« 「デフ・レパード/炎のターゲット これを聴け!66」の巻 | トップページ | 「財津さんの世界12好きな言葉」の巻 »

2011/07/15

「財津さんの世界11チューリップ/SomedaySomewhere」の巻

もうじき、財津さんに会えます。

P6160006_2


財津さんと会うときは、私は邪心のない男を心がけます。

 

素直な気持ちで、コンサートという場にいたいなと思います。

 

キレイな心・・・常日頃、考えたこともない言葉と、その意味。
私の心には、いつからか、たくさんの垢が付いてしまいました。

P7130023

「Someday Somewhere」

の歌詞は、年々、踏絵みたく感じる曲に。

 

失恋したばかりの、幼な馴染みの女の子と2人で過ごすクリスマス。

前半はそんな、情景を思い浮かぶ流れ。
そして、後半で、男の心情をあらわす言葉。

 

 

キャンドルライトが 揺れるたびに

 

僕の心が  激しく揺れて

 

抱きしめたいけど

 

いまは ただ

 

メリークリスマス

 

 

初めて聴いたのは小学生のとき。

 

 

①学生時代の解釈は、

青年の彼女に対する愛。

恋に不器用だけど、彼女が愛(いと)おしく思えてならない気持ち。

 

②社会人になって、まだ尖がってたころの解釈

なんで、押倒さないんだろう?

少なくても、黙っていては何も伝わらないんじゃなかろうか?
それは、優しさじゃなくて、勇気がないということ。

 

③すっかり、垢が付いたであろう時期からの解釈

今は、メリークリスマス!

大人は、あせらな~い、あせらない(^_^;)

 

財津ファンの皆様、御一緒に!    

     んがっ!(BYこまわり君)

 

今回のコンサート、どんなトークを聞かせてもらえるのか楽しみです。

 私自身の事もあり、忘れられないコンサートになります。

 

[財津和夫] ブログ村キーワード

でも、この歌の主人公、私は好きです。
男の「てれ」。
最近、なくなってしまったんじゃないか?とも。

相手に、うまく思いが伝えられなくても。
それで後々、後悔することがあっても、それはそれで。

 

|

« 「デフ・レパード/炎のターゲット これを聴け!66」の巻 | トップページ | 「財津さんの世界12好きな言葉」の巻 »

チューリップ・財津和夫」カテゴリの記事

コメント

 いつか どこかできっと 誰かが 君を待っている
優しく慰めているつもりが・・・

 今は ただじっと 窓を閉めて待つだけ 愛が君を連れて旅立つまで
実はじっとチャンスをうかがっている主人公・・・


この曲大好きな曲ですが、今改めて聴くと主人公のしたたかさを感じました。
なんて・・ダメですかね?

いやいやいや、幼馴染の女の子が愛おしくてたまらない純情な主人公の優しさ・・と解釈するのが素直な心なんですね、はい。

昔はとっても素直に聴いていたのにまったく。゜゜(´□`。)°゜。

いよいよ明日ですね、よっちゃんさん 気を付けて行ってらっしゃ~い。

投稿: アジアン | 2011/07/15 22:08

アジアン様
いや~、アジアン様も、大人になられてということで(笑)。
一応、コンサート前なので、次の記事も準備できたのですが・・・
ちょっと、まわり(鬼嫁)の反対もあって、行けるかどうかで。
気持ち良く行けるように、少しでも安静にしてないと(^_^;)。

投稿: よっちゃん | 2011/07/15 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「デフ・レパード/炎のターゲット これを聴け!66」の巻 | トップページ | 「財津さんの世界12好きな言葉」の巻 »