« 「万馬券だ~!9」の巻 | トップページ | 「安全地帯/完全復活コンサート2010 これを聴け!69」の巻 »

2012/01/01

「ASKA/君の知らない君の歌 これを聴け!68」の巻

今回はASKAさんのアルバム感想を。

 

正直、このアルバムが発売されているはわかりませんでした。
レンタル店に置いてあったのを見て知りました。

 

で~、そのままレンタル(^_^;)。

Aska


君の知らない君の歌

 

発売が2010年11月3日。
実に1年以上ウッカリわからなかった作品なれど、

 

アルバムタイトルにノックアウト!

 

この前作、「12」 が代表曲のリテイクとするならば、こちらは名曲ではあるけれど、より通好みの選曲のリテイクと呼べそう。
前作、今作、一番楽しむのは、ASKAの素の声

音質も素晴らしい。



収録曲。( )はオリジナル発売年

 

1・「めぐり逢い」(1995) 

2・「好きになる」(1996)

 オリジナルより楽曲がシンプルに。
それによって、よりメロディーが鮮明に。
だからといって、この2曲、私のカラオケのレパートに加わることはなく。
私が歌うには、難易度の高い曲。
ASKA、恐るべし!

 

4・「B・G・M」(1984) 

リテイク大正解では?
25年の間の録音技術の進歩。
今のASKAが、置いてきた世界。

 

5.「MIDNIGHT 2 CALL」(1988) 

ASKAの曲の中で、私がよく聴いた3本の指に入る曲。
オリジナルでは、青年の淡い心が胸をわし掴みにしてくるのですが、今作では・・・

ちょっと人の良すぎる青年
 

に思えてくるから不思議。
たぶん、当時のASKAと今のASKAへのイメージの違いからくるものかと(^_^;)。

 

6・「明け方の君」(1991) 

7・「くぐりぬけてみれば」(1986)

6が前曲からつながる形で始まるような形。
大ブレイクする前に、こんな良質なポップもつくっていたんだなと。
忘れがちな曲を取り上げてこそ、意味のあるリテイク。

 

8・「Far Away」(1988) 

オリジナルは、シンセ音、泣きのギター音の奥深い音で、哀愁を表現。
さて今作では、

サウンドクリエイターとして1番苦労したのではないか?
 


音の奥深さは変わらず。
凄い音の重ねかたは聴き所。
しか~し、まだ未完成ではなかろうか
  

9・「201号」(1995)

オリジナルでは、サラッと歌われた歌曲も、ここでは力強く。
サラッと聴いていた方には、あれっ?こんなに強力なメロディーだった?
そのサラッとがお気に入りの方には、力強い歌に違和感を感じるんでは?
音は抜群に素晴らしい!
  

10・「君の知らない君の歌」(1995)

追加部分もあり、オリジナル歌詞も少し変え、アルバムタイトルに持ってきた今作、

最大の力作は、最大の冒険作。

オリジナルよりは、まとまりのある1曲になるものの、オリジナルへの思い入れを再認識してしまったのは意外。
  

11・「no doubt」(1999)

正直、どこかエネルギーが少し欠けているオリジナルアルバムから、お色直しで、パワーアップ。
後半に盛り上がるところが素晴らしい。
「Far Away」のリズムを後半上げられたら、もっと劇的な演出にできたと思われたのですが、ここでアレンジがダブルのは避けたのかなとは、余計な分析(^_^;)。
  

12・「C-46」(2001)

オリジナルが発表されて10年経つのだから、時が過ぎるのは早い。
前奏が長い(私には)のは、TVドラマ「黄昏流星群~C-46星雲~」イメージソングとしての役割もあったからかなと。
ここでは、そのまま・・・という感じ。

  
  

最後に総評も含めて、

3・「パラシュートの下で」

最後に取り上げるのはこの曲。
打ち込みのアレンジながらも、オリジナルとあまり変わらない印象は「C-46」と同様。
そう聴かせるのは、ASKA歌唱が10年前となんら変わらない、今も一級品であることの証明で、それはそれで難易度が高いこと。
  
と判っていても、あまり変化がないのなら、違う曲もあったのではないか?とは、欲張りな要求(^_^;)。
「ラプソディー」「Girl」「花は咲いたか」・・・まだまだたくさん。

素晴らしい世界に感謝。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

[CHAGE&ASKA] ブログ村キーワード

 

TREview髪の毛もフサフサでカッコいいな~(^_^;)。

 

 

 

|

« 「万馬券だ~!9」の巻 | トップページ | 「安全地帯/完全復活コンサート2010 これを聴け!69」の巻 »

CHAGE&ASKA 中島みゆき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「万馬券だ~!9」の巻 | トップページ | 「安全地帯/完全復活コンサート2010 これを聴け!69」の巻 »