« 「マイルCS(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻 | トップページ | 「チャンピオンカップ(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻 »

2014/11/30

「ジャパンカップ(G1)この馬券に泣く!」の巻

本日のメイン、東京2400MG1、JCの振り返り。

回顧というより、ただのメモ。
 
まず私の本命、3連覇を逃がした3ジェンティルドンナ。
レーズ前の馬体を見るに、6ハーブスターのほうが、いいケツをしていた。
そのハーブ、レース中は、おもいきって、もっと前に付けると予想も外れ。
 
凱旋門賞では、馬体が崩れていたと言われた1ジャスタウェイ。
惨敗後の今回2着は、陣営が見事に立て直し。
先週は福永騎手に難グセ付けた私ですが、今回は褒めてあげたいところ。
 
勝った4エピ。
スミヨン騎手の素晴らしさで勝った・・そんな気持ちで一杯。
スミヨン騎手「私が日本で乗った馬では一番強い!」
・・・・たぶん社交辞令・・・
 
 
結果
Jc3
 
外れ馬券
Jc
Jc2
勝ち馬抜けの完敗。
馬連4-11は入力ミス(^_^;)
 
4エピなら、外枠でも16フェノーメノ、15スピル。
混戦の紛れで、8デニム。
前走菊花賞不完全燃焼の10ワンアンドオンリー
 
と迷いに迷っての完敗。

|

« 「マイルCS(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻 | トップページ | 「チャンピオンカップ(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マイルCS(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻 | トップページ | 「チャンピオンカップ(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻 »