« 「財津さんのお年玉」の巻 | トップページ | 「天龍源一郎のノスタルジア」の巻 »

2010/01/02

「ふなぐち菊水1番しぼり 感想」の巻

今回記事にするのは、新潟県内、お酒の置いてあるコンビニでは必ず見かける、名前が広く知られたお酒。

菊水酒造(HPはコチラ)の

「ふなぐち菊水1番しぼり」 

アルミ缶入りというのがミソ!(ビン詰めもあります)

Funaguti   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

本醸造生原酒。

味は、甘口。

そして口に含んだ際、感じる濃厚さは圧巻。

ちょっと、日本酒の枠を超えているような気もする、超個性。

よく冷やして、もしくはロックで頂くとウマイというお酒。
 

けっこうポピュラーのため、巷でも、いろいろな話をききます。

味が上記のとうりのため、飲み飽きしやすいとか、

口を空けずにそのまま保存。
2~3年では足りないが、10年モノは、極上のウマさとか。

  

アルコール度が19%と高めです。
酔いがまわるのが私には早い早い(^-^;。

そして、その度数の高さから、ヨソ様の武勇伝にも拍車がかかるようです(^-^;。

私は、ふなぐちを飲むときは、これ1本で。
2本目を飲みきる自信は全くありません。

お手軽価格で手に入ります。
200ml缶で、
コンビニで270円台。
スーパーで260円台。
なら、お得な値段といえるのではないでしょうか。

ウマイ1本ではありますが、これ1本で、「日本酒」に対する概念は持たれないほうがよろしいかと。

日本酒というより、アルコール(酒)を飲んだ満足感が高い、そんな気分に私はなります。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview語り口はまだまだながら、励みにしております。    

[日本酒] ブログ村キーワード

 
 

|

« 「財津さんのお年玉」の巻 | トップページ | 「天龍源一郎のノスタルジア」の巻 »

おやつ・グルメ・お酒」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます!
酒、いいですね~
あまり強い方ではないので甘口が好みです。
美味い冷をぐっと飲んでみたい♪
今年もよろしくお願い致します~

投稿: かなりんパパ | 2010/01/02 11:46

かなりんパパ様
あけましておめでとうございます。
日本酒もウマさと値段が比例しているジャンルで、関東圏内では、プレミアムという、必要以上に高い値段で出回っているものもあるとききます。イヤラシイですよね~。
私も、冷・常温です。最近は、なんだか、ネタ探しで飲んでいる、そんな気もしておりますが(笑)。

今年もよろしくお願いします。

投稿: よっちゃん | 2010/01/02 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「財津さんのお年玉」の巻 | トップページ | 「天龍源一郎のノスタルジア」の巻 »