« 「ダイハツ・エッセ を語る」の巻 | トップページ | 「ラッシャー木村さん、亡くなる」の巻 »

2010/05/24

「キリン コクの時間 に酔う」の巻

今春、もっとも愛飲したビールの兄弟、

Kirin

キリン コクの時間

アルコール分5%

リキュール(発泡性)

価格は、近くのスーパーで350mlが105円。

キリンの印象といえば、なんといっても「ラガービール」
私が子供のころ、ビールといえば、それしかなかったような・・。
で~、イタズラで父親の飲むビールを、ひと口。
あの苦味の鮮烈さは、今も覚えてます。
「どこが、ウマイんだろう?」

ウマさがわかって、大人になるんだなと(^-^;。

さて、この「コクの時間」

ビールの中でも、筋金入りの本家ラガービールと較べると、飲み口はマイルド。
(さすがに、この価格では(^-^; )

辛味が強いと、飲み飽きしてくる私の味覚には、ちょうどいい辛さ。

飲み始めのときは、特別なコクを感じるものでもないのですが、酔いがまわるにつけ、ウマ味が増してくる・・・そんな不思議な「新ジャンル」の一品。

カタログ落ちした、「サントリー ストレート」以来のお気に入り。

これから、暑い夏がくる季節の変わり目。
各社、新製品を出してくると思われるのですが、それが、また楽しみ。

ビール、その弟達も含めて、多種多様に楽しめる、日本人に生まれて幸せです。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

TREview励みにしております。

  

  

|

« 「ダイハツ・エッセ を語る」の巻 | トップページ | 「ラッシャー木村さん、亡くなる」の巻 »

おやつ・グルメ・お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ダイハツ・エッセ を語る」の巻 | トップページ | 「ラッシャー木村さん、亡くなる」の巻 »