌で、違った視点から、共通のレースを語り合った両者。
互いが互いを認め合っていただけに、清水氏の落胆もかなりのものかと。

実際、元天才騎手のページは実に読み応えのある内容でした。

 

才能あふれる方だったのでしょう。
だからこそ、まわりがほっとけない。
お金を集めてくるだろうと・・・。

才能あるからこそ、世の中に貢献してほしかった。
もっと、狭い範囲でもいい。
せめて競馬界への貢献は続けてほしかったし、競馬への関与が解かれたとき(2017年まで禁止)、形は違えど堂々と向き合える手応えはあったのでは?と。

 

残念

この言葉しか出てこなかった10月22日の夕方。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

TREviewハゲ、身にしみて 励みにしておりました。

  

  

  

| | コメント (2)

2009/10/21

「RUN&WALK 感想」の巻

どうしても、コレをやりたくて、わざわざ携帯の機種変更したのが3ヶ月前。

au のアプリケーションのひとつ、

RUN&WALK

  

自分の走った距離とカロリーが表示される。
素晴らしいです。
カロリーは、概算です。

  

アプリを起動させてからのスタート。

スタートの前に、日本中で、RUN&WALKをされている人数がリアルタイムで表示されます。
私は、夕方、夜が多いのですが、毎回1000人以上の方が走ってます。
台風上陸時も、さほど変わらずでした。
これも、凄い事です。

Runwalk_2   

  

  

ちなみに、100M歩くのに3分かかっているのは、画像を撮りながら歩いていたからです。
本当だよ(^-^;。

携帯には、時間、距離、速度、消費カロリーが表示されます。

  

目的地に着いたら、「終了」。

走行データを保存してから、アプリを閉じます。

(一連の操作は、携帯で説明文が読めますので問題ありません)

  

保存した走行データは、パソコンで確認できます。

Runwalk2_2    

  

  

  

  

  

  

上記の画像は、月ごとのデータです。
月トータルの距離と総カロリー、そして、励みにするには高すぎる壁となる、全国順位もわかります。

この他にも、走った日をクリックすると、シーンが再演。
自分を表したモデルが走りながら、その日のコースを表示してくれます。

面白い!の、ひと言。

  

私は、無料会員で楽しんでおりますが、有料登録されると、有名、著名人の方の指導による、パーソナル・ランができるらしいです。
その他、RUN用の音楽が聴けたり、自分のブログにパーツとして貼り付けできたり、楽しみ方も多種多様に。

私の場合、気ままに進むほうなので、トレーナーは、いらないかなと。
音楽も以前から遣っている、携帯ミュージックがある。
そして、ブログパーツとして貼り付けるほど、走っていない(^-^;ので。


しか~し、予想以上に楽しいことは楽しいのですが、使ったカロリーの分だけ、安心しすぎて飲み食いしてしまうので

      ・・・・さっぱり、痩せなかったりして。

  

逆に、走らない日は、ちょっと不安にも。

  

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview年々新陳代謝率が下がってきてますが、励みにしております。

[ランニング] ブログ村キーワード

| | コメント (0)

2009/10/18

「秋華賞(G1)この馬券に泣く!‘09」の巻

今週のメインは、G1レース。

3歳牝馬限定、京都2000Mで行われる

秋華賞(G1)

今年の構図は、2強に、藤原厩舎の3頭が絡む。
そんな様相。

1番人気は、ここまでG1を3勝の、ブエナビスタ。
あの、後方から伸びてくる姿は、本当に圧巻の一言。

2番人気は、春2冠で、どちらも2着のレッドディザイア。
こちらは、今回、調教絶頂との話あり。
前走もレコード記録のクビ差2着。

この軸2頭は不動でいいのではないか。
ポイントは、京都内まわり2000Mというところ。
一着は、内・中枠の差し馬、2着は反対の外・先行・逃げの残りが多いともいわれております。。
後方一気のブエナビスタが届くかどうか?
もっとも、この馬の場合、下げてから大外強襲なので枠は関係ないとみて。

◎5レッドデザイヤ

今回は、凌ぎきれるんではないか?

○3ブエナビスタ

調教が軽いとか、足元に不安があるとか、いろいろあるようですが、強い!の一言。

上記2頭で、馬連で300円台を切る鉄板馬券。

▲12ブロードストリート

同一騎手によるG1を2連勝・・・難しいとみますが。

△14ジェルミナル

叩いて、馬体良化・・・らしい。

△17ワイドサファイヤ

前走、内枠で揉まれて終わりの競馬。
外枠に入った今回、3着ならあるか

同上3着狙いで

△4ミクロコスモス

△7ダイアナバローズ

と書きながらも、今回PATの残高が、実に少額で。

Syuuka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝負!

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

 

 

[競馬] ブログ村キーワード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記PM10時

Atari

 

 

 

 

 

 

今年のG1で、ようやく収支がプラスの勝利。

まだまだ、もっとJRAを叩かないといけない!

と、勝ったときくらいは調子こいた発言を並べておきたいところ。

結果的には2番人気→3番人気→1番人気での決着。

進路妨害で2着・3着が入れ替わるものの、ゴール前の叩き合いは実に見応えありました。
そんでもって?、降着のおかげで、儲けが増えたという人生初の出来事。
嬉しい・・・・。

さ~て、来週のG1は、とっても難解な菊花賞。
高配当になりそうな予感がするだけに難しい。
どうなることでしょう。

Norosi_2   

 

 

 

本日は、勝利の、のろし。

 

TREview励みにしております。

| | コメント (2)

2009/10/12

「マイケル・ジャクソン 後光を感じた一瞬」の巻

ここまで数多くのマイケル・ジャクソン追悼番組で、日テレの秘蔵フィルムなるものが放送されました。

その中の一瞬。

初来日時のバックステージに引きあげてくる際に、限りなく素に近いマイケル。

瞳の輝きが違います!

  

若い頃のマイケルは、本当にキラキラしていていたんだなと。
当時の彼は、すでにスーパースターなれど、

駆ければ駆けるほど、

上に上に登っていける!

正しく、頂点知らず! な存在。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

  

いろんな事があったのは、報道されていたとうりでしょう。
そして、その都度、孤独と闘われて。

もし、彼を救うことができた可能性のある人物となると、

もう少し成長した、彼の子供達

だけだったようにも。
その、子供達の成長も、復活コンサートも、時間は彼を待ってくれなかったのが、残念でなりません。

でも、リハーサルシーンで映画がつくられる。

それだけで、あらためて、マイケルはスーパースターです。

  

  

TREview励みにしております。

罠にハマるオトコ続出!?

| | コメント (0)

2009/10/11

「台風でスカートが・・・」の巻

ああ、台風で彼女のスカートが・・・・

  

  

  

  Douzou_2

 
  
  

全然心配いりませんでした(^-^;。

  

  

  

  

  

  

  

  

 Hi3e0001_3      
  

  

  

  

台風が去った後の穏やかな景色。

空と雲と山と川。

あと、海があったら、本当に見栄えのする景色になったんだけどな~。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview日曜日、当たらぬ競馬予想記事は休まざるえなかったりして

| | コメント (4)

2009/10/07

「あたしンち15巻 新刊発売」の巻

Atasinti1

  

  

 

  

  

  

  

  

  

  

  

 

「あたしンち」も、いよいよ15巻目が発売。

う~ん、このお母さんの天使ぶり♪

内容といえば、みかん一家のお母さんはモチロン。
その一家を取り巻く人達(友人)のキャラが、すっかり固まってきて、大げさな表現をすると、ますますダイナミックな癒し感。
(う~ん、難しい表現)

Atasinti2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今回は、15周年ということで、単行本と同寸法に畳まれた、手ぬぐい付き。(限定版)

小粋でいいですね~。

あたしンちWEB まであったとは。

今後楽しませていただきます。

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

さて、手ぬぐいの使い道は・・・・

Atasinti3_2   

 

  

  

  

 

Kick ナニしとんじゃー!

 

  

TREview傷だらけになりながらも、励みにしております。

  

「あたしンち新刊13巻発売」の巻

  

[あたしンち] ブログ村キーワード

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »