« 「9月3日アイビスサマーリレー結果」の巻 | トップページ | 「トランキーロ!あっせんなよ」の巻 »

2017/09/12

「新日本プロレス9.11新発田カルチャーセンター観戦記」の巻

Dsc_0182


15051369650441

 

15051369506711

 

 

観てきました。

3月25日長岡大会以来の新日本プロレス。
その間、数度新潟にきてくれてはいるものの、なかなか行けなくて。

 

 

会場入りする前、考えてたことは、

ローカルな会場で、選手たちはどこまで魅せてくれるか?

こういう斜めな懸念をしつつ、観戦していたのですが。

 

楽しかった!

 

私のプロレス情報源は地上波放送のみなので、正直、情報不足な感もありますが、そのなかでも、勝敗は抜きにしても見所はたくさん。

ひとつ語らせてもらうと

鈴木選手は、貴重な存在!
今の新日でメインが務まる選手は、実に沢山いますが、みんな彼に絡むべきかなと。

かつて、アントニオ猪木、武藤敬司が

「ほうきを相手にプロレスできる!」

という名セリフを残してますが、

自分の毒で、相手を引き立てる・・・

棚橋選手との、ど突きあいをみて思いました。

以前の鈴木選手には、相手の色を塗り潰す!印象しかなかったのですが。

会場を盛り上げてくれたのは、選手はもちろんですが、
  
熱烈なファンの、あいの手!
  
偉大なサポーターと呼ばせていただきます。

なにも知らずに、連れられたきた人も、試合の流れにのれて楽しめる!

これは、プロレスというなんでもありの世界で、何度も観てないとできないよな~。

 

Dsc_0184

私はメインは、1階に降りて見ました。

最後、内藤選手の締めが間近で聴けたのは貴重な体験。

10年間柔道漬けだった初観戦のうちの息子が、また観たいと言ってくれたのも嬉しい。

皆様、またお会いできる日を楽しみにしています。

 

ありがとう!

 

散文です。あとで、また加筆します。

|

« 「9月3日アイビスサマーリレー結果」の巻 | トップページ | 「トランキーロ!あっせんなよ」の巻 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「9月3日アイビスサマーリレー結果」の巻 | トップページ | 「トランキーロ!あっせんなよ」の巻 »