« 「今宵のひとこと 13」の巻 | トップページ | 「ロニー・ジェイムス・ディオ亡くなる」の巻 »

2010/06/08

「財津さん、32歳時の青春像」の巻

Z1

財津さん、‘80年ソロコンサートで残した言葉。

私が、このアルバムで、この言葉を聞いたのは、数年後の中学生時代。
当時は、CDはなく、アルバムレコードで耳にしました。

こんな私にも、思春期はありました。
小さい世界ながらも、まわりの人達と、まわりの出来事に対する疑問。
ナニも考えていないように思われてならない両親・・・。
小さな小さな反抗心。

その小さな世界を膨らませようとしていた頃に聞いた財津さんの言葉。

もし、この時期、財津さんの言葉でなく、他の方の言葉の影響を受けていたら、今の自分はどうなっていたんだろう・・・ときどき思います。
決して、今の自分を否定するわけではなく。

おそらく、今現在の財津さんが「青春時代」を語ったら、もっと軽く話されるんじゃなかろうか?と。
ここでの言葉は、青春時代に限ったことでなく、社会人となり、大人と呼ばれる世界でもいえることで。
やりたいことを仕事にしても、他人との折り合いというものは、必ず存在して。
そういう意味でも、人は一人で生きていけない。

中学生当時、この語りから、1番衝撃を受けた言葉。
後のコンサート、自著作品でも度々語られておりますが、

「自信」を「過信」と言い切るところ。

財津さん。
もし、本当に自信が無かったら、とっくに業界から足を洗っているわけで。

私は、今も、この言葉と、ときどき向かい合う・・・。
そんな生活が、もうじき30年になります。

[財津和夫] ブログ村キーワード

|

« 「今宵のひとこと 13」の巻 | トップページ | 「ロニー・ジェイムス・ディオ亡くなる」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

動画ネタ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ。
最近、昭和の感じるものにぐっときてしまいます。
若いうちから便利過ぎるものに乗っかっていく事
に疲れたっていうんでしょうか???
財津さんはじめ、昭和の偉大な歌手の方々にはまだ
頑張って頂かないといけませんね!

投稿: かなりんパパ | 2010/06/11 01:01

かなりんパパ様。
私も最近、どういうわけか、80年代回顧にふけることが多く・・・年齢からでしょうかね~(笑)。
あまり、自分自身を振り返りたくはないのですが。
「振り返れば、アホだった自分がいる」くらいなので(爆)

投稿: よっちゃん | 2010/06/11 23:52

こんばんはっ。
お父さん方が振り返る理由が分かりますよね。
最近は小さな花の生命力にも感銘を受けたりして
ます~何でしょうね?
確かに自らを振り返ると必死に走り回っていた
姿が目に浮かびます。それは若気の至りという事に
しましょ^^

投稿: かなりんパパ | 2010/06/13 00:14

かなりんパパ様。
いや~、けっこう、かなりんパパ様はスポーツもたられていて、あきらかに、青春時代と呼べるものがあったようにも思われますが・・。
私の場合、すでに、高校時代から、過去の自分を否定することだけに生きてきた・・・そんな感じです。
その積み重ねを振り返っても・・・やっぱり否定したくなったりして、どツボ!です(笑)。

投稿: よっちゃん | 2010/06/13 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今宵のひとこと 13」の巻 | トップページ | 「ロニー・ジェイムス・ディオ亡くなる」の巻 »