« 「松井選手MVP獲得素晴らしい」の巻 | トップページ | 「新発売 サントリー琥珀の贅沢 感想」の巻 »

2009/11/13

「天龍VS木村健吾 プロレス名勝負」の巻

‘93年に実現したこのカード。
本当に名勝負か?ちょっと疑問もありますが、レアな組み合わせの1つではあります。

当時の2人の背景といえば、

天龍は前年SWS崩壊後、自身の団体WARを旗揚げ。
団体名を大きくするため、新日と業務形態。
団体のTOPゆえ、シングルでは絶対負けられない戦いの日々。
もう少し詳細は、
コチラで。

かたや、木村健吾。
当時、平成維新軍のNO2の立場。
大将の越中が孤軍奮闘していたときに、同情してしまったために、本体を弾き出された形なれど、もう一華咲かせたいと考えていたに違いない時期で、維新軍入りは大正解。

一応、当時の比較表も(^-^;。
両者の比較が判りずらそうなので、当時の長州力も追加(^-^;(^-^;。

  

       天龍源一郎    木村健吾      長州力

誕生日  1950年2月2日   1953年9月4日    1951年12月3日

パワー    ★★★    ★☆☆       ★★★

テクニック  ★★☆         ★★☆          ★★☆

スタミナ    ★★★    ★★☆       ★★☆

スピード    ★★☆    ★★☆        ★★★

打たれ
強さ       ★★★    ★☆☆       ★★☆

必殺技
インパクト    ★★★    ★★☆               ★★★

親近感     ★★☆    ★★★          ★☆☆

スタイル     ★★☆    ★★★          ★☆☆

夜の生活! ★★★     ★☆☆          ★☆☆

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

  

おもいっきり、昭和の香りのする両者の試合です。

 

 

TREview励みにしております。

  

[プロレス黄金時代] ブログ村キーワード

|

« 「松井選手MVP獲得素晴らしい」の巻 | トップページ | 「新発売 サントリー琥珀の贅沢 感想」の巻 »

プロレス」カテゴリの記事

動画ネタ」カテゴリの記事

コメント

昭和の香りがすると気持ちがふっと飛んでいって
しまうこの頃~現実逃避したいんでしょうか(笑)
デジタルじゃないアナログ感が堪りませんわ~

投稿: かなりんパパ | 2009/11/15 02:02

かなりんパパ様。
私は全日ファンだったんです。なんか、新日レスラーの「俺達が一番強い」てきなノリが、どうも気に入らなくて。
けれども、天龍、当時も応援してましたが、今見ると、エゲツない攻めですよね~。やりすぎに見えるときも(^-^;。

投稿: よっちゃん | 2009/11/15 03:16

そうなんです、ストロングスタイル=王道のプロレスが
私も好きなんで全日に。三沢社長が最後まで通していたように、パフォーマンスは要らんのですよ。

投稿: かなりんパパ | 2009/11/15 15:12

かなりんパパ様。
三沢なんて特に寡黙でしたよね。あれだけ、凄い試合していながら。当時は、すごく損じゃないか?とも思えたのですが、結果的には、余計な事を語らなかった分だけ、印象に残っている、そんな感じです。

投稿: よっちゃん | 2009/11/15 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「松井選手MVP獲得素晴らしい」の巻 | トップページ | 「新発売 サントリー琥珀の贅沢 感想」の巻 »