« 「トムとジェリー に思う」の巻 | トップページ | 「フェブラリーステークス(G1)この馬券に泣く!‘10」の巻 »

2010/02/20

「財津和夫さん、誕生日おめでとうございます!」の巻

Concert

春風と一緒に、財津さんが新潟にやってきます。

2月19日に、財津さんは62歳になられました。

職業柄もあるでしょうか、

やっぱり若くて、カッコイイです。

 

自分が、その歳になったとき、ここまで若々しくいられるか?
若々しくいたい!

コンサート楽しみにお待ちしております。

 

[財津和夫] ブログ村キーワード

|

« 「トムとジェリー に思う」の巻 | トップページ | 「フェブラリーステークス(G1)この馬券に泣く!‘10」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
そろそろかな~?と思い覗いてみました。

そうそう、財津さんの62回目のお誕生日。
実は2月19日も覗いてみたのですが、「あら?今回はなしね。」という事でそのまま通過してました。
でもよっちゃんさん、やっぱり憶えてたんですね~。
財津さんいつまでもお元気で、若々しくいてほしいです。

春風と一緒に財津さんがやって来る。
私はもうしばらくコンサートはお預けですが、よっちゃんさんのレポ期待してます。
柔らかい風が吹くといいですね。

ところで『ダイワハウチュ』もいいですが、ミサワホームの『ほのぼのソング』もよろしいですよね。

投稿: アジアン | 2010/02/28 10:54

アジアン様、こちらのコンサートまで、いよいよ2週間をきりました。まだまだ寒いので、自己管理、真面目に努めてました。
「ほのぼのソング」もいいですよね~。
我々、ファンからすれば、比較的楽勝でつくられた小作品とも思われるのですが、財津さんに思い入れも、何もない方が聴くと、財津さんは、いつのまにか、「癒し系」のアーティストになられた!と思うんでしょうかね~。
その前に、印象に残らなかったりして(^-^;。
あと、「田舎に泊まろう」のエンディングにも曲が流れていて、それだけで、感動したりします(笑)。

いや~、正直、あぶない、あぶない!
バースデイ、20日以降とかん違いしておりまして、一日遅れの「おめでとう」だったりして(^-^;。
でも10年前、まさか、こんな形で財津さんに「おめでとう」といえるとは想像できませんでした。

アジアン様、レポはですね~、最初の切口だけを今考えてました。
面白、おかしく、いきたいですね~♪

アジアン様、「暑さ、寒さも彼岸まで」ということで、季節の変わり目に、いろいろあるものですが、風邪には気をつけてくださいね~。

投稿: よっちゃん | 2010/03/01 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「トムとジェリー に思う」の巻 | トップページ | 「フェブラリーステークス(G1)この馬券に泣く!‘10」の巻 »