« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の5件の記事

2014/12/28

「有馬記念(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻

今年もいよいよラストのG1

有馬記念

 

中山芝2500M内回り、フルゲートの場合外枠不利、コーナー4つを器用にロスなくまわってくる馬が勝つと言われるレース。
中山最終週、荒れた馬場でスローペースを制する馬探しの一戦。

どういうわけか、3年連続的中しているので、4年連続は厳しそう。

今年はここまで、かろうじてプラス収支。

最後は、お世話になったコチラの方にならって

◎14ゴールドシップ

出負けしても、早めのマクリで3着内確保してくれないか?の希望本命。

Arima

勝負!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記(PM7時半)

今、仕事が終わりVTR確認

ひとことで、

死んだ~

Arima_2

まさか、牝馬で今秋G13戦目で引退レースでの勝利。

天晴れ!

ゴールドシップも衰えか?

というレース・・・

引退しない馬の皆様

来年、また会いましょう!

チ~ン!

| | コメント (0)

2014/12/21

「朝日杯FS(GI)この馬券に泣く!」の巻

過去10年、馬連万馬券がないこのレース。

かといって、決して固いレースでもなく、小波乱含みも頭に入れて。

データで整理(データ該当する数少ないG1)

①単勝100倍以上→5 18

②前走重賞で人気7番目より下→7(しかし1着)

③前走重賞以下で5番人気よりも下→3 17 18

④前走1200M→17 18

⑤重賞未経験で前走1着ではない→1

⑥出走暦1戦のみ→該当なし、んがっ!

最下位18・・・データー馬券ならず。

残りの馬から、前走1・2着馬を中心に馬券組立。
例年、中山1600Mで外枠不利の、このレース。
今年から阪神で枠の不利はなくなるか?。関東馬で栗東滞在馬は注意。

本命16、対抗9

Asahi

勝負

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記(12月22日AM2時)

本命、対抗、揃って敗退。

Asahi2

まさか

関西で勝浦騎手・・・

まさか

2週連続で海老フライ騎手・・馬券は押さえていたものの。

キレ脚自慢の馬よりも、持続力に長けている、もしくはセンスのある馬が上位にきた、そんな印象のレース。

このレースも来年リヴェンジ!

| | コメント (0)

2014/12/14

「阪神JF(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻

今日のメインは、2歳牝馬のチャンピオン決定戦。

現在あるG1でもっとも名称が難しい、

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

阪神芝外まわり1600Mで行われる一戦。

少しデータ・カット。

①このレースで7戦目以上→該当なし

②初勝利が3戦目以降→該当なし

③前走1秒以上の負け→該当なし

④前走1200M出走→7、8

⑤前走重賞5着以下→14,15

⑥前走500万負け→該当なし

⑦関東馬には厳しく9番人気以下→12

⑧1400M以上連帯率5割未満、1600M勝ち無し→2、5、6

意外に混戦。1戦1勝馬でもあなどれず。

本命は11、相手筆頭は13
1は買うものの、単勝人気1倍内というのはどうか??

Jf1

勝負!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記PM8時

今日は仕事だったので、今VTR確認。

組み合わせがダメで完敗。
競馬は、完勝か完敗のどちらかで。

1着16蛯名フライ

う~ん、鋭い末脚。メンバー中、頭ひとつ抜けてる印象

2着11レッツゴードンキ

勝てなかったんで、「悪くはなかった」で

3着4心の愛

スティービー・ワンダーの名曲名(邦題)を拝借したのかな~
心の旅だったら◎決定だったのですが。
定位置確保できたなと。関東なら、もっとやれそう。

10着13川田利明騎手

20110303030620

乗り替わりが原因か?

う~ん、来年リヴェンジ!

| | コメント (0)

2014/12/13

「万馬券だ~14」の巻

生涯16度目の万馬券。
全ての万馬券で稼いだ額の数倍は負けているのが事実。

Mannba6
チャンピオンカップ。
残るG1は3つ。
1勝2敗でもいいので、なんとかしたいところ。

| | コメント (0)

2014/12/07

「チャンピオンカップ(G1)この馬券に泣く!‘14」の巻

今年から、名称および開催場所も替わり、もはや別物のG1になってしまった、

旧名、ジャパンカップダート・・・
 
ダート馬は、かなり高年齢でも活躍、距離適正範囲が広い。
地方と中央ではダートの質が違う・・・等、
プラス、そこそこ聞いたことのある馬名が並ぶと、それだけで判らなくなる、毎年、実に難解な一戦。

でも今回は本命馬決定で勝負!
 
8ホッコータルマエ
 
考えることは多々!
過去のレースから、地方での成績はあてにならず。
あとは、外国人騎手の一発、武騎手、岩田騎手の一発。
 
結果
Dato2
マイ馬券
Dato
ようやく引っかかっての勝利。
 
 
いや~、あぶないあぶない・・芝では買う気がしない4小牧騎手に感謝。
なんとなく押えただけの4番(^_^;)
 
 
 
まずは勝利の美酒を買ってこなければ。ちゃんちゃん。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »