« 「財津和夫 ふたりが眺めた窓のむこう 感想」の巻 | トップページ | 「財津さんSONGS2回目感想」の巻 »

2009/11/04

「財津さんNHKSONGSパート2 放送!VS小田和正さん」の巻

本日4日。

NHK SONGS 

財津和夫さん 二週目の放送があります。

2週に渡って放送。

財津さん、NHK教育の芸術番組に登場していただけあって、やっぱり、NHKの扱いも特別なような気も(^-^;。

後は条件次第で、

紅白歌合戦 に初登場することを願います。

バック・メンバーに、ジャニーズのTOKIO
これなら、NOと言えないのではないか??

先週は、ASKAさんが登場。

そして、今週は小田和正さん。

Futari 財津さんの新作に、唯一、作詞作曲の2つを提供された小田さん。

新作で聴かれる財津さんバージョンは、まるで小田さんのデモテープを、そっくりなぞったような、シンプルな形。
今作で狙った路線とはいえ、私には、余計なものを付けないことで、小田さんへの敬意を表してるようにも思えます。

これをシングルカットして、世の中に、打って出て欲しい!

そんな気もします。

裏話で、どんな話がでてくるのか?とても楽しみです。

さて、かつてはライバルと呼ばれてた・・ような気がする2人。

オフコースが売れ始めたとき、その小田さんの声が、財津さんの声に似てるなと、当時、私は思いました。
当時、小田さんのほうが先輩とはわからず。

と、いうことで?

2人の比較を広く浅くしてみました。
私の中の比較です。
内容はありません。
(両ファンの苦情は、この際抜きで(^-^; )

小田和正             財津和夫

★★★       音楽セールス    ★★☆

これは小田さんが上になるでしょう。
60歳以上で、チャートトップを獲るのは素晴らしい。

しか~し、最初にヒットを出したのはチューリップ。

★★★         歌唱力       ★★☆

これも、高音を駆使して、女性の歌も、そのままのキーで歌いきる小田さん。

しか~し、私は財津ファン。
小田さんの喉は、下積み時代に鍛えられたものに違いないと(^-^;。

★★★             ファン層の広さ       ★★☆

知名度も含みます。
ここは、近年ヒットがない財津さんの痛いところ。
しか~し、根強いファンが大勢という意味では、財津さん負けてません。

お互い、コンサート会場に男性が増えたのは嬉しいことです。

★★☆       近年の作詞作曲    ★★☆

これは、一長一短ではないかなと。
小田さんの曲は、どこを切っても小田さん。
本当に個性が確立されています。
反面、特別変わった印象も持たなかったりして。

迷いがあるのが財津さん。
得意なはずのポップチェーンを抑えて新境地の開拓。
正直、確立までいたらず。

なにやら、ここまで財津さんが不利なので、

★★★        ツッコミ度       ★★★

頭の斬れる両者、特に、天然ボケには容赦なさそうですが??

☆☆☆                   ボケ度           ★★★

財津さんは、けっこうフザケるのが好きです。
小田さんが、自らボケるのは、ちょっと想像つかず。

これで、イーブンでしょうか(^-^;。

それでは最後に。

★★★★★        夜の体力          ★★★★★

これは希望含みで。
両者とも、これからもバンバン、ラブソングを歌ってほしい!

                ちゃんちゃん。

では、SONGS楽しみます。

[財津和夫] ブログ村キーワード

|

« 「財津和夫 ふたりが眺めた窓のむこう 感想」の巻 | トップページ | 「財津さんSONGS2回目感想」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶり~~~よっちゃん~~~(*^_^*)
相変わらず熱く語ってるね。
お馬さんの方は最近どう?
勿論お馬御殿ももうすぐだよね(笑)

投稿: ジョー | 2009/11/05 10:01

ジョー様ご無沙汰してます。
今回、懐かしのネタに決まったオチで、ジョー様からのコメント。妙に嬉しいです。

馬のほうは、これから、これから!(^-^;
ジョー様、競馬に勝ったお金で、クルーザー買って、NYまで会いにいきますので!。

投稿: よっちゃん | 2009/11/06 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「財津和夫 ふたりが眺めた窓のむこう 感想」の巻 | トップページ | 「財津さんSONGS2回目感想」の巻 »