« 「財津和夫さん、誕生日おめでとうございます!」の巻 | トップページ | 「ダイワハウス CMに思う」の巻 »

2010/02/21

「フェブラリーステークス(G1)この馬券に泣く!‘10」の巻

Keiba31

日曜日メインは、東京ダートコース1600Mで施行される、

フェブラリーステークス(G1)。

ダート戦は、高齢馬も活躍。
中央と地方では、砂の差があるのか、地方の実績は中央ではあてにならず、予想ファクターが絞り切れないのが正直なところ。

今回は、芝路線から強力な先行馬が参戦。
ローレルゲレイロ、まさかの出馬リーチザクラウンと先頭争いは必死と思われるだけに、前々に付けた馬達での決着と予想。

このコース、スタート地点が芝
ここで前を行きたいが、行き脚の付かない芝馬は脱落。
そして、このコースで実績の少ないダート馬も、かなりの減点。

データ1点で少しカット。

12番人気以降カット→2・7

◎4エスポワールシチー

1番人気単勝2倍以下。まずオッズからは鉄板軸。
昨年4着時とは安定感が別次元。

○6サクセスブロッケン

現最強馬4がいる以上、2連覇は厳しそうで、馬券的妙味で飛ばすのなら、コチラのほうかと。
馬とは別のところの意味も含めて、本命にはできない対抗評価。

●14リーチザクラウン

私が武豊ファン。
だからもありますが、調教は絶好調らしい。(毎度のことで(^-^;)
前に行くしかない競馬で、前残りに期待。
ローレルゲレイロに先にいかせて、もし折り合えれば前残りはあるんじゃなかろうかと。
逆にローレルが控えても、距離適正からも、ローレルは馬券対象外で。

△1・3・8・11・12

を全て組み合わせて買うわけでなく、高配当狙いの組み合わせで。

本日は所用のため、新潟競馬場で買う予定。

今年一発目のG1。
当たらないかな~。

[競馬] ブログ村キーワード

 

追記PM11時50分

上記朝1での予想とは、全然違い、

◎4から4歳馬、◎からダート馬、
◎から上記2点のミックス馬券の購入を検討。

パドック見は全然わからないものの、モニターで前走時との比較を見た際、
○6気配が前走時と変わらず、太い分だけ評価下げ?
●14も前走時と変わらず、有馬2けた着順だっただけに評価下げ?

1番、前走時より良さそうだったのは3.
◎4も変わりなし。

Feburari

結果4→3→6

ダート馬同士の決着。

馬単押さえ馬券がかかり、かろうじて勝つ。
今年、初勝利。

も、購入1300円
馬単が1190円。ん?!赤字やん!
しかも、ハナからカットの5を4と間違って購入の失態付き。

御一緒に、

  「んがっ!」

 

レースは4エスポワールの横綱レース。
前々に付けて、直線に入るとアッサリ先頭へ。
他馬をよせつけず。
騎手、馬とも決して絶好調とはいえなかった分が6と3の差だったようにも。

14リーチは中段で折り合ったというよりは、結果から、スピードの乗れないダートには向いていなかったといえるのでは?
まず、芝のマイル戦が先だったのではないか?
武騎手が、ここまで手こずる馬も稀でなかろうか。
今後も、この馬に乗り続けてほしい気も。
馬券を買う、買わないは別で(^-^;。

 

続く、京都12R、東京12Rは、当然のように落とす!

今年も、暗雲がモクモクと私の頭上に。

 

<

|

« 「財津和夫さん、誕生日おめでとうございます!」の巻 | トップページ | 「ダイワハウス CMに思う」の巻 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「財津和夫さん、誕生日おめでとうございます!」の巻 | トップページ | 「ダイワハウス CMに思う」の巻 »