« 「日清カップヌードル・ライト 感想」の巻 | トップページ | 「麒麟山純米大吟醸 感想」の巻 »

2010/04/25

「ロッド・スチュワート/Tonight's The Night(Gonna Be Alrigiht)これを聴け!53」の巻

Rodbest

購入して20年以上経つ愛聴CD。

「ベスト・オブ・ロッド・スチュワート」

素晴らしい邦題が並びます。

「ただのジョークさ」 「もう話したくない」 

「胸につのる思い」 「さびしき丘」

タイトルから、青春時代のホロ苦いというより、おもいっきり苦い情景を浮かべてしまいます。

そして、なんだかな~の邦題も。

「燃えろ青春」 「君はハート泥棒」

このベスト、どういうわけか、当時の代表曲のひとつといってもいいはずの、
「ホット・レッグス」が収録されてないのが残念。

 

ふと思う。
このCDをプレスされた方は、今も健在か?
(なんのこっちゃ!)

今の時代、かなり新しい2枚組のベストも発売されているので、そろそろ買い替えようかなとも考えております。

収録曲についての、各思い入れは、その際に語らしていただくとして、

今回は一曲のみ。
これはお勧め。これも!ですね。

Tonight's The Night(Gonna Be Alrigiht)

邦題も素敵で 「今夜きめよう」

CDの本人解説によると、

「ある晩、突然ひらめいた。どういうわけか、曲自体よりも複雑なイントロに時間をかけた」

とのこと。
意外や意外。
確かに、他の曲でもイントロには凝られてるロッド大先生。

  

窓の側から離れなよ             stay away from the window

裏のドアから逃げようなんてしないで      stay away from the back door too

電話も外してしまおう                          disconnect telephone line

ブラインドも降ろして                           rerax, draw the blind

さあ ゆっくりしようぜ

 

今夜こそ その夜              tonight's the night

すべて最高にきまるさ                         gonna be alright

愛してるよ ガール                             i love you girl

もう誰も                      ain't nobody gonna stop us now  

俺達を止められやしない

  

  

英詩の「rerax」の部分が、たまらなく好きです。
そして、この曲を聴きながら、いつも思うこと。

あの、しゃがれ声で、隣でギターを爪弾きながら
こんな歌を歌われたら、
女性はウットリするんだろうな~

と。
この曲のPVは、かなり真実じゃなかろうか?

おおっと、パイナップル・アレルギーの女性を除いてですね(^-^;。

1976年11月から、8週連続全米NO1の名曲。
今も色褪せることがなく。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  
↓PVではありませんが。

  

  

TREviewパイナップルにできるくらい、髪の毛ほし~

  

[ロッド・スチュワート] ブログ村キーワード

|

« 「日清カップヌードル・ライト 感想」の巻 | トップページ | 「麒麟山純米大吟醸 感想」の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おお〜ロッド!!!
懐かしいねぇ♪
マギーメイが好きよん♪(イントロから歌に入るとこ 笑)


邦題って笑えるよね〜
当時は英語もわからなかったけど
何でこれになる?ってあったじゃん!(笑)
湯川れいこさんあたりが考えてそう ぷぷっ

投稿: あんじー | 2010/04/30 18:40

あんじー様ありますよね~。
前にも書いたことあったかもしれませんが、1番?と思ったタイトルが、オジー・オズボーンの「Shot In The Dark」邦題で「暗闇にドッキリ」。さすがに、この邦題は外されたみたいですが(爆)。

投稿: よっちゃん | 2010/05/02 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日清カップヌードル・ライト 感想」の巻 | トップページ | 「麒麟山純米大吟醸 感想」の巻 »