カテゴリー「織田裕二 全般」の21件の記事

2011/08/02

「キター!織田祐二と世界陸上2011」の巻

2年に一度の祭典、世界陸上が8月24~9月7日開催されます。

今回もメインキャスターを務めるのは、

織田 裕二 さん

 

 

 

Kita_4


今回もきてくれました!

 

 

 

Kita_2


映画「アマルフィ」路線のシリアスな役柄も、好調そうな織田さん。

世界陸上の際、聞かれる軽妙なトーク。
かなり勉強されてくるんだなと、毎回、感心感心。

 

 

 

個人てきには、男子の短距離とリレーが楽しみです。

http://youtu.be/lRlgxA3uQsg

http://youtu.be/HBqu2J0mwAc

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 

そして織田さんを、これまた毎回研究して、楽しませてくれるのが

 

 

  
Odayuuji   

 

 

ん?

なんか違うような・・・(^_^;)

 

 

 

 

TREview ようやく社会復帰したなか、励みにしております。

 

| | コメント (0)

2010/08/22

「織田裕二さん結婚おめでとう」の巻

Odasan

8月21日わかったこと。

織田裕二さん、一般女性の方と結婚!

  

今後の活躍に

ますます拍車が

かかることと思われます。

  

  

おめでとうございます!

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

  

  

私てきには、あの妙な噂を払拭できたのがすごくいい!

TREview

  

  

| | コメント (2)

2010/08/01

「踊る大捜査線3の感想」の巻

「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!

なかなか観に行くタイミングが掴めなかったのですが、急遽、サタデーナイトで行ってきました。

(どうやら、サタデーナイトフィーヴァー死語らしいです)

Odoru

 

「踊る大捜査線 3」

私、実は映画を観るのは、大捜査線2以来。
実に7年ぶりの映画館。

久しぶりの大画面に圧倒されつつも、思ったこと。

懐かしいけど、新しい!

主演の織田裕二さん
さすがに、貫禄が出てきたなと。

このスーパースターを、もっと応援したくなりました。

そして、深津絵里さん。
コチラは、全く、老けてないなと。
変わらずの印象が凄く嬉しい。

ちょっとだけネタバレですが、あいかわらずの不器用な恋心。
微妙なサジ加減。

ダメだな~、青島係長!狼にならないと・・・

やっぱり、この恋は、すみれさん次第といえそうです。

  

映画の内容は、あえて、置いといて(^-^;、

「4」に行けるんじゃないか?

という、キャスト、役者の配置。
正直、2時間ちょっとでは、各キャラクターを紹介しきれなかった印象が残りました。


次、期待していいんじゃないか?

  

  

映画の内容とは関係なく残念だったのは、夜8時半開演ギリギリに入ったため、終演後、チェックしようと思っていた、キャラクターグッズ店が閉まっていたのは残念なところ。

うんこ   くしょ~

  

  

Hati_2

みつばちハッチ

泣けそうだな~・・・コチラはレンタルで、ひとりコッソリと(^-^;  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

   

帰りの車で思ったこと。

なぜか、

忘れ物を取りにきた!

そんな気持ちで一杯になりました。

  

関係者各位様。

ありがとう!

  

  

TREview感想にならない言葉を並べてしまいましたが励みにしております。

  

| | コメント (2)

2010/06/20

「踊る大捜査線3ヤツらを解放せよ!」の巻

2010年7月3日公開の映画といえば、

踊る大捜査線

THE MOVIE 3

奴らを解放せよ!

  

Odoru

  

2も映画で観た私。

今回も、前売りチケット買いました。

映画の前フリはコチラから。

予告を観ると、あの青島刑事のポシティブなところが全開で、そこも当然楽しみですが、今回、織田裕二さんの表情を見ると、やけに精悍な面構えにも。
役によって、体重を変えてくるところはプロ役者。

ということで、毎回以上に、かなりシリアスな展開を予想してしまいます。

  

今夏の大きな楽しみ にしています。

  

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

 

今回、青島刑事は、係長 で登場。

係長といえば、この人も忘れちゃいけません。

  

特命係長 只野仁

そこで、どちらが上手(うわて)か?

Tokumeikakarutyou

  

只野仁係長 VS 青島係長

 

肉体的パフォーマンスは只野係長に分がありそうですが、

青島係長の場合、非常に、策士っぽいところがあるので、あえて相手の土俵には上がらず、至近距離での戦いは避けたいところ。

しか~し、

「策士、策に溺れる」 可能性も十分考えられます。

  

直接対決を避けるとなると、情報戦が先ず考えられますが、

只野係長の場合、女性を手足のように使う強み♪(^-^;があるものの、

青島係長は、浮いた噂ひとつ、もない人物。

かといって、青島係長の場合、部下の実力がベールに包まれたままで、現地点で、人材という意味では未知数で予想しがたく。

 

結局のところ、

只野係長が、

恩田すみれさん を口説き落とせるかどうか?

  

に懸かってくるようにも・・・・

と、

考えれば考えるほど アホらしい 難しい一戦。

 

さて、どちらが先に係長を抜け出すか?(^-^;

  

TREviewおもいっきり、励みにしております。

| | コメント (2)

2009/08/12

「世界陸上8・15開幕」の巻

世界陸上が8月15日開幕します。

私の注目は、なんといっても、今回もメインキャスターを務める

織田 裕二 さん

  

Takahiro_2    

  

  

  

映画「アマルフィ」も、好調そうな織田さん。

世界陸上の際、聞かれる軽妙なトーク。
かなり勉強されてくるんだなと、毎回、感心感心。

  

そして、その織田さんを、毎回毎回研究するのが

  
Odayuuji   

  

  

ん?

なんか違うような・・・

まーっ、いいか(^-^;

 

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview励みにしております。

| | コメント (4)

2009/06/08

「振り返れば奴がいる 名シーン②」の巻

先日アップさせていただいた記事に続き、今回は、その第2弾を。

あの伝説のドラマ

「振り返れば 安勝 奴がいる」 

からです。

織田裕二さんの、めったに見られないシーン。
さすがに、コレはラブ・シーンとは言わないよな~。

  

  

  

仕事のできる男は、人間関係も割り切れている

・・・・かな??と。

ちなみに、私の場合は

職場は、人間関係が自分の中で、80%以上の割合で占めている、
思いっきり、ソレに引きずられてる人間でした。

 

チャンチャン。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview競馬が当たらず落ち込む中、励みにしております。

  

  

  

罠にハマるオトコ続出!?

| | コメント (4)

2009/04/22

「振り返れば奴がいる 名シーン①」の巻

今回はドラマの名シーンを。

振り返れば谷津がいる  BY 長州力

Yha

  

  

  

 

  

  

  

  

「振り返れば奴がいる」

主演は、織田 裕二 さんと 石黒 賢 さん。

1993年放送。
病院もののドラマです。
サントラに深く関わったのは、ASKAさん。
メロディーの宝庫な1枚でもあります。

ズルくて悪いが、手術は凄腕の司馬(織田さん)と、アメリカ帰りで正義の塊の石川(石黒さん)の対決物語。
舞台となる場所は、99%病院内という設定は実に異色。

近年の織田さんの作品といえば、ほとんどが熱血漢役ですが、こういう悪役?も、たまには演ってほしいところ。
悪役が主人公では、ドラマが成り立ちませんが^^;。

ドラマの中の名シーン、ダイジェストでひとつ。
手術中も、犬猿な仲の2人。
どちらが、猿か?・・・・・あえて、語りますまい・・・。

  

  

カタチは少々違えど、世の中、こういう挑戦的な人はいるものです。
私も前職にいた際、こういう挑戦的な人にふりまわされた経験をしました。
(丁度、ドラマの放送期間と重なってた)

こういう人への対処の仕方は、ただひとつ。

相手にしないこと   かと。

意識すればするほど、ギクシャクするものです。
かといって、仕事上の付き合いで、知らん顔するわけにもいかず。


ソイツの語るコチラ(自分)は、コチラではない!

というプライドも持って接したいところ。

  

でも、意外とモテルんだよな~、こういう奴って。

「YHA! YHA! YHA!」
ヒットから16年経っていることに驚きます。

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview『音楽・映画・テレビ』ブログランキング←励みにしております。

  

  

罠にハマるオトコ続出!?

| | コメント (4)

2008/09/23

「織田先生主演 太陽と海の教室最終回名セリフ」の巻

織田裕二主演

「太陽と海の教室」 最終回放送 観ました~。

コチラで、語るのも最後になりました。
最後くらい、熱く語らないといけません^^;。

   
さすがに最終回、ドラマは、めまぐるしく展開。
その中に、熱いメッセージを散りばめながら。

  

Rasuto1

  

  

早いもので、ハチがいなくなって2週。
  
もはや、その存在は、スッカリ薄くなっておりました。

余談ですが、今回のドラマ。
  
織田大先生の刈り込んだ髪型も見事と思ったのですが、それ以上に、ハチ役の 濱田 岳さんの髪型にも、当初、違和感を感じました。
  
 
  

やっぱり、床屋さんでお願いしたのでしょうか?

  Andore
  
  
  
「すんません。

アンドレ・ザ・ジャイアント

               にしてください。」

  

最終回、いろいろ見せ場のシーンが盛り込まれておりましたが、我が家で1番語り合ったシーン。
  
  Rasuto2_2
  
  
  
  
海辺でもよかったのに、わざわざ水族館で、将来を議論する2人。
これは動物のハプニングを期待してのもので、目標は、年末のNG大賞を狙ってのものかと。
年末の特版、注意です。

さて問題は、2人のバックを泳いでいった物体(動物)。

「クジラじゃないか?」 「いや、アレはサメじゃないか?」

「私にはイルカに見えた」

「違うな、アレは

アブドーラ・ザ・ブッチャー だ!」Butti

  
  

真相はいかに? 

  

  
さて、最終回の名セリフといえば、最後の教壇でのお話。
Rasuto3

  

  

私は先週の予告から、てっきり先生を辞めるので最後のメッセージと思いきや、そうでなく、放送が最後だから最後のメッセージ

この番組、現実離れの部分は許せても、こういう誤解を生みやすい、次回への伏線を貼るやり方は、ヘタなドラマに思えました。

ラストの名セリフです↓。
(一部、省略させていただきました) 

  

  

「これから先、大きな壁が、たくさんあるぞ。

でも、それは壁じゃないんだよ。(へい?)

鏡なんだよ、君自身を写す鏡なんだよ。

君の敵は、君なんだ!
   

夢を失う君  ウソをつく君 

お金が大好きな君

人の目ばかり気にする君

人の上下に付きたがる君

人の不幸を願う君

好きだ、嫌だを言えなくなる君

すぐに「ムリだ」と言ってあきらめる君

人、自分を信じられない君

(武豊を信じたい私)
  

鏡を見ると、君を指さして笑う君がいる!
  

  
まるで、私の心の中を全て言い当ててるような言葉が並びました^^;。
織田大先生は続けて語ります。
  

「これは僕からのお願いです。

君は君が思うように変わる、大きくなれる。
  

どんな時代にあっても、世界中のどこにいても、

どうか、目の前にある鏡を、しっかり見てほしい。

そして問いかけてほしい。

君は君らしくあるか?

君は生きているか?

目玉焼きの黄身は半熟か?

              今を生きているかと!

  
さらに織田大先生は、生徒達の心に向かって語り続けます。
  

「これから問題を出します。

10年かけて解いてほしい。
  

名前でなく 学歴や職業でなく 

性別や国籍でもなく

           君達は誰だ? 」
  

今の私では、答えられない問題です。
答えのない問題とも思えます。
単純に答えは「人間」??

突き詰めて考えると1つの魂・・のような気もしますが、それだけでは片付けられない世の中、世界でもあります。
心(魂)の在り方は、私には、まだまだコントール不足で難しい。

  

しか~し、最後の教壇でのメッセージのインパクトは、なかなか強かったなと。
ハチの死や、最後の焚き火のシーン、生徒同士の恋愛描写・・・全てが霞んでしまいます。

  

Rasuto4

   

   
   

理事長と互角に渡り合う、仲間も権力もない先生^^;。
金八先生の後釜は、もう彼しかおりません。
さすがに高校生相手では?とも。

という、締めで私のブログが終わっていいものやら・・・^^;。

  

織田さ~ん!
次作は、

悪役 でお願いします!

  

  

  

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview励みにしております

  

  

  

罠にハマるオトコ続出!?

| | コメント (6)

2008/09/16

「織田裕二 太陽と海の教室9回目放送名セリフ」の巻

織田裕二主演。

「太陽と海と 涙の 教室」 9回目放送。

今回はタオルをクビにかけて拝見。
予想通りポロポロと泣かされました。

ちょっと一言。
棺おけのシーン、リアルすぎたんじゃないのか?
中を撮らないアングルで、表現できなかったのか?

(テーマがそのものの、モックンの映画「おくりびと」は、とことんリアルみたいですが)
  

ちょっと余談。
前途の通り、涙ポロポロの私。
でも、私の中には、もう一人の冷めた私がいまして、その私が自分に問いかけるんです。

「悲しいドラマに涙を流すのは、泣いてる自分に酔ってるからではないのか?」

あっ、私は、かなり気難しい人間です^^;。

  

Namida おそらく、コレしかありません。
  
今週の名セリフ。
  

彼氏の死を認めまいと、泣かなかった負けず嫌いの彼女。
現実を受け止めたとき、こぼれてきた彼女の涙を見て、顔を見ずに背中で答える織田センセイ。
背中を彼女に貸しながらの言葉。
(胸じゃなくて背中なのが、負けず嫌いの彼女に対する男の心意気!かと)

「泣いていいんだよ!」

「泣いたら、(涙で) ハチが流されちゃう」

「(涙で) 流すんじゃない!

(涙で) 心に染み込ませるんだ!」

  

「おとう、鼻かんだら。ハイ、ティッシュ」
うう~、いいシーンなのに。
気が利くんだか利かないんだかの息子の言葉・・・
ジュルジュル・チーン

  
  

それにしても、このドラマの展開。
これは金八みたく、先生のドラマではなかったの?

来週は、いよいよ最終回。
織田センセイは、ラストの教壇で何を彼らに伝えるのでしょう?
と、ドラマの次回放送予告と同じ言葉を並べておりますが^^;
ドラマの最後のまとめ方が、私には想像つきません。
そういう意味でも楽しみにしております。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

毎週、ドラマの終了時に流れる
Asahi    

アサヒカセイのCM

特に切なかった今回の放送、このCMの曲が心に染みました。

「さよならの向こう側」/TeN(歌い手の詳細わかりません^^;)

オリジナルは山口百恵さんが歌われてました。

  

当時、小学生の私には、この歌の良さがわかりませんでした。
あらてめて、名曲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

TREview励みにしております

  

⇒ムダ毛抑毛ローションはこちら

| | コメント (4)

2008/09/10

「織田裕二 太陽と海の教室8回目放送名セリフ」の巻

Taiyou3

  

  

「17歳の自殺を考えた君へ」  By 織田せんせい
  

君はまだ 人を嫌いになるほど

人に出会ってない

君はまだ 世界が嫌いになるほど

どこにも行っていない

君はまだ

生きることに絶望するほど 生きてない
  
  

君が信じた数だけ 希望はある

   

どうか信じてほしい

この世界は 君が思うより

ずっと まぶしく 美しく

あの 太陽と海のように

君を迎えいれてくれる

  

  

おーし!あの夕日に向かって ダッシュだ~!

  

  

Taiyou4

Taiyou4_2   

  
  

「あ~、いい香りだな~。
ジンクピリチオン配合のエメロン・シャンプーだな。
俺は、スカッと爽快、サンスター・トニック・シャンプーさ。」

  

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こちらでは、ほとんど、ドラマの内容は語っていないものの^^;
あまりのシリアスさに、ネタにしずらくなってきました。

来週の織田先生は、残された同級生に対する心の在り方を話されるかと。

  

  

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

  

  

TREview励みにしております

  

| | コメント (9)