カテゴリー「映画・TV・芸能ネタ」の29件の記事

2016/12/27

「鉄道員(ぽっぽ焼き屋)・ネタバレ?感想記」の巻

映画公開は1999年。

アクション映画以外あまり観る気もないこともあって、先日、初めてDVDで、この作品を観た。

 

小さなストーリーも含めて淡々と進み、クライマックスのシーン。

 

うっかり、涙がポロリ。

Dsc_00741


Dsc_00751


Dsc_00762


Dsc_00771


突然現れた娘さんが、自分の娘とわかったときの動揺。

彼女に対しての後悔と愛おしさ。

 

「なーんもいいことなかったでしょ」

 

不器用な父親を、精一杯気使う娘。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人になると(年齢を重ねると)たとえ中身は成長してなくても、泣きたくても泣けないことが多々。

そんななかで、今回、涙がポロリ。

 

 

健さーん、やっぱり、男の照れは、今の世の中通用しないみたいです。

| | コメント (0)

2014/11/19

「ありのままで巨星」の巻

Kensan

私が語る側としては役不足。
11月10日に亡くなられました。
男の照れを体現された俳優、偉大な俳優・・・
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (4)

2014/09/09

「安部さん、ありがとう!」の巻

Abesan

7月7日、安倍さん、移住先のインドで脳出血のため逝去。
 
 
異国の地でのできごとだったからのか、2月経ってからの悲報。
 
もう、あのギターソロパフォーマンスが見れない。
 
青春の影のギターソロは、安部さんの音じゃないと。
 
 
 
しばらくは、ライブアルバムCDを聴きまくりたい。
ご冥福をお祈りします。
夢と勇気をありがとうございました。

| | コメント (2)

2012/03/29

「べるぜバブ 最終回に思う」の巻

毎週日曜日、朝7時から。

全放送60回。

楽しませていただきました。

 

 

べるぜバブ!

 

が3月25日で放送終了。

 

ま~、連載中の原作に追いついてきたということで。

 

 

それにして、さびし~な~。

 

Beruze


あの、おケツ が見れなくなるなんて。

 

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

TREview 励みにしております。

| | コメント (2)

2011/10/22

「田原俊彦ビッグ発言真相」の巻

今回はトシちゃんの記事。

Toshitoshxi3

彼のことではなく・・・

 

 

 

 

0aa_3

決して彼でなく・・・(^_^;)

 

 

 

 

Pa210172

田原俊彦さん。

過去記事もありました。


金曜日、新番組、

爆報フライデー

での、あの

「ビッグ発言」

の真実が放送されていました。

 

今と17年前とは、アーティスト(アイドル)とマスコミの対応の差もありすぎするな~というのが、まずの印象。

内容は、トシちゃんが自伝で語られていたとうり、

話の前後を大幅にカットして、エラソーな発言を強調した報道

というのが、真実。
  
ただ、話の流れを無視した報道だったとはいえ、自分をビッグと発言したのは、どうか?。

ちょっと、言葉が正確ではないですが、発言内容。

「自分ひとりなら、マスコミにいくら書かれてもいい。受けて立つ覚悟もある。でも、家族まで巻き込まれるのはどうか?。プライベートまで報道されるのはどうか?そこまで、自分がビッグだから仕方のないことかもしれませんが」

あの質疑応答の中で、替りの言葉も、咄嗟には出てこないだろうなという同情もありますが、その言葉を使ってしまったのは、やはり失敗。

今やネット情報が速くて正確な時代と違い、当時、TVの報道が情報の全てのようなところがあって。
本人が弁明する機会もなく。

 

ただ、その後、TVでの露出が減っていったことに対するマスコミの在り方にも、今ならいえる、違和感。
真実は、もう少し違うと言える方がいなかったのは残念。
当時のインタビュアーと、番組で直接対決に持ち込んでほしかったところ。

はたして、トシちゃんがこの会見を開く意味があったのか?
プライベートの隅から隅まで張り付くマスコミ対策で、会見を開いたその真意は、ただひとつ。

家族を守りたいたいから。

それが裏目に出た会見。

17年前の時代、反論するにはかなりのエネルギーが必要なのも事実。
もし・・、もしジャニーズ事務所のままだったら、こういう展開にはならなかったはずで。
ジャニーズを抜けても、違う意味で、ジャニーズの呪縛からは抜けられなかったようにも。

でも、その「家族を守りたい」という信念があったから、17年間、公の場で反論をしなかったのは、今になって実は正解だったのかもしれません。

 

男らしさ

 

という意味で、番組見てて泣けました。
うちの嫁もそうですが、かつての(今も)トシちゃんファンには、実に嬉しい番組内容でした。

 

私は、彼は、成功者だと断言します。
アイドルデビューして消えたタレントは数知れず。

 
今も健在ぶりをアピールできるのは、努力をしているからだと。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

願わくば・・・・
もう一度、俳優のトシちゃんも見たいなと。

 

↑この楽曲は素晴らしい!

TREview 頭髪のみトシちゃんと競うなか、励みにしております。

| | コメント (0)

2011/05/10

「消臭力CMに思う」の巻

最近のCMで、もっともインパクトのあったやつ。

こちらのCM、以前から思っているのですが

  

  

こちらのかたが、適任ではないか??

  

 

  

  

  

  

Tyousyuuriki

   

 長州 力!

  

  

  

  ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

TREview 励みにしております。

| | コメント (4)

2011/03/10

「SONGS 薬師丸ひろ子 感想」の巻

今週3月9日放送、NHKSONGS出演は、

薬師丸ひろ子 さん。

 

Yakusimaru_3

なんなんだろう、

このストレートな存在感

歌は決して上手くないものの(キャッチーな割には難易度の高い曲多し)
前半のメドレーは、どれも耳にしたことのある曲ばかり。
まさか、TV放送で今の彼女の声で聴けるとは。

今回の放送では、昔の曲よりも、最近の曲のほうが、透明感のあるヴォーカルに感じましたが(^-^;。

昨年のコンサートの感想を訊かれての、彼女の言葉。

「歌を出すと自分から離れて、聴き手の思いが重なっていくものだなと、強く感じました」

 

彼女の場合、歌より、彼女自身の存在のほうが明らかに際立っているような気もします。

 
振り返ってみれば、彼女の出世作。

Kikannbou_3 

セーラー服とキカン坊

この映画も含めて、どこか陰りのある役、不器用な役がついてまわった薬師丸さん。
その演技力は、当時からトップクラスかと。

表裏の無さそうなキャラクターは誠実そのもの。

一時期、表舞台から遠ざかっていたものの、メッセンジャーとしての資質、実力は健在なのが嬉しいところ。

たぶん、彼女自身が楽しんでいないと、その魅力は半減するんじゃないか?

今回、そういう意味でも、今時、珍しいくらいのストレートな存在に思えました。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

 

私自身、過去に取り上げているものの、彼とは終わって正解だったなと。

過去記事① 過去記事② 過去記事③

 

TREviewそれでも、彼の歌は素晴らしい!と思う中、励みに(^-^;。

  

| | コメント (0)

2010/09/11

「ホタルノヒカリ2第10話感想」の巻

今夏、毎週水曜日。

私が楽しみにしていたドラマ

「ホタルノヒカリ 2」

  

さすがに、は無さそうと思わさせられる展開ですが・・。

第10話目、ブチョウの父親役で出演された、石坂浩二さん。

Hotaru

  

  

  

  

  

財津さんでもよかったんではないか??

  

Futari_2

  

  

  

  

たぶん、ギャラも半分ですんだんでは??(^-^;。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview白髪より脱毛が気になるなか、励みにしております。

  

| | コメント (0)

2010/08/01

「踊る大捜査線3の感想」の巻

「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!

なかなか観に行くタイミングが掴めなかったのですが、急遽、サタデーナイトで行ってきました。

(どうやら、サタデーナイトフィーヴァー死語らしいです)

Odoru

 

「踊る大捜査線 3」

私、実は映画を観るのは、大捜査線2以来。
実に7年ぶりの映画館。

久しぶりの大画面に圧倒されつつも、思ったこと。

懐かしいけど、新しい!

主演の織田裕二さん
さすがに、貫禄が出てきたなと。

このスーパースターを、もっと応援したくなりました。

そして、深津絵里さん。
コチラは、全く、老けてないなと。
変わらずの印象が凄く嬉しい。

ちょっとだけネタバレですが、あいかわらずの不器用な恋心。
微妙なサジ加減。

ダメだな~、青島係長!狼にならないと・・・

やっぱり、この恋は、すみれさん次第といえそうです。

  

映画の内容は、あえて、置いといて(^-^;、

「4」に行けるんじゃないか?

という、キャスト、役者の配置。
正直、2時間ちょっとでは、各キャラクターを紹介しきれなかった印象が残りました。


次、期待していいんじゃないか?

  

  

映画の内容とは関係なく残念だったのは、夜8時半開演ギリギリに入ったため、終演後、チェックしようと思っていた、キャラクターグッズ店が閉まっていたのは残念なところ。

うんこ   くしょ~

  

  

Hati_2

みつばちハッチ

泣けそうだな~・・・コチラはレンタルで、ひとりコッソリと(^-^;  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

   

帰りの車で思ったこと。

なぜか、

忘れ物を取りにきた!

そんな気持ちで一杯になりました。

  

関係者各位様。

ありがとう!

  

  

TREview感想にならない言葉を並べてしまいましたが励みにしております。

  

| | コメント (2)

2010/06/20

「踊る大捜査線3ヤツらを解放せよ!」の巻

2010年7月3日公開の映画といえば、

踊る大捜査線

THE MOVIE 3

奴らを解放せよ!

  

Odoru

  

2も映画で観た私。

今回も、前売りチケット買いました。

映画の前フリはコチラから。

予告を観ると、あの青島刑事のポシティブなところが全開で、そこも当然楽しみですが、今回、織田裕二さんの表情を見ると、やけに精悍な面構えにも。
役によって、体重を変えてくるところはプロ役者。

ということで、毎回以上に、かなりシリアスな展開を予想してしまいます。

  

今夏の大きな楽しみ にしています。

  

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

 

今回、青島刑事は、係長 で登場。

係長といえば、この人も忘れちゃいけません。

  

特命係長 只野仁

そこで、どちらが上手(うわて)か?

Tokumeikakarutyou

  

只野仁係長 VS 青島係長

 

肉体的パフォーマンスは只野係長に分がありそうですが、

青島係長の場合、非常に、策士っぽいところがあるので、あえて相手の土俵には上がらず、至近距離での戦いは避けたいところ。

しか~し、

「策士、策に溺れる」 可能性も十分考えられます。

  

直接対決を避けるとなると、情報戦が先ず考えられますが、

只野係長の場合、女性を手足のように使う強み♪(^-^;があるものの、

青島係長は、浮いた噂ひとつ、もない人物。

かといって、青島係長の場合、部下の実力がベールに包まれたままで、現地点で、人材という意味では未知数で予想しがたく。

 

結局のところ、

只野係長が、

恩田すみれさん を口説き落とせるかどうか?

  

に懸かってくるようにも・・・・

と、

考えれば考えるほど アホらしい 難しい一戦。

 

さて、どちらが先に係長を抜け出すか?(^-^;

  

TREviewおもいっきり、励みにしております。

| | コメント (2)