« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の8件の記事

2010/08/30

「山本小鉄さん亡くなる」の巻

Kotetu_2 

新日本プロレスの顧問として活動されていた、

山本小鉄さんが28日に死去 されたとのことです。

小鉄さん、リングを引退するのは、少し早かったようですが、亡くなるまでプロレスラーであることを意識されていたのではないか?とも思えます。

   

現役時代のファイト以上に、鬼軍曹として道場に君臨していた時代のことが語られるのは有名なところ。

道場があってのプロレス!

プロレスラーである以上、

一般人に舐められてはいけない!

もっともっと、プロレスを語ってほしかった。

  

  

ちょっと惜しかったのは、故・橋本慎也選手。

もっと、小鉄さんに、鍛えてほしかったな~。
私は、晩年の橋本選手を見てて、歯車がずれたまま逝かれてしまった・・・そんな気持ちで一杯です。

A猪木氏とは、クーデター以来、疎遠になられたらしいですが、猪木氏を許せなかったのは、その実直な人柄を思えば、当然のことかと。

  

御冥福を お祈りします。

| | コメント (3)

2010/08/22

「織田裕二さん結婚おめでとう」の巻

Odasan

8月21日わかったこと。

織田裕二さん、一般女性の方と結婚!

  

今後の活躍に

ますます拍車が

かかることと思われます。

  

  

おめでとうございます!

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

  

  

私てきには、あの妙な噂を払拭できたのがすごくいい!

TREview

  

  

| | コメント (2)

2010/08/21

「五頭山登山‘10」の巻

五頭山登山中1
本日は仕事が休みだったので、五頭山へ。
人生4度目の登山中。
まだまだ先は長く・・・

  

五頭登山2
ようやく5合目。
アブに追いかけられながらもなんとか・・・

      

五頭登山3
なんとか頂上に到着。

いい風が吹いてます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
道中の詳細は、過去記事で(^-^;

今回は、よりタイトな印象を受けました。
自分が衰えたからかな~。

登りに3時間。

  

Jizou

今まで、気ずかなかったのですが、頂上手前に、

お地蔵様が。

無事、下山までできたことに、感謝します。

  

  

しもた~!

競馬の必勝祈願忘れた~!・・・・×××

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview体力、髪の毛落ちるなか、励みにしております。

| | コメント (2)

2010/08/20

「今宵のひとこと15」の巻

「ちょっと、放浪の旅に行ってくる」

あの人は、そう言って出掛けたそうです。

  

家族は、「面白い言葉」を使うんだなと、

2~3日で戻るだろう

軽い気持ちで、その言葉を聞いてたらしい。

  

  

ところが

あの人の

「放浪の旅」 というのは

  

  

「永遠の旅」 でした。

  

家族は悲しみ、周りは驚き・・・。

  

  

帰ってこい! バカ!

  

  

|

2010/08/18

「中島みゆき/人待ち歌 これを聴け!57」の巻

Miyuki_2

アルバム「10WINGS」、ラストの曲。
(AMAZONで、ちょこっと試聴できます)

   

人待ち歌  中島みゆき

  
  

来る 来ない 

来る 来ない


荒野を超えて 銀河を超えて

戦を超えて 必ず逢おう

  

  

  

さすがにYOUTUBEでも、アップ動画は見つからず。

  

お墓参りの際、口ずさむ歌。

ちょっとした、待ち合わせの際、頭によぎるメロディー。

中島みゆきさんの曲といえば、どちらかといえば、聴き手が絶望的な気分にさせられる、落ち込み度大の主人公が歌われることが多い気もするのですが、この歌には、前向きなエネルギーが感じられます。

思いは捨てることより、持続するほうが難しい。
だから、持続できて、うまくまわったときは、自分を誉めてもいいような・・。

  

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hati_4   

土砂降りの雨の中、いつもの場所で、いつもの時間に、私はあなたを待っていました。

突然の夕立に、私は傘など持っておらず。
僅かの2~3分が、長く感じられたのは雨のせい。

雨の中、気真面目に立つ私のところに、私以上の生真面目なあなたは、傘も持たずに、精一杯駆けてきました。
しきりに謝りながら、自分より私の雨を掃うあなた。
一枚のハンカチは、あっというまにビショ濡れで。

二人で、そこから、近くの喫茶店に逃げ込みました。
あの店内が暖かく思えたことが忘れられません。

  

  

お互いが、本当に待っていた人が別にいることを知るのは、それから数年後。

  

  

  

あなたは、あのときの事を覚えてるのかな。
幸せでありますように。

  

