« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の3件の記事

2011/10/23

「菊花賞(G1)この馬券に泣く!‘11」の巻

本日メインは、京都3000Mで施行される、今年最後のクラシック戦、

菊花賞(G1)

見どころは、2冠達成のオルフェーヴルが勝って、あのディープインパクト以来の3冠なるか?
そのディープの産駒も、今回出走するのだから時が過ぎるのは早い!。

  

今回の予想、というより、もはや思い込み。

◎14オルフェーヴル

三冠達成濃厚。相手関係で勝負付は終わっているかなと。先週の1番人気で勝てなかった、ケンちゃんの逆襲でいいのではなかろうかと。

○15ウィンバリアシオン

◎に押さえられているものの、青葉賞勝ちを加味して、長距離の不安少なし。叩いて上積みのある今回。

△1トーセンラー

近10年、馬体重450K以下で勝ったのは、この馬の父、ディープインパクトのみ。ディープみたいなスケールを期待というよりも、京都・きさらぎ賞で14に勝っているところで。

△5フェイトフルウォー

唯一、関東からの参戦馬。鞍上は関東の大先生。予想以上に人気。

△8ペルシャザール

ダービー、差の付いた3着馬。3着ならあるか・・・と。

△18ショウナンマイティ

西の大先生鞍上。神戸新聞杯のレース前、先生は期待した発言されたみたいですが、いざ走ってみて「アレッ?」・・・とは発言しませんでしたが、そんなとこだったんではと。人気薄の妙味で。

Kikka_2

追加馬券検討中です。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記PM10時+追記の追記10月26日

Kekka1

Kekka2_2


追加馬券は、8枠の3頭を絡めて高配当狙い・・8枠出番無し(^_^;)。

今回、馬券を獲れて、ちょっと自分の過去を振り返ると、菊花賞当たったのは、実に1998年以来。
1着セイウンスカイ・2着スペシャルウィークの1・2番人気が勝って以来。

本日の結果

1着◎14オルフェーヴル1番人気

オルフェーヴル様、3冠達成!
偉業達成にふさわしく、まさしく、王道なレース完勝。
あのナリタブライアン、ディープインパクトのときは、馬券を外していたこともあって(相手選びの失敗)感動がなかった記憶があるのですが、今回は素直に感動。

2着○15ウィンバリアシオン2番人気

思い切った後方待機。
おいおいアンカツ、どうなってんだ~!
結果2着は、今考えると、安藤騎手の中で、相手は一頭のみの読みがあっての騎乗だったのかなと。
2着で結果オーライだったものの、ハラハラと。

3着△1トーセンラー3番人気

うまく、よく走りました!。

 
 

4着、5着の2頭は長距離でどうか?で馬券対象外・・・危ない危ない(^_^;)。

8ペルシャザール、17着。
レース後の後藤騎手の言葉。
「喉鳴りのある馬で、ガス欠」
喉鳴りがあるなんてわかりませんでしたが・・・前日段階で、知りたかったところ。
公表されていたのか??と。

東西の大先生2名・・・・まだまだ先で期待します!。

今回、贅沢を言えば、払い戻しでプラス5千円になってほしかったところ。
まずはホッとしました。

TREview

| | コメント (0)

2011/10/22

「田原俊彦ビッグ発言真相」の巻

今回はトシちゃんの記事。

Toshitoshxi3

彼のことではなく・・・

 

 

 

 

0aa_3

決して彼でなく・・・(^_^;)

 

 

 

 

Pa210172

田原俊彦さん。

過去記事もありました。


金曜日、新番組、

爆報フライデー

での、あの

「ビッグ発言」

の真実が放送されていました。

 

今と17年前とは、アーティスト(アイドル)とマスコミの対応の差もありすぎするな~というのが、まずの印象。

内容は、トシちゃんが自伝で語られていたとうり、

話の前後を大幅にカットして、エラソーな発言を強調した報道

というのが、真実。
  
ただ、話の流れを無視した報道だったとはいえ、自分をビッグと発言したのは、どうか?。

ちょっと、言葉が正確ではないですが、発言内容。

「自分ひとりなら、マスコミにいくら書かれてもいい。受けて立つ覚悟もある。でも、家族まで巻き込まれるのはどうか?。プライベートまで報道されるのはどうか?そこまで、自分がビッグだから仕方のないことかもしれませんが」

あの質疑応答の中で、替りの言葉も、咄嗟には出てこないだろうなという同情もありますが、その言葉を使ってしまったのは、やはり失敗。

今やネット情報が速くて正確な時代と違い、当時、TVの報道が情報の全てのようなところがあって。
本人が弁明する機会もなく。

 

ただ、その後、TVでの露出が減っていったことに対するマスコミの在り方にも、今ならいえる、違和感。
真実は、もう少し違うと言える方がいなかったのは残念。
当時のインタビュアーと、番組で直接対決に持ち込んでほしかったところ。

はたして、トシちゃんがこの会見を開く意味があったのか?
プライベートの隅から隅まで張り付くマスコミ対策で、会見を開いたその真意は、ただひとつ。

家族を守りたいたいから。

それが裏目に出た会見。

17年前の時代、反論するにはかなりのエネルギーが必要なのも事実。
もし・・、もしジャニーズ事務所のままだったら、こういう展開にはならなかったはずで。
ジャニーズを抜けても、違う意味で、ジャニーズの呪縛からは抜けられなかったようにも。

でも、その「家族を守りたい」という信念があったから、17年間、公の場で反論をしなかったのは、今になって実は正解だったのかもしれません。

 

男らしさ

 

という意味で、番組見てて泣けました。
うちの嫁もそうですが、かつての(今も)トシちゃんファンには、実に嬉しい番組内容でした。

 

私は、彼は、成功者だと断言します。
アイドルデビューして消えたタレントは数知れず。

 
今も健在ぶりをアピールできるのは、努力をしているからだと。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

願わくば・・・・
もう一度、俳優のトシちゃんも見たいなと。

 

↑この楽曲は素晴らしい!

TREview 頭髪のみトシちゃんと競うなか、励みにしております。

| | コメント (0)

2011/10/05

「22年ぶりの釣り」の巻

実に22年ぶりに海釣りへ出かけてきました。

 

キッカケは、 

酒の肴を自己調達したい!

 きっと、美味い酒になるんだろうなという、酒から入る興味(^_^;)。

 

22年前に1度経験したのは、豆アジのさびき釣り。
しか~し、思い出すのは、豆アジを釣った感触ではなく、「教えてやるぜ」とエラソーに一緒に出掛けた、前の会社の同僚のオヤジの嫌味な話ばかり。
魚のことは全くわからかった私を、バカにするオヤジ。
豆アジのついでに釣れた大きな魚を「これは美味いから持って帰って父親に食わせろ」と、土産に持たされたのは、コチラではあまり食べることのないボラだったり、良い思い出は何もなく。
(余談の余談で、この腐ったオヤジとは後に喧嘩別れ)

 

釣りを始めるにあたって、大事なことは、良い人に教わること。
教わるほうも素直な心で。
恥は、かき捨て。
 

と、あげながらも、今回、ネットと雑誌で調べて単独で出かけた私(^_^;)。
本当に便利な時代になりました。
 

まずは竿の準備。

Pa050160


初心者に高い竿はいりません。

上が360センチの仕掛け付で2300円。
下が210センチの仕掛け付で1300円。

初心者なのに2本なのは、息子用に一本で。
これ以上値段が安いと、リールが更にチャッチク見えたんで、このへんで。
本当に便利、お手軽な時代になりました。

当然、竿の長い方が飛距離がでるのですが、私の場合は、まず真っ直ぐに飛ばすことから。
練習、練習(^_^;)。

 

以降は、本日の成果。

釣り場所は、網代浜の一番端の堤防。
竿には、サビキセットも付いていたのですが、まず今回は、憧れの投げでやってみました。

狙うは、キスかハゼ。
から揚げ、もしくは天ぷらで酒の肴にしたいところ。

実際、何が釣れてくるのか?
釣れた魚がなんなのか?
から、勉強しなければいけません。

餌はイソメ。
ワンパック300円。
  

Ao_isome
↑この画像は、よそ様から拝借。

わかってはいたものの、ちぎっても動く軟体のしぶとさよ~。

 

 

釣れたもの①

Hi3e0003

キス

あまりの小ささに、海へ帰し。
スーパーで売られているくらいの大きさを期待しつつも・・・

 
 

 
釣れたもの②

Hi3e00042_3

たぶんメゴチ・・・ナマズみたい・・ヌルヌル。

あまりの小ささに、海へ帰し。

 
 

 
釣れたもの③

Hi3e0005_2

100%自信を持って呼べる、タコ。
釣れたというより、引っかかってきたという感じ。

あまりの小ささに、鼻クソ着けて海へ帰し。
 

 

  
釣れたもの④


Hi3e0004


シマダイ(イシダイ)。
見た目鮮やか。
小さいので、真っ黒に塗って海に帰し・・・

以上、今回はミニオールスターで持ち帰り無しで料理までいけず。

 

ア・ポ~ン

次回、ちょっと仕掛けを研究して、カメラマン(息子)同行で、もうちょっと詳細に。 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

魚を裁いたこともない私。
料理になるまで長~い道のりに思えてなりませんが(^_^;)。

TREview 潮風に頭髪がさらされる中、励みにしております。

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »