« 「初めてのケーキつくり」の巻 | トップページ | 「菊水ふなぐち飲み較べ 熟成ふなぐち」の巻 »

2010/01/11

「アン・ルイス/REBIRTH これを聴け!50」の巻

An 年末の音楽番組で、過去のヒット曲を振り返る番組があり、インパクトを、あらためて残してくれたのは彼女。

アン・ルイス

けっこう、個性的なヴォーカルだったんだなと再確認した後は、ムショウに聴きたくなって、借りてきたアルバムが

REBIRTH SELFCOVER BEST

なるもの。

リバースといえば、リバースのブレーンバスタ~ ・・・・ひとり言
  
このアルバム、発売は‘05年。
内容は、往年のヒット曲の新録盤。

アレンジは変われど、彼女のヴォーカルは変わらず。

思い出すのは、彼女の名セリフ

「日本語で歌う以上は

  ジャンルは関係ない

         全てが歌謡曲!」

この言葉の出るキッカケはわかりませんが、当時、ニューミュージック、ロック、ポップス、アイドル全盛の歌謡曲と色分けがされていた、80年代の言葉。

アン・ルイスが歌う以上は、アン・ルイスである!が言葉の真意かと。

 

実際、この新録盤を聴くと、今も変わらずの本当に個性のあるヴォーカル。

 

名曲満載ですが、オオッ!と目を引いたのは、名曲のひとつでもある

ラ・セゾン のクレジット

作詞が三浦百恵さん

で有名ですが、今なら同等に驚いてよさそうな、

作曲が沢田研二さん。

通称ジュリー
TVでは、アイドルに近いシンガーな活躍をされておりましたが、陰でもしっかりした仕事をされていたんだなと。

ちなみに、私のジュリーの1番は、

ス・ト・リ・ッ・パー

だったりしますが、これも、作詞作曲はジュリー。
TVの華やかさも凄かったのですが、レコードでの音つくりにも、結構こだわりがある方。

 

話戻って、もう少しアルバムの紹介。

バラードはシンプルに、ロックは、よりロックなアレンジに。
シンセ音の後退で、よりヴォーカルが際立つ仕上がり。

あっというまに、一枚聴き終わるのは、かつて耳にしたキャッチーなメロディーが満載だからでしょう。
中でも、私には冒頭の2曲、

リンダ 作詞作曲が竹内まりあ アンのミドルネーム

グッド・マイ・ラブ 作詞・なかにし礼 作曲平尾雅章

が、眉唾の出来に聴こえてきます。
何度でも聴きたい。

1番、大好きな

WOMAN  作詞・石川あやこ 作曲・中村英也

が、本当に短く感じるのが残念にも思えます。

他、アルバム中盤から並ぶ、

六本木心中、ああ無情 

を含む、一気に畳みかけてくる展開も素晴らしく。

  

そんな彼女は、まだ53歳。
違う分野も含めて、ますます活躍されることでしょう。

  

 

砂も 地球のカケラ なんだと

いつか あなたは 言ってたね

     BY WOMAN

 

スケールの大きな歌詞だ~!。

  

 

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

地球人も、宇宙のカケラ・・・・
ん?スケール大きすぎか~(^-^;

  

TREview励みにしております。

  

  

  

|

« 「初めてのケーキつくり」の巻 | トップページ | 「菊水ふなぐち飲み較べ 熟成ふなぐち」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もWOMAN、好きなんですよ~ちょっとした苦い
思い出もあったりして...スケール大きい詞の前
には私の悩みなんてくだらなく感じます。

投稿: かなりんパパ | 2010/01/21 00:32

かなりんパパ様
今、よく聴くと、けっこう、演歌の世界に近いものも感じるのは時代の流れでしょうかね~。
最近、この泥くさい世界の歌が少なくなって、私には、つまらない歌謡曲だったりします。
もっとも、、昔より、恋愛そのものが、お手軽にできる・・・そんな気もしております。

私の場合、苦い思い出は・・・今も苦いです(爆)。

投稿: よっちゃん | 2010/01/21 21:38

簡単に恋愛が出来るてのは羨ましい反面、可哀そうな
気がします。アナログだからこそ育める勇気などが養えないんですから。プロレスも黄金時代を見られないんですから二重に可哀そう...

投稿: かなりんパパ | 2010/02/01 01:05

かなりんパパ様。
恋もお手軽な時代になったものだなと私も思います。
あの彼女の家に電話して、お父さんが出てきたときの緊張感・・知らないんですもんね~(^-^;。

何事も、うまい奴は、昔からいたものですが。
2極化されてきてるような気もします。
要領がいい人と、そうでない人。
私は、後者の人間なので、なんとか一矢報いたいと、常日頃考えてます。

投稿: よっちゃん | 2010/02/01 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「初めてのケーキつくり」の巻 | トップページ | 「菊水ふなぐち飲み較べ 熟成ふなぐち」の巻 »