今は、携帯電話で即、連絡できて、近くのコンビニには傘が置かれてる時代になりました。

  

  

  

  

TREview時間は戻せなくても、髪の毛には戻ってほしい中、励みに・・・

| | コメント (0)

2010/08/15

「桑田佳佑/君にサヨナラを これを聴け!56」の巻

Kuwata

  

  

今回、取り上げたのは

「君にサヨナラを」

タイトルから、泣き泣きのバラード、高揚させられるドラマチックな曲展開を想像してしまうのですが、あくまでも、桑田さんの声が真ん中にある、穏やかな曲調。
聴き込むと浮かびあがるのは、実に多彩なバックの楽曲音。
いったい、いくつの音が重なっているのか・・わからず(^-^;。

歌詞は、亡くなられた両親、お姉さん、友人に対する言葉。
でも、そこはプロ中のプロ。
万人向けの含みを持ち合わせてるのは当然のことで。
桑田さんによる解説は
コチラ 

この歌詞を、こういうテンポと曲調に乗せてくるのは、大人の余裕。
桑田さんが、トップアーティストの地位をキープできるのも、この、さりげなさもあるからなのかな~とも。

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

   

ここから、私の本題。

「君にサヨナラを」

しない。

復帰、お待ちしております。

急がずで。

  

  

TREview

 

| | コメント (2)

2010/08/02

「新潟明訓‘10夏の甲子園」の巻

今年の夏の甲子園。

新潟県代表は、新潟明訓高校に決定。

Meikunn_2 

運よく、明訓高校準決勝を後半、決勝を全部TVで見ることができました。

甲子園で、勝ち進むにあたり、気をつけてほしい点が少々。

打線は、申し分なし。
近年の新潟勢の打撃は、本当に良くなりました。
甲子園でも、ずば抜けたピッチャーに当たらない限り、通用するんじゃなかろうかと。
ただ、

  高めの、つり球

には注意してほしいところ。

次にバッテリーの配球。

私が見たエースナンバーの池田投手。

右打者、膝元に落ちるスライダーの斬れは抜群。

ただ、相手を追い込むまでのストレートが強打されていたのは、疲れのせいか?

3振を狙えるスライダーだけに、遊び球を極力抑えて、有利なカウントで押してほしいところ。

キャッチャーの間藤捕手、強肩なだけに、立ち上がっての見た目、完全なボールは余計なようにも。
ランナーに走られたら、走ったランナーをほめるぐらいの気持ちで、私は見たいと思います。

と、部外者で、素人の私が語るのは失礼で申し訳ありません。

夏の甲子園、明訓ナイン張り切ってくれる姿を見て、明日の糧にさせていただきます。

  

頑張れ!明訓ナイン!!

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い     

  

TREview体を動かすことに興味あるなか、励みにしております。

| | コメント (0)

2010/08/01

「踊る大捜査線3の感想」の巻

「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!

なかなか観に行くタイミングが掴めなかったのですが、急遽、サタデーナイトで行ってきました。

(どうやら、サタデーナイトフィーヴァー死語らしいです)

Odoru

 

「踊る大捜査線 3」

私、実は映画を観るのは、大捜査線2以来。
実に7年ぶりの映画館。

久しぶりの大画面に圧倒されつつも、思ったこと。

懐かしいけど、新しい!

主演の織田裕二さん
さすがに、貫禄が出てきたなと。

このスーパースターを、もっと応援したくなりました。

そして、深津絵里さん。
コチラは、全く、老けてないなと。
変わらずの印象が凄く嬉しい。

ちょっとだけネタバレですが、あいかわらずの不器用な恋心。
微妙なサジ加減。

ダメだな~、青島係長!狼にならないと・・・

やっぱり、この恋は、すみれさん次第といえそうです。

  

映画の内容は、あえて、置いといて(^-^;、

「4」に行けるんじゃないか?

という、キャスト、役者の配置。
正直、2時間ちょっとでは、各キャラクターを紹介しきれなかった印象が残りました。


次、期待していいんじゃないか?

  

  

映画の内容とは関係なく残念だったのは、夜8時半開演ギリギリに入ったため、終演後、チェックしようと思っていた、キャラクターグッズ店が閉まっていたのは残念なところ。

うんこ   くしょ~

  

  

Hati_2

みつばちハッチ

泣けそうだな~・・・コチラはレンタルで、ひとりコッソリと(^-^;  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

   

帰りの車で思ったこと。

なぜか、

忘れ物を取りにきた!

そんな気持ちで一杯になりました。

  

関係者各位様。

ありがとう!

  

  

TREview感想にならない言葉を並べてしまいましたが励みにしております。

  

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